×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年7月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2007/7/2(月)  ♪カラス〜ナイジェルウノ

「ナイジェルウノ」を一息で言うのがコツかと。

気がつけばもう7月。早いねえ。
今年も半分過ぎ去ってしまったってわけですわ。

さて掲示板にも情報いただきましたが、どうやら「サムライジャック」の
完結編を映画にしよう、って話がまた浮上してきたみたい。
いやあ、嬉しいですよね。うんうん、とても嬉しい。

ただし「実現するならば」という条件付きですが。

いやね、正直言ってこの手の話は、
今までに何度も何度も上がっては消え、上がっては消え…
を繰り返しているわけですよ。そしてそれを見ては一喜一憂してきたんですが、
もう騙されないぞと(笑)。そろそろこっちも学習したよと。
そもそも「ジョニー・ブラボー」の実写版とかどうなったんだよ(笑)!

まあだから、慌てず騒がず続報を待つ事にします。
欲を言えば、総監修の立場でゲンディ呼んでほしいけど、
それもどうなんだろうなあ。

日本CNの視聴世帯が550万世帯を突破したそうで。
そう考えると、なんだかんだでカートゥーンもそろそろメジャーの
レベルに達しつつある?

…ごめんなさい、夢を見てました…。


2007/7/3(火)  でかした!ホーギーをとらす!

これもナンバー2の発明のおかげだよ。

そんなわけで、今月はKNDの新作があるわけですが、
自分の頭は、すっかり「トランスフォーマー」モード(笑)。
だってねえ、20年に一度あるか無いかの祭りだしさあ。

amazonで映画版(20年前の奴ね)のサントラ買ったり、
ファーストシリーズのコンプリートガイドブックなんか買ってしまったり、
完全に「トランスフォーマー」モードへ突入だ!

で、来年から米CNで始まる、トゥーン版「トランスフォーマー」ですが、
なにやら新しい情報が出てきた様子。
英語なんで、誰か訳してほしいんだけれども、どうやら
グリムロックとブリッツウイングが登場するらしい?
グリムロックは人気キャラだからいいとしても、ブリッツウイングとは…。
なかなか渋い線をついてくるなあ。ちゃんとトリプルチェンジするのかな?


2007/7/5(木)  バンウルビー

バンブルビーに、ウルヴァリンの爪をつけてみました。

「トランスフォーマー」「トランスフォーマー2010」のDVDボックスが
再販される、なんてニュースを聞いてしまったものでして、
いよいよ金銭感覚がおかしくなってまいりました。
このままだとDVDボックスも、買い揃えてしまいそうだ…。まずいな。

しかし自分って、こんなにトランスフォーマーが好きだったかなあ?
とちょっと驚いています。いや確かに好きではあったけれども。
もしかして自分の海外アニメ好きの源流は、実はトランスフォーマーに
あったのかも?なんて思ったり。

で、気がついたらバンブルビーなんか買ってしまったり。
本気でマズイな…。


2007/7/6(金)  オプティマス・柴犬

今度の司令官は、柴犬に変型するんだワン!

昨日買ってきたバンブルビーさんですが、もちろん映画のプロポーションを忠実に
再現してるし、また変型ギミックもとても凝っていて、かなりいい出来であります。

しかし全く不満が無いかと言うと、実はちょこっとだけ不満点があったりするわけで。
それは、ロボ形態の時の可動部分が意外と少ないって事。
特に足の付け根や足首は、左右に開いたりしないので、ポージングとかが取りづらい。

…とは言え、それを補って余りある変型ギミックだと思いますが。

その点、先に買ったスパイショットとロングビューは、
ロボット形態時の可動範囲もかなり多くて、
かっこいいポーズも普通に取れたりする。
この差はどこから来るんだろーなー?

そういえばハイパーホビーだったかの
特集では、今回発売された中で日用品になる連中は、
もともと別のラインで製作されてたものらしい?
それが映画が来るというんで、まとめて出す事になったらしいが…。

という事は、日用品連中は映画には出ないって事?
ええー?


2007/7/8(日)  ♪オレたちゃ 忍者さあどうする?

突然この世に現れたんだから、さあどうするも何も無いですよ。

ここん所、トランスフォーマーの事しか書いてないけど、
今日もそうです(笑)。すいません、KNDの新作まで我慢してください。

で、ついにローソンで前売り券を買ってしまいました。
ローソンで買うと、特製のピンズがついてくるですよ。わーい。
さすがに一枚だけしか買わなかったんですけれども。
これで準備万端だぜ!

でアメリカ本国では、かなり記録的な成績でのスタート?らしいですな。
とは言え、こういうのは話半分に聞いておかないと。
「全米ナンバー1!」ってのが、一体いくつあることやら。


2007/7/10(火)  誠二家

誠二のことについて、ちゃんと考えてほしいよね。

あははは、あーはっはっはっは。
トランスフォーマー(最初のシリーズ)と2010のDVDの
アンコールプレス版、予約しちゃいました。
合計7万超。あはははは…。

まずい、本格的に金銭感覚がマヒしちゃってますよ。
まさかトランスフォーマーだけで、ここまで狂ってしまうとは…。
でもまあLDが主流だった時代には、もっと高額だったらしいんで、
この値段なら、そうとうお得なのかなと。

まあさすがにこれ以上は高い買い物はしないだろうし、
それに何より前にDVDが出た時には、本当に金が無くって
買えずに悔しい思いをしたから、そのリベンジだと思えば
それほどダメージは受けない(はず)。
しかし7年越しのリベンジか。はあ…。

唯一の不満は、LDにはついてた「トランスフォーマーテレフォン」のCDが
ついていないことかなっ!

ちなみに発売は8月10日。まだ時間はあるので、
資金繰りをなんとかしますかね。


2007/7/12(木)  カートゥーンの一個残し

残り1シーズンだけ放送しないとか、本当に勘弁してください。

最近ちょっと疑問に思っているんだけど、
トランスフォーマーファンって、こんないっぱいいたかなあ?
いやだって本放送当時とかさ、視聴率がニュータイプに
掲載されてたけど、そりゃ低かったですよ(涙)。
もちろん、当時から熱狂的なファンはいたけれど、
実写映画であちこち騒いでるほどには、ファンは
多くなかったと思うんだよねー。もちろん自分の見てるサイトが
片寄ってるせいもあると思うが(笑)。

…でも冷静に考えてみると、もうトランスフォーマーも20年。
しかもその間に、何度もアニメシリーズの新作が作られているから、
そこで入ってきて、旧作のファンになった人っていうのも多いんだろうなあ。

自分は昔を知ってるからこそ、あんなマイナーアニメ(失礼)が、
と言ってもアメリカではかなりのメジャーアニメだったんだけど、
こんな形で実写映画になってくれるのが何より嬉しいんだけれども、
そういう見方では無いファンってのも、もちろんいるわけですね。

とにかく今回の映画化をきっかけに、もっとファンが増えてくれたら、
それはそれで嬉しい事であります。


2007/7/14(土)  ホーギー・ビリマン・Jr

思わぬ所にクロスオーバーのヒントがっ!

まずはトップ絵を更新。マイナーキャラシリーズですが、
今回は「X-MENエボリューション」のウルフズベーン。
我ながら、なんとマイナーなセレクションだろう。

なんだか台風が近づいておりますが、そんな中今日は
部屋の掃除などをしておりました。古いマンガやらを段ボールに詰めて、
収納スペースを確保。ついでにCDやらも少し売ってこようかな。

昔買い込んでおいた、スクリーントーンも大量処分。
だって今更使わないだろうしなあ。でもなんだか勿体無い気がします。
このスクリーントーンも、昔は結構な値段がして、
それこそ貴重な物だったんだけど、デジタル制作が主流の今じゃ、
ちょっと工夫すれば、パソコンで作れてしまいますからねえ。
いやはや、時代が変わってしまったんですなあ。

ついでに、使っているパソコンのメモリを増設。
いままで512MBだったのを、1GBに。
やっぱさくさくと作業できますねー。うん、快適。
結構手間取ったけど、やってよかったな。

そういえば来年、2008年のドラえもん映画が発表になりました。
のび太と緑の巨人伝」だそうで。
従来映画のリメイクでは無いですが、どうやら「さらばキー坊」を
アレンジした感じになりそうですな。
…という事は、再来年は「のび太と雲の王国」のリメイクかな?
個人的には、あのラストシーンのためだけに「のび太と鉄人兵団」を
リメイクしてもいいんじゃないかなあ、と思っております。

あ、今日はトランスフォーマーネタが無いぞ(笑)。


2007/7/15(日)  ♪どしても増設したくなり〜やっとの思いで買ったメモリ

♪だのに何故だか良く止まる〜どうして動いてくれないの〜(涙)

いやね、昨日メモリ増設したって書いたじゃない?
それからしばらくは普通に動いていたんだけど、
どういうわけか突然前触れも無くPCが落ちる、という現象が
出るようになったんですよ。
しょうがないので、買ったお店に行きメモリを交換。
新しいのをつけたら、今度は動作が安定しました。

いや、こういう事ってあるんだね。
やっぱり慎重にいかないとダメだね、うん。

さて9月からCNで「ベン10」が始まるそうです。
来月のカレンダーの右下の方に、ちょろっと書いてあります。
…とは言え、どういう作品なんだか良く知らないんだよなあ。
まあでも新作が来るのは、とにかくありがたい事であります。
ついでに未放送分とか色々あるけど、今更言わない。


2007/7/19(木)  はい、今デバスター

合体兵士デバスター、そば屋でアルバイトの巻。
そして「今出ました」は「まだ出来てない」と同義である。

毎日のように「トランスフォーマー」「トランスフォーマー」言ってましたが、
そろそろそうも言ってられなくなりました。
何故なら、そう!明日からは「KNDハチャメチャ大作戦」の新シーズンだからです。
脳ミソを、KNDモードに切り替えておかないとなー。

そして更に嬉しいお知らせ。
KNDの長編エピソード「オペレーションZ.E.R.O.」が9月に放映決定
いやー、思ったよりも早かった?
とにかく、今年の夏はトランスフォーマーとKNDで燃え尽きてしまいそうです、自分。

他にはこないだも書いた「ベン10」が来るらしいけど…どうだろうなあ?
絵を見る限りでは、自分にはちょっと合わなそうだけど、でもカートゥーンの
場合は見てみないとなんとも言えない作品が多いですからね。
とりあえずチェックはしようと思ってます。


2007/7/20(金)  摂津ニュート

摂津の国の生まれのイモリでござる。

というわけで今日からKND新エピソード。
いやあ待っていましたとも、ええ。
で今日は「クリスマスを消すな!」という事で、クリスマスエピソードですね。
まあナンバー3とナンバー4のカップルがどーのこーの、てな話は
自分としてはどうでも良くって(笑)、むしろ着目すべきは
ウィンターグリーンを筆頭とする、戦闘妖精軍団でしょうか?

「X-MEN」かよっ!

ウルヴァリンにナイトクローラーにストーム、コロッサス…。
そういえばサンタの部屋は、セレブロっぽいですな。
更に敵では「ファンタスティック・フォー」の連中が。
「ヒューマンテキスト(英語名)」に爆笑してしまった。
そしてここでもリーダーが忘れられているよ(涙)。

冒頭でおすましキッズが変装したKNDが、妖精達を襲っていたけど、
あのシーンはなんか、初期のKNDっぽかったなあ。
KNDって今でこそ正義の味方だけど、ごく初期はただのテロリスト同然だったし。


2007/7/21(土)  大月ウルフズベーン

マイナーにマイナーを重ねたら…もっとマイナーになるな…。

今日のKND。学年委員長とそれを巡るおすましキッズの陰謀。
なんか前半と後半で、思いっきり雰囲気が違う話でしたなー。
前半は、ナンバー1がいかにして牢屋から脱出するかの話で、
後半はひたすらチェイス。とにかくチェイス。
でもチェイスもクオリティ高いんで、面白いんだよね。

ところでこれは前に書いたかどうか解らないんだけど、ちょっと気になった事が。
まず自分はKNDのシーズン3は27話から36話まで、と思ってます。
何故なら「トミーが主役」であり、そのトミーが大活躍する36話までが
シーズン3として考えるにふさわしい、と思うからです。
となるとシーズン4は37話からなんですけど、シーズン4は学年委員長の話が
メインだと思ってました。なのでシーズン4は49話の「スノーデイをジャマするな!」
までだと思っていたんですが…今日の話を見ると、もしかして今回までが
シーズン4、つまり学年委員長の話なのかな?と思うようになりました。
実際にはシーズン5がどんな展開を迎えるのかを見ないと、
ハッキリとした結論はくだせないんですけどね。

それから今日は「トランスフォーマー ザ・リバース」も放送されましたね。
元々日本では、無印、「2010」と来て「ヘッドマスターズ」という放送順になったんですが、
あちらでは「2010」が終わった段階で、アニメシリーズは一旦終了
(そもそも無印も「2010」も同じタイトルの別シリーズという扱い)。
その後で制作されたスペシャルが、今回の「リバース」なわけです。
日本の「ヘッドマスターズ」とは、似て非なる物なのです。

しかし「ヘッドマスターズ」も見ていた自分だけど、
こうして見ると日本とアメリカのキャラクターに対する扱いの違い、みたいなのが
なんとなく解ってきますねー。
当時「シックスショット」というキャラがいてですね、六段変型で玩具も
そうとう大きいキャラがいたんですよ。日本での扱いは結構大きくて、
レギュラーキャラとして、それなりにいいポジションにおりました。
しかし今日見た「リバース」では、出番はほんの一瞬だけ!
いやあ驚いたのなんの(笑)。

しかし、それが向こうの基本的スタンスなんでしょうね。
値段とか性能とかは関係ない。基本的に全員が同じ「戦士」である。
だからこそ、チビキャラクターのバンブルとかが大活躍できるし、
主役にもなれる、そういう価値観なんですよね。
そしてそれこそが、アメリカ製トランスフォーマーの最大の魅力なんだよなあ、
と改めて気付かされました。

別に、一番えらい奴が一番強い奴である必要は、全く無いって事です。


2007/7/22(日)  ロディストコンボイ

サイバトロン戦士、ゲゲボ!
(まだ言ってんのかなあ)

今日のKNDは「巨大アヒルに捕まるな!」と「赤ちゃんを守れ!」の二本だけど、
正直やばすぎだろ(笑)。

まず最初の話はトミーが活躍する話だが、トミーが終始全裸。
まあお風呂の話だからしょうがないんだけど、でも全裸。
次の話は、赤ん坊をさらってきてしまう話。
ナンバー5が「赤ちゃんがどこから来るか」を、皆に説明するのが…もうねえ(笑)。

そしてナンバー5の子守唄ですよ!男にあんな高いキーを歌わせるか、って話。
かなりツラかったんじゃないかなあ。阪口周平って、もともと声が高い方じゃなさそうだし。

そういえばナンバー5が「兄さんがいる」みたいな事を、
ちょこっと言ってたような気がします。姉がいるのは承知の通りだけど、
兄もいたんだ?今後出てくるのかな?

昨日書こうとして、すっかり忘れていた「トランスフォーマー リバース」の話。
つまり「リバース」は、日本では放送されてなかったんですよ。
それを「ヘッドマスターズ」のLD化の時に、吹替え収録したわけです。
だから、同じ声優さんはコンボイ、ガルバトロン、ナレーション以外は
揃えられなかったんです。あとどういうわけかキャラクター名も
アメリカ準拠になってる。チャー→カップ、セイバートロン星→サイバトロン星とか。
個人的に、声優さんはしょうがないと思うけど、訳は元のままに
しておいて欲しかったなあと、思うんですが、どうでしょうか。


2007/7/23(月)  間に合ってますプライム

司令官は、もういっぱいいますんで。

今日のKNDは「いじめっ子に負けるな!」と「金魚の墓場をさがせ!」。
「いじめっ子」の方は「ジュラシックパーク」のパロディ。
最近パロディ多いよなあ。それはともかく、恐竜同然に出てくるいじめっ子達には、
さすがというか、センスを感じてしまいます。本当こういうの上手いよなあ。

次の「金魚の墓場をさがせ!」はちょっとした冒険物。
こういう、普段生活してる所が大冒険の舞台になる、ってのは
個人的には結構好きなシチュエーションなので、とても面白かったです。
しかしやっぱり、トイレに金魚の死骸を流すのって、定番なのね(笑)。

さて、というわけで今日までのKNDを更新しておきました。
やっぱKNDは面白いよねー。

なんだかんだでまたトランスフォーマーを買ってしまった私。

ビデオカメラになるズームアウト25Xと…

MP3プレーヤーになる、ブースターX10。
つーか完全にコンドルやね(笑)。
本当小さいサイズなのに、変型がすごい完成度で
見てるだけで楽しい。本当いい仕事してるよね。


2007/7/24(火)  風林サンバン

速き事ナンバー3の如し
静かなる事ナンバー3の如し…

今日のKNDは「ワレモノ野球だ かっ飛ばせ!」「予防注射から逃げろ!」の二本。
まずは「ワレモノ野球」。確かにナンバー4は、ああいうのが好きそうですな(笑)。
しかしナンバー4は、本当におバカでいいキャラだよなあ。
ナンバー3とかのカップリング話や、ナンバー2とのコンビ話もいいけれど、
こういう単独主演エピソードもいいもんだ。

次は「予防注射」。ナンバー1受難エピ。
というかこういうハンティングネタも、結構多いよな。
「デクスターズラボ」のスーパーモンキーにも似たような話があったような。
これもやっぱり、元ネタがあるんだろうか?


2007/7/25(水)  クキに変わってお仕置きよ

「美少女戦士〜?」
「うん!」
「【美】少女〜?」(しまった番組が違うわ)

今日のKNDは「ティーンエイジャーに仕返しせよ!」と「感染をくい止めろ!」の二本。
前半は「モーリスを守れ!」の後日譚的エピソード。そしてクリーとアビゲイル、
ひさびさの姉妹バトルであります。しかし仲がいいんだか悪いんだか。
まあでもナンバー5ファンには、たまらんわいな。

次の「感染をくい止めろ!」は、さらにその続きの話。
こういう構成も面白いですな。これも何かのパロディのような
気がするんだけど、一体なんだろうなあ。
やっぱりもっと色々、映画とか見ておかないとダメかなあ。
そしてオチのくだらなさに爆笑。これだからカートゥーンはやめられない。

「激走戦隊カーレンジャー」のDVDが出たので購入。
ちまちま見てます。カーレンジャーは、色々思い出深いし、
なにより一番好きな作品なので、こうやってDVDで見れるのは
とにかく嬉しいです。ちょっと値段が高いけど、でも12本収録なら
こんなもんか〜?


2007/7/26(木)  クキクキ魔女先生

さすがにネタが古いかな〜?

今日は、なんか今まで登場した悪役、そしてKNDメンバーが
大量に登場する話でした。

前半は、トイレットネイターが大活躍するんで、それだけで楽しかった(笑)。
というか彼は、あんな大それた能力を持っていたのか。
…どういう局面で役に立つのかが不明だが。

しかしこれ、タイトルで「記念日」って、ネタ晴らししてるんだよね。
その辺りどうなんだろう…?
でもネタの肝は、「記念日」って所じゃなくって
「グランドキャニオンでコーンフレークを作」
って所だから、記念日の部分は早々にバレてもいいのか。

次はリジー話。ナンバー10が可愛いなあ、
と思ったら、そういうオチか(笑)。容赦ないなあ。
ハムスターの描写が、ひたすら可愛いです。
ああいう小さいキャラクターが、ちょこちょこ動いてるのは可愛いですよね。
ナンバー2が、さりげなく以前登場したものもらいケーキを
食べていた…。なんて奴だ。

新作も今日で折り返し?早いですなあ。


2007/7/27(金)  クキは災いのもと

トラブルメーカーは、ナンバー4じゃないのー?なんでー?

今日のKNDは「バースデー・アイスケーキを奪え!」。もはや定番の
おすましキッズの誕生日ネタ。そしてお前ら一体何歳なんだと。
今回はそこに、19世紀生まれのKND、ナンバー19センチュリーの持つ、
最高に美味いケーキのレシピの秘密を交え、さらに舞台を宇宙に移した
壮大なスケールのお話。そしてナンバー86が…。なんか思わず冷やかしたくなるなあ(笑)。
宇宙に浮かぶ巨大ケーキの中のバトルは、スターウォーズのエピソード4だったかな?
ファーザーのマヌケっぷりもなかなか面白いですよね。

というわけで、今日までの放送分を更新しておきました。


2007/7/28(土)  クキにたえぬはなみだなりけり

ナンバー4について思い悩んでいるさま。レインボーモンキーについでも可。
(なんかサンバンネタが続いたなあ)

今日のKNDは「新人採用テストを実施せよ!」と「クールな頭を守れ!」。
「新人採用テスト」の方は、マトリックスのパロディかな?
巨大コンピュータ、囚われた子供達、
どことなくサイバーな世界からそう思ったけど、 一体どうなんだろうか。
やっぱ「マトリックス」も、一度ちゃんと見ておかないとなあ。
で、しぶといツインズが再び登場。
こいつらマヌケで好きだなあ。

「クールな頭」の方は、まさかの展開。
まずナンバー83と84は、かつてトミーと共に
KNDを目指していた、あの二人ですよね。
ちゃんとKNDとしてやっているのか。えらいぞ。
そしてMr.ボスの子供がKNDのナンバー85だった事が発覚。
さらにナンバー85の姉が86で…つまり、
86はボスの娘だったわけだ!…あ、なんか納得したぞ(笑)。

86は、昨日も見せ場があったなあ。
もしかしてシーズン5は、86が主役となるのかな?


2007/7/29(日)  バンブルビーの指輪

曇りガラスの向こうにディセプティコンが!(一応映画呼称使ってみる)

今日のKNDは「ジョークをとばすな!」「幼稚園児の仕返しにそなえろ!」の二本。
どちらもナンバー2がメインのお話でした。

「ジョーク」は、ちょっと他人事とは思えない話(笑)。
でこれはやっぱり「ゴッドファーザー」のパロディだろうか。
シーズン5は、なんか今まで以上にパロディネタが多いなー。
そしてナンバー5パパの、意外な過去が判明。
という事はあの父ちゃん、家でジョーク連発していて、
それが原因でナンバー5がジョーク嫌いになった、と想像する事も出来ますね。

「幼稚園児」は、ムシの復讐エピソード。
英語原題が「スパンケンシュタイン」、つまり
スパンキュロットの力を得てのフランケンシュタイン、って所か。
どんどんとダークサイドに落ちていくムシが素晴らしいですね!
結局KNDという正義も、それに対する悪もほんのちょっとの差で分かれており、
かつ同じ力の源を使っているにすぎない、っていう事。
実にアメコミっぽいというか、石ノ森ヒーローぽいと言うべきか。
次に戻ってくる時には、やはり完全にKNDの敵となっているのかなー。


なんか今シーズンは、昔のエピソードの中から
使えそうな話やキャラを引っ張り出してきて、
それらに再び活躍の場を与えている、っていう
印象がやたらとあります。
それはそれでいいけど、投げっぱなしラストが基本の
カートゥーンなので、伏線張りまくりで終了、
とかだけは勘弁してほしいなあ。

今日の「ゲキレンジャー」にピッグ拳のタブーってのが出てきたんだけど、
声優が広川太一郎さん!これは「ミスター・ブー」という
映画で主役を葺き替えていたのが、広川さんだtったという繋がりですよね。
もちろんアドリブ連発でした(笑)。
実は「ゲキレンジャー」では他にも同様に元となった
カンフースターの吹替え担当者を連れてきているんですが、
つまり日本人にとってある一時期までのカンフー映画とは
「吹替え」ありきの物だったという事なんですよね。
そういう事をつらつら考えるに、やはり「吹替え」という物の持つ魅力について、
改めて考えさせられてしまいました。
そしてカートゥーンについても、もちろん日本でまだ放送されてない
番組に憧れて、例えばDVDとか個人輸入するのもいいんだけれども、
でも自分はあくまでも「吹替え版」にこだわっていこう、と思ったりなんかしちゃったりして。

…という舌の根も乾かない内に次の話題なんだけど、
以前から話していた、カートゥーンネットワーク版の
トランスフォーマーの動画が、ちょっとだけ公開されました(短期間しか見れないかも)。
やっぱりカートゥーンは、実際に動いてみるとカッコイイよなあ!
だがしかし、更に驚いたのは玩具の試作画像
いや正直、あのキャラクターデザインを見た時は、
さすがに玩具はかなり変わってくるんだろうなあ、と思っていたんですが、
さすがタカラトミー!恐ろしく忠実に作ってきやがりました!
タカラトミー侮り難し…いや、むしろいい!
さすがに乗り物モードの時は、他のシリーズみたくリアル路線というわけには
いかず、アニメデザイン準拠のちょっとデフォルメされた感じなんですが、
でもそれはそれで充分オッケー!いやあれが変型するだけで満足ですとも!
早く放送見たいなあ。もちろんコンボイの吹替えは、玄田さんで(笑)。


2007/7/30(月)  ワラビー色やね

懐メロシリーズその2(笑)。

さーて今日のKNDは?…と行きたい所ですけど、
激しい雷雨の影響で、最初の5分ほどが録画できてませんでした。
午前11時半からのを録画予約していたんだけど、
丁度その時間が、一番雨がひどかったんですよ、うちの地域。
しかしカートゥーンのデータサイト始めて
随分になるけれど、今回みたいな経験は実は初めてだったりする。
…というより、以前は再放送が深夜とかにも
あったんで、録画ミスがあっても、なんとか対応できたけど、
最近は深夜のリピートは、無くなったからなあ。
リピートが19時半じゃあ、さすがに仕事から帰ってはこれませんぜ。

でも最初の5分以外はバッチリ録画できていたので、
とりあえず後半だけでも。

というわけで「ストライクをねらえ!」。
珍しくナンバー4と悪役が手を組む、というお話。
やっぱりこの世界では正義も悪も同じ存在なんだよなあ。
その向いている方向性が違うだけなんですよね。
いや更に言えば、彼らはみんな自分の中の「正義」に殉じて戦っているわけだ。
そういえば前半エピも全部は見てないけど、
こちらはナンバー3が敵となる話だったみたいだね。
KNDも悪役も、紙一重の存在ってわけですよね。

まあとにかく正義と悪との共闘というのは、
たとえそれがボーリング大会でも、なかなか
燃える物でありますなあ、という事です。

というわけで、今回の前半のレビューは、次回リピート放送時にまたやりますね。


2007/7/31(火)  サザビー・ビートルズ

ブランド物で着飾ってみたぜー!

今日のKNDは「ハインリッヒを探せ!」「レインボー・モンキーをホームに入れろ!」。
「ハインリッヒ…」の方は、一部で話題の「リコリス」がテーマ。
…とは言え、さすがに日本人には馴染みが無いよなあ。
自分も話題になってなければ、まるで知らなかったろうし。
こういうの、吹替えの人はさぞ苦労するんだろうね。

でお話自体は「パイレーツ・オブ・カリビアン」かな?
見てないから解らないけど、多分そうでしょう。うん。
でナンバー5がやってた、砂糖一気飲み競争だけど、あれ最初見た時
ナンバー5が「インチキ」して勝ったんだと思いましたよ。
コップを手で隠して、本当は飲んで無いのに飲んだように見せかけてる、って。
でもちゃんと飲んでましたね。さすがにとんでもない事になってましたが(笑)。

「レインボー・モンキー…」の方は、ちょっといい話…と
思いきや、またもや陰謀うずまくお話であります。
犯人があの人なのは「とんでもない物からお菓子を作る」
という事で、選ばれたんだろうなあ、きっと。

しかしレインボーモンキーの高齢者ホームってのもなあ…。
ビンゴ大会…って、最後にビンゴしたのは誰だ!


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>