×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年4月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2006/4/1(土)  フォスターズ・ゴームズ

空想から生まれたムッシュムラムラが住んでいる場所、ってなんやねん。

今日のアトミック・ベティ。まずは偽者ベティ登場。
ご丁寧に三人も偽者、しかもゴム化、炎化、岩化とゴームズのごとき
能力まで付加されているという始末。やっぱこの能力って
向こうではネタにするくらい有名なんだろうなあ、きっと。
でもどうせなら偽ベティはブラックにしてほしかったな、ブラックに。
まあともかく、ベティには珍しい絶体絶命のピンチだったかも。
偽ベティは死んでないから、また出てくるのかな?
次は宇宙クモの話。今度はスパイダーマンかよ!と思ったけど違う。
宇宙のクモ、っていうアイデアはいいんだけど、それが面白さに直結しないのは
相変わらずですな。でもそこがこの作品の魅力であり、
他人に説明する時に一番困る所(笑)。

CNサイト5月の情報。
目玉はやっぱりサムライジャック新作かなあ。
やっぱシリーズ最後ってのを強調してるなあ。
いや気持ちは解るんだけれどもさ。気持ちはね。


2006/4/2(日)  東京国際金目フェア

金になるんだったら、劣化リメイクでもなんでもオッケーでっせー。

今日のアトミック・ベティ。
まずはエネルギーを吸収するニュークリア登場。
こういうのも定番のキャラだよなあ。やられ方ももちろん定番(笑)。
でも今回はドッグファイトシーンがなかなか良かったね。やれば出来るじゃん、スタッフ。
続いてマキシマスがベティの夢の中に潜入する話。
ベティの住んでいる星がヒミツ、ってのがこの作品のキーポイントなのかな。
しかしあの世界では、地球はかなり辺境の星っぽいから、知った所で
どうなるんだろうか、って気もするな。いやだから辺境の星から
わざわざ銀河警備隊員を選んでいるのかな。
選んでいると言えば、昨日出てきたベティのおばあちゃん、ベティにそっくりなので、
私の脳内では先代銀河警備隊員に任命しました。
かつては銀河中を駆け巡っていたに違いない。

アトミック・ベティって、音楽が結構いいのよね。 なんかレトロな感じで。
こないだ買ったCDはソング集なので、是非BGM集も出していただきたい所。
というかカートゥーンは、もっとBGM集を出してもらいたいっす。ディズニーだけじゃなくって。

それから某所での会話で発覚したんだけど、
昨日の話でベティが「木靴ダンス」をやろうとしていたけど、
つまりベティはヨーロッパ系の移民なのでは無いかと。
しかも赤毛だからユダヤ系?
そういえばあのシーンは、背景に色んな人種のステレオタイプが
描かれていたので、やっぱりそういうのが意識されているんだろうと思った。
そう考えていくと奥が深いんだよな、ベティって。でもいつも寸止め。


2006/4/5(水)  ゴームズムービーズ

「ムッシュムラムラだね」「そうね」

早くも夏に出す同人誌の準備を着々と進めているわけですが、
というか、そうしないと間に合わないかも知れない!ってくらいやる事がいっぱいあるのだよ。
まあともかくですね、原稿用に掲示板の過去ログとか漁っていたんですよ。
…と言っても「横丁」じゃないですよ。「本舗」ですらなくて、それ以前の「足跡」時代のヤツ。
もう5年近く前になるのかな。むっちゃ懐かしかったー。
というか、なんでわしあんなにハイテンションだったんだろうか?

まあ考えてみれば、あの頃はカートゥーンサイトなんて、本当に数えるほどしか無くって、
来てくれる人もほとんどいなくって、それこそ誰か来てくれるだけでも
嬉しかったわけですよ、ええ。

しかしあの頃から考えると、今って本当にカートゥーン系サイトも増えたし、
来てくれる人も増えたよね。いや信じられないよ。
それでいて当然人の入れ替わりも激しいわけで、
あの頃から現在まで続いているカートゥーン系サイトなんて、
本当に片手で数えられるくらいなんじゃないだろーか。

行く川の流れは絶えずして…


2006/4/8(土)  アトミミック・ベティ

変身して待ち構えるベティ(悪役だな)。

今日のアトミック・ベティ。まずはマキシマス巨大化の話。
普通こういう話だとベティも巨大化して…とかなりそうなもんだけど、
そーならないのは流石というかなんというか。
もっとも巨大化しちゃったら、地球に戻れなくなるのか。
そういうヘンな所は考えてるんだな、この番組。
次は盗まれた設計図を取り戻すため、マキシマス基地に侵入する話。
敵基地に侵入するなんて、一大イベントのような気もするが、
これも結構あっさり流しているんだなあ、ってそういえば先週捕まった時に
基地に連れて行かれてはいるのか。なるほど。
まあでも流石に敵基地の中なので、やはり任務遂行には手こずっていたようですな。

そうそう「ウォレスとグルミット」見てきましたよ。やっぱり面白いよね。
ストーリーがしっかりしてますよ、ええ。そりゃアカデミー賞も執りますわ。
しかしいつも思うんだけど、あれ本当手間と暇がかかってるよね。
だからこそいいんだけれども。金もかかってるだろうなあ。
金かければいいってもんじゃないけど、金が無きゃいい物なんて出来やしないんだっての。
日本アニメの制作費の話とか聞くと、つくづくそう思うよ。もっと金かけてやれって。
それでいてこんな所ではぼったくっているわけだ。
確実に売れるわけだから、とんでもねえ値段設定してやがるな、しかし。

それはさておき、吹き替え版を見てきたんですよ。いいよね欽ちゃん。
飯島直子はどうでもいいけど。しかしなんか最近、洋画とか吹き替えで
見るのに抵抗無くなってきてしまった。ちょっと前だったら「絶対字幕!」とか
思っていたんだけれども。やっぱカートゥーンで吹き替えに親しんだせいかな。
吹き替えの方が、微妙な感情とか伝わりやすいんだよね。
字幕だと制限があるらしくって、かなりセリフとかニュアンスがカットされるし。
もちろん一番いいのは、原音で聞く事なんだろうけども。

映画見ていて思ったんだけど、ウサギって日本だと「可愛い動物」ってイメージが
強いんだけど、でもイギリスとかあっちだと「畑を荒らす害獣」ってイメージの方が
かなり強いみたいなんだよね。なるほどなあ、とか思った。
バックス・バニーとかもそうした害獣のイメージの延長から生まれてきているんだろうな。


2006/4/9(日)  スポニチボブ

今年も阪神が優勝やでー!

今日のアトミック・ベティ。
まずはまたもや登場のアイシークリアが、もう一つの宇宙が納められたカプセルを
入手せんと、雪の星で暴れる話。お、今回はなかなか面白いぞ。
ベティのアイスホッケーファッションも見れたし。
続いては小悪魔ベビーの作ったゲームの中での話。
なんか今回は悪役再登場ばかりだなあ。それはともかく、
ゲーム化したベティの顔が妙に可愛くされてるのがポイントなのかな。
しかし理不尽なゲームばかりであるなあ。

で某所でも話題になっているんだけれども、今回のAパートとか
昨日のBパート、あとハロウィンの話など、時々妙に面白いというか気合入った話が
あるんだよね、アトミック・ベティって。そのクオリティを毎回維持しろー!って
話なんだけれども、思うにスタッフの中にやたらと気合入ったのが、
一人あるいは二人くらいいるんじゃなかろうか?
で、それが担当した時にはやたらと面白い話になる、と。
想像なんだけれども、でも調べてみると面白いかもだなあ。

そういえばこないだ、アトミック・ベティのGBAソフト買いに、
秋葉原のメッセサンオーカオス館行ったんですよ。
そうしたら閉まってやがりました(涙)。
どうやら移転したらしいんだけど、移転先も営業してるんだか
してないんだか、良く解らない状態だった。ちくしょう。


2006/4/11(火)  おしゃれ魔女ラブ&ベティ

「ちょっと!ベティよりあたしの方がずっとオシャレよ!」(by.ペネロピー)

更新。まずはトップ絵を例によって例のごとくナンバー5さんに(苦笑)。
いやこれ、本当は「KNDファンアート」に出そうと思ったやつなんだけど、
色々忙しくてなかなか仕上げられなくって、それでタイミングを逸してしまったわけ。
なのでここで再利用しますです。

それからいよいよ「アトミック・ベティ」コーナースタート。
とりあえず13話まで。後は追々追加しておきます。
ところで以前某所で、ベティのドライっぷりが指摘されてましたが、
今回また一から見直して、ものすごいドライなベティを発見。

ベティ12話「王女さまはロボットアレルギー」の話なんだけれども、
この話のラストで、X-5とおじさんのB-1が涙ながらのお別れをするシーンがあるんですよ。
もちろんあまりに感動的なので、スパーキーももらい泣きしてるんですが、
なんとベティはそこでいきなり
「さあ帰るわよ。バスケの試合が終わっちゃう。」

キャプテン!いくらなんでもそりゃドライすぎますぜ!

感動のシーンなんだから、せめて「取り込み中悪いんだけど…」くらい
言ったらどーですかっ?あなたにはX-5の涙の別れより、
自分のバスケの試合の方が大事なんですねっ!素晴らしすぎます!

しかもその試合の最後では、ペネロピーの(一応)おかげで勝利したのに
「チームワークの欠点は、チームメイトが選べないことね」
なんてぬかしますよ、この小娘っ!ドライです、素晴らしすぎです!
なんというか、本人に悪気はこれっぽちも無いのに、不用意な発言ばかり
してしまうタイプですな、ベティって。


2006/4/13(木)  グリム&ディギル

つまりコッドコマンドーが主役になるのか。

そこここですでに話題になってますが、どうやら6月に
「ビリー&マンディ」の新作が来るようです。いや〜、長かった…。
しかしあれだな、このPDFファイル見ると、公式でも「ビリマン」と言ってしまってるんだな。
いや、放送当時某氏と話していたんだけど…

「ビリー&マンディの略は何がいいですかね?」
「う〜ん、ビリマン?」
「いや、さすがにそれは無いでしょー(笑)。」

それが公式まで「ビリマン」と言うようになろうとは(かなり苦笑)。

しかし5月にはサムジャも来るんだよな。
噂ではKNDも収録だけは進んでいるみたいだし、これも
いつどうなるか解らない状況。
もしかして、今年の夏はかなーり忙しくなりそうかな?


2006/4/14(金)  生真面目なりフレンズ

ふざけた姿だけど、実は真面目なヤツばっかりなんだよ。

昨日の話の続き。6月には「ハイハイパフィー オリジナル版」なんて来るのね。
なんですか、その「ディレクターズカット版」みたいな商売のやり方。
というか、個人的には「がしパ」はもうなんかどうでもいいや。
そもそもパフィー自体、好きでも無いし嫌いでも無いし。
「がしパ」も前に先行放送の時に見たけど、まあ可も無く不可も無く、
って出来だったので、わざわざチェックしなくてもいいかなーと。
決してつまらないわけじゃ無いんだけど、必死に見るほどじゃ無いかなと。

そもそもマイナー志向が強い自分としては、カートゥーン自体がマイナーなんだけど、
その中でも「がしパ」みたいに騒がれてしまうと、急速に興ざめしてしまう、という
悪い癖があるんだよねえ。むしろ「アトミック・ベティ」みたく、
誰からも注目されてないような方が好きだし(笑)。

まあ6月はビリマン新作もあるんで、そっちで忙しいだろうしね。
ビリマンが一段落して、それで余裕があったら見るかも知れないって所だ。
…とここまで書いて思い出したけど、まーだパワパフの最新シーズン見てねぇや。てへ。


2006/4/15(土)  着てはもらえぬセーターを寒さこらえてマキシマス

ミニマス…けなげや…。

今日のアトミック・ベティ。
まずは宇宙海賊の話。例によってだけど、アイデアとしては面白いんだけど、
それが話の面白さに直結してないのがなー。もうちょっと頑張ってほしい所だ。
でも海賊姿のベティは可愛かったので良し。
次は悪党マスティキュラ復活の話。
マスティキュラを捕まえた四人として、ディギル司令官、タム師匠、スパーキーのママは
まあいいんだけど、なんでシェフのバーナデットがいたんだろう?
あの人はマキシマスサイドじゃないの?なんなんだろね?
まあきっと、深く考えてないだけなんだろうけど。


2006/4/16(日)  ガトリング・ベティ

ガトリング砲を標準装備してます。超極悪。

更新。「アトミック・ベティ」ページに、今日の分までのデータを追加しました。
で今日のベティ。まずはベティがミニになる話。と言ってもスカートでは無いけれど。
例によって、アイデアはいいけれど…という印象。どうせ小さくなるなら
「ミクロの決死圏」ネタでもやればいいのに。
次はクリスタルとスリープスの話。しかしこういう話の場合、
普通スリープスになつかれたり、スリープスを置いてはいけないなあ、
とか思うのは、ベティの役割なんじゃないでしょーか?
それどころか、率先して置いていこうとしてますし。
さすがキャプテン、ドライすぎです!
いやまあ、そういう風に日本での常識とかお約束が通じないのが
カートゥーンの面白さなんだけれども、それにしても…だよなあ。

今日は渋谷へ行く用事があったので、ついでにブリスターやらCOMIXへ行ってみる。
ブリスターの地下が、いつの間にかTシャツ売り場になってるんですね。
というか、アメコミ売り場はまた縮小ですか…。厳しいねえ。
でもTシャツの中に、ハンナ・バーベラのキャラを使ったのが
結構大量にあったので、まあ良し。アントとかシャザーンとかターガンとか。
COMIXでは、トイ関係の雑誌を発見。なにやらどこぞのメーカーが、
ハンナ・バーベラのフィギュアシリーズを出す?みたいな感じだったが、
英語だったので詳細不明(本気で英語力欲しいなー)。
とりあえず掲載されていたのは、フリントストーンとマックと0011。
いつも思うんだけど、0011ってアメリカじゃ結構メジャーみたいなんだよね。
こういう企画あると、ラインナップには大体入ってくるし。
是非日本でも放送してほしいなあ。って何年前から言ってるんだろうか、自分。


2006/4/18(火)  イマジナリフレッツ

「想像上では高速回線なんだよ」(by、アナログ回線)

早くも夏発売の同人誌のために、あれこれ動いております。
それで今日は、色々と電話したりしておりました。
まだ詳しくは言えないけど、今度の同人誌もスゴイよ〜。

ここ数日、肌寒かったりしたのが、今日はやたらと暖かかった。
こういう季節の変わり目が、一番体調崩しやすいんだよねえ。
気をつけないと。


2006/4/21(金)  ビリーオンデマンド

「グリムに頼んで、オンデマンド印刷にしてもらったよ!」(本当に使うか、自分)

あー忙しい。いや仕事自体は忙しくは無いんだけれど、
それ以外の部分で忙しいといいますか。
まあそれも、もうちょっとで一段落するし…いや、それからが 本当の戦いなのかっ?
うー、まあいいや。明日明後日はアトミック・ベティで癒されよう。
なんかリピート無しで終わるとかいう噂もあるが。

ところで今気付いたんだけど、
クリフォード・ザ・ムービー チビっ子声優募集のお知らせ
えーっと、ここはCNのサイトだよな?そして今クリフォードを放送しているのは
CNなんだよな?だけどなんで「ムービー」はスターチャンネルなんだ?
なんなんだ、このズレは?良く解らんよ、もう。


2006/4/22(土)  Dr.どーも

どーもくんが鉄仮面かぶって襲ってくる!(まあアメリカでアニメ化するらしいし)

今日のアトミック・ベティ。まずは闇の魔法使いの話。
これはあれか、ハリポタとかロードオブリングとか、あの辺を
インスパイアされて作った物なのか?
ネタとしては面白いんだけど、例によって…ですな。
しかしスパーキーとX-5がモンスター化されたというに、
しっかり闘ってたな、ベティさんは。相変わらずだ。

次はマキシマスの遊園地の話。
やはりこういう遊園地だのテーマパークを作って、そこに客を集めて
グッズを売りさばく、ってのは商売としては有効な手段なんだろうね。
某ネズミーランドとかさ。やっぱその辺意識してるんだろうな。
で、また今回もX-5と闘うベティさん。今度も容赦ないなあ。
もしかして、ベティってX-5の事が嫌いなのか?
スパーキーは、一応殴って正気に戻そうとしてたぞ(笑)。

そして実はおばあちゃんも銀河警備隊だった?という驚き。
つまり「アトミックばあちゃん」かっ!
二人で活躍する話とかはあるのかなー?


2006/4/23(日)  ドラ猫体操

腕を前から上に上げて、お巡りさんに追いかけられるー。

ふう、疲れた。同人誌関係でデカイ仕事をしてきましたよ。
まだ詳細は言えないけど、かなり面白くなりそうな予感。
期待しとってねー。
しかしあれだな、やはり「人と人との繋がり」って大事だね。
つくづくそう思った。

…というわけで、今日のアトミック・ベティはまだ見てませーん。
明日には見るから、勘弁してくだされや。


2006/4/24(月)  怪獣太田さん

ヒューヒュー、ポーポーを呼んでください、太田さん(誰やねん)。

昨日のアトミック・ベティ。まずはマキシマスのパパの話。
ああ、このパパみたいないかにも叩き上げってキャラは好きだなー。
とにかく自分の腕を一番信じているというか。
やっぱり昔はディギル司令官や、アトミックばあちゃんとやり合っていたんだろうねえ。
なんか妄想が膨らみますわい。

続いてはベティゴミまみれの話。
もはやヒロインの扱いを受けてないよね(笑)。
しかしゴミまみれになっても、果敢に戦いを挑むベティはカッコ良いですな。
向こうってこういう汚い系のネタは、規制が緩いのかな?どうなんでしょか。
あと、ノアの慌てふためく姿がかなり面白かったなあ。
このアニメって、キャラの表情があまり大げさに変わらないから、
ああいうのは見ているだけで面白いっす。

アクセス解析をつけていると、色々なことが解ったりして、面白いんだけど、
ごくたまに「?」なんて事がある。今日アクセス解析を見てみたら
Yahooで「自分のおならで起きる」という検索で来ている人がいた。
「?」と思ってYahooでそのワードで検索かけてみると、確かに
うちのカーレッジページがトップに来ていた。

って、どーいうアルゴリズムやねん、Yahoo!

それから「自分のおならで起きる」
で何を調べよーとしていたんだ、お前は!

こないだの土曜日だったかな、テレビで「超常現象」の
特集をやってたですよ。なんとなく見ていたら、
「電柱の影から宇宙人が現れる衝撃の映像!」
みたいなのをやってたんですよ。

要するに、人が隠れられそうも無い細い電柱の影から、
突然宇宙人の手が伸びてきて、側を歩いていた人を
攫おうとする、という映像だったんですけど、
それ見てたら、昔のカートゥーンで良くある細い木に隠れて…
ってのを思い出してしまって、
(というか映像そのまんま)めっちゃツボでしたわ(笑)。

そっかー、宇宙人もテックス・アヴェリーが好きなんだねー。


2006/4/25(火)  ソニー・ブラボー

ソニー製品は最高だぜっ!PSPイカスぜっ!(他意はありません)

マクファーレントイから発売される、ハンナ・バーベラフィギュア
出来いいなあ…。これでリピーとハーディーとか、
ドラ猫大将とか出たら、とてもとても嬉しいんだが。
しかしあちら製の、こういうフィギュアって大体「0011」が入ってるんだよな。
やっぱ向こうでは人気あるのかなあ、「0011」。
だったら日本でも放送してほしいんだけどなあ。
フィルムが無いのかなあ。こういう作品こそ「封印作品の謎」とかで
取り上げてほしいもんだよなあ。

昨日話した宇宙人の映像
これですよ、これ。 まさにテックス・アヴェリーとかの世界。
きっとこの宇宙人は、爪先立ちでトコトコトコーッと忍び足で歩いてきて、
電柱の影に隠れたに違いない。


2006/4/27(木)  カワバンガ夜なべをして

ピザを作ってくれたよ、サワキちゃん!

朝、目を覚ましたら微妙に体調が悪いので、「もしや?」と
思っていたら、程なく雨が降ってきました。
最近気付いたんだけど、どうも自分の体調は気圧とシンクロしているらしい。
なので気圧が下がると、体調がおかしくなるようだ。
調べてみたら、結構同様の人がいるようであります。
季節の変わり目に体調を崩しやすい、ってのはそれと同じ事なのかなー。

アメリカのバーガーキングで、フォスターズ・ホームのミールトイがおまけに
ついてくるみたい。いいなあ。出来はイマイチだけども。
しかしこれ、なんでブルーが一種類しか無いんだ。
…ふと思ったけど、ブルーを白く塗って眼鏡とヒゲつけると(以下自粛)。


2006/4/29(土)  伝七家族フリントストーン

あ、よよよい、よよよい、よよよいよい。古いネタ。

今日のアトミック・ベティ。まずはサーカスの話。
…なんだけど、まあ確かにベティは話の辻褄があってなかったり、
しょーもない所が多いんだけれど、今回は特にそれが多かったような気がする。
まず司令官が「サイバー星へ向かってくれ」と言うんだけれど、それは
結局、自分たちのサーカスの事でしょ?だったら「来てくれ」の方が良くないかい?
これはまあ、日本語訳の問題だけども。
それから「サーカスを中止するわけにはいかない」というシーンがあるんだけど、
それを観客の前で言ってるんだよなあ。せめて舞台裏で言わせていた方が
良かったんじゃなかろーか?またカメレオンに宝石箱の鍵を取られたんなら、
その宝石箱を「隠す」べきなんじゃないかい?少なくとも、あんな所に
置いておいていいって事は無いでしょ?
カメレオンにしても、せっかく鍵を手に入れたんだから、あとは箱ごと奪って
逃げればいいんじゃないかい?すごい重い金庫に宝石が入ってるとかじゃ無いんだし。
いちいちフタをあけて、宝石だけ盗む事は無いと思うんだがー。
ピエロX-5だの、訓練生だの面白くなりそうな要素はいくらでもあるのに、
ことごとく詰めが甘いんだよな、ベティって。
悪い所が一気に出てきてしまったって感じ。

次はズノウ博士のおバカ光線銃の話。あぶねーな、オイオイ(笑)。
でも今回の頭脳戦はいい感じだったなあ。ベティには珍しいパターン。
毎回とは言わないけれど、もっとこういうパターンがあってもいいと思うんだが。

オマケ 今日の画像ネタ

こういうセンスはいいんだけれどなあ。

赤と青と緑の三人娘。もしかして…。

トイレの良く似合うヒロイン。

「ウルトラマンメビウス」見ているんだけど、どーも微妙なんだよな。
まだ始まったばかりだから、仕方ないんだけど、
なんか面白くないというか…いちいち説明がクドイんだよなあ。
まあボウケンジャーもリュウケンドーも、ようやく面白くなってきた所だから、
もう少し辛抱するべきなのかもしれないんだけれど…。


2006/4/30(日)  荒川区ベティ

「大至急、荒川区に向かってくれ」
「っていうか、そもそも荒川区ってどこにあるんですか?」
(全荒川区民を敵に回したかな)

今日のアトミック・ベティは、どっちもクリスマスエピソード。
というか、宇宙にもクリスマスってあるんだ。へー。
まずはカメレオン登場の話。阻害されるミニマスが可愛いっす。
しかしヤツは何故そこまでしてマキシマスについていくのか?いじらしいなあ。
他には前回出たガールズもどきも登場して、なかなか緊迫感あるエピソードだったなあと。
で次はサンタクロース登場。宇宙にサンタ(以下略)。
これもおもちゃの兵隊とか出てきて、まあ奮闘していたかな。
X-5がスパーキーに送ったプレゼントのペンが役立ったりしていて、面白かったし。
毎回こうだといいんだけどなあ。
って気が付けば、次回で最後なのねー。でもリピートは無し。
まあまたその内やるんだろうけど。でもねえ…。


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>