×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2003年12月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2003/12/2  せつじ通なお願い

ねぇ、いいじゃないですか監督さん。ジェイソンは出ていないけど、
この僕の出番を、もうちょっとだけ増やしてくださいよ・・・。
(この後、キレる)

もう12月。いや早いね、しかし!
クリスマス飾りにはまだ早い!なんてついこないだ言ったと思ったのに・・・。
12月のCNといえば、やはりクリスマス特集ですかね?
とりあえず「ジョニー」は忘れないようにしないと。
ああ、でもどのビデオに保存しようか・・・?

ホムビのジェイソン役でお馴染みの佐藤せつじさんなのですが、
かねてより「実はすごいいい男」という噂は聞いていました。
でも実際に見た事は無かったんですが、今日になって
顔写真入りの画像を発見。

うっわ、すげえいい男!!

まさかここまでとは思わなかった・・・。いわゆるイケメンってやつ?


でも声はジェイソン。


ああ、今日からキッズステーションで
「京極夏彦 巷説百物語」だ。録画しよっと〜。


2003/12/3  トリビアのネズミ
「いいかピンキー、マウスの移動単位を・・・ミッキーと言う。」
「ナーフナーフナーフ、78ナーフだよ。」

「ウッドペッカー」ってあれ、旧作と混ぜて放送してるんですかね?
いや今日たまたま見ていたら、二本目がなんか絵が古かった。
シロクマとペンギンの話なんだけど、さすがにギャグもキレがあって、
すぐにダイナマイトを出す辺りが、実にバカバカしかったっす。
でもあれやっぱテレ東で放送していたやつだよねえ?
テレ東で放送していた時にも、旧作を混ぜていたのかなあ?
当時見ていなかったんで、わからないんですが・・・。

キッズステーションで始まった「京極夏彦 巷説百物語」を見ました。
おおぅ、こりゃ噂どおりいい出来だわ!
影で使っている黒のコントラスト、ゆがんだ背景、全体の雰囲気。
日本のアニメもまだまだやりますなあ(笑)。
いやでも正直30分だったので心配だったんですけど、
思ったよりも上手に消化されていたって感じ。
又市のデザインも、ちょっと意外なんだけど、でも実にマッチしている。
確かにヤツは小悪党だもんねえ。ああいう感じでいいのかも。
でも・・・おぎんさん、露出多すぎっす。

ついでに昨日やってた「ゴジラ対メカゴジラ」も見た。
一応ゴジラは80年代のゴジラ以降、毎回欠かさずチェックしていた
んだけど、さすがに去年は行きませんでした。
だって同時上映がハムスターじゃあねえ。
なんで今回初めて見たわけなんですが・・・やっぱ微妙に面白くないなあ。
そもそもメカゴジラなんて、過去の人気怪獣を持ち出してくる
あたりで、もうダメ。だったらいっその事タイトルを
「ゴジラ対機龍」にした方が、まだしっくり来ると思う。
なんつーだろうなあ、作品自体のネームバリューが大きくなりすぎて、
身動き取れなくなっているって感じ?
もっと突き抜けてほしかったっすねえ。

「次だピンキー、ゴジラは・・・空を飛んだ事がある。」
「ナーフナーフナーフ、84ナーフだよ。」


2003/12/8  タンタンたる被害状況
あの小僧、おとなしそうな面して、ひでぇ事しやがるぜ!

あぅ〜管理人、この数日風邪で寝込んでいました。
なので一日中CNなどを見て、惚けていました。いいんだか悪いんだか。

だから一昨日のシアターの「宝島」なんかも見ちゃったりして。
あれ、主人公のジムの声が津村まことさんで、シルバーが楠見さん。
うわぉ!「ネッズニュート」コンビじゃん!
とか、一人で浮かれていました。アホですね。

それはそうとあの「宝島」、原作にかなり忠実に作ってあったなあと。
ここ数年前に原作の「宝島」を読んで、かなり感心したんですが、
あの話で一番面白いのは、実は海賊シルバーの人格設定なんですよね。
時には勇ましく、時には小心者。子分達に対し、命令を下すかと
思えば、自己保身のためにあっという間に敵方に寝返ったりもする。
それでいて子供が大好きで、でも情け容赦なかったりと。
まあこの辺りは読んでもらった方が解りやすいんですが、
ものすごく解りやすく言うと「二重人格」なんですよね。
この作者が後に「ジキルとハイド」を書いたという事を
考えると、なかなか興味深い物がありますよね〜。

あぁ、もう少し寝てようっと。

2003/12/9  お先マクラッケン

目の下もマクラッケン。

ああ、まだ風邪が治りきっていないので、とっとと日記を書いてしまおう。

あちこちで書いてますけど、CM間にやる旧ハンナ作品を全く見なくなりました。
「リピーとハーディー」「ワニのワリー」「怪力アント」「夢のケンケン劇場」
などなど。これは一体いかなることか?
道理でやたらと「DOODLez」を見ると思った。

可能性のその1は、CNが脱ハンナを目指していること。
いまやかなりの量の海外アニメを保持しているので、もうそれだけあれば
わざわざハンナにこだわる必要は無いってこと。
大体ハンナってマイナーだし・・・と思ったかどうかは知らないが。
ただこれは考えにくい。現に新しくリメイクした、それこそ
「Shorties」などはキッチリと放送しているから。

次の可能性は、ここでハンナ作品のみを集めた、それこそ
かつての「ブーメラン」のような、枠を作ろうとしていること。
そのため、一時的に旧ハンナの放送をやめて、それに備えているのでは?
・・・とこれは個人的希望なんですけどね。でもこれやってくれると
一番嬉しい。ついでにまだCNで放送していなかったようなのも
放送してくれると更にうれしいわけで。

で一番ありそうなのが、ただ単に一時的に放送をやめているだけ。
ほら12月だし、クリスマス用の告知などをいっぱい流さないと
いけないじゃないっすか?だからそれ用の枠の確保とかで・・・。
これが一番ありそうだよなあ。

CNのホームページの番組表ページに、毎回のサブタイトルが
表示されるようになってました。これで「明日の放送は何?」
と悩まなくっても良くなりました。やった〜。
・・・って、もっと早い所お願いしますよ・・・、ねぇ?

ああ、今夜は巷説だ・・・。ビデオだけセットしてとっとと寝ようっと・・・。


2003/12/10  ゲンディ社会の基礎知識

サムライは徳利に茶を入れて飲む。

ようやく風邪も治り始め、通常モードに。でも今回の風邪はしつこいらしいから、
まだまだ気をつけないといかんかな?

本屋にて週刊少年「」の本を発見。出るとは聞いていたが、もう出たか。
これはCSのみでの放送の上、ウチのケーブルテレビでは見れないチャンネル
だったので、こういった形式で出版してくれるのは、
大変有り難いっす。ううん「島本和彦」の回とかいいね(笑)!!
そうか、うかつ賢二のバレンタインデーの話は実話か(爆笑)!!

それから
こんな本も発見。
DVDとかでカートゥーンを完全永久保存してやる!って人にはオススメかも。
ただし表紙がこんなのなのでレジに持っていくには
それなりの勇気がいるかも・・・?

昨日の巷説日記
柳女でした。やっぱり原作を大幅にアレンジしていますね。
まあ仕方ないところであるし、そこが面白いところでもあるし。
しかしどうして蔦屋のおじさんは、あんなに小さいんでしょうか?
それが気になってしょうがありません。
京極亭の声ですが、自分は京極夏彦が以前脚本を書いた「鬼太郎」で
一刻堂の声をすでに聞いていたので、特に驚かなかったんですが、
しかし上手いね、この人。小説家やらしとくのが勿体無いくらい(笑)。
あれでいきなり「この世に不思議な事など何も無い!」とか
言い出さないかな〜っと。

そういえば、巷説も新刊出たんだよな。でもハードカバーなので、
もっと安い版が出たら買う事にします。
いやもう本棚が無くってさ・・・。


2003/12/11  X-MEN フィルメーショ
あまりにつまらないので、もしやと思って調べてみたら、
製作がフィルメーションだったんだよ!

ずっと書こう書こうと思って書けなかったネタ。

うちのグッズコーナーのページありますよね。
でそこで話題のパチモンガールズの画像、



これなんですけども。
でまあ、自分はここに描かれている画像はずっとこの箸箱を作った
業者が描いたガールズだと思っていたんですけど、先月の末でしょうか、
massangeanaさんからの情報で、実はそうでは無い、という事が判明しました。
これは海外のファンの方が描かれた、いわゆるファンアートを
「無断で借用」していた、という形だったわけですね。
でそのイラストの出所サイトも教えていただいたと。
全くとんでもない業者がいたもんですねえ、どっとはらい。

とまあ、ここまでは皆さんもご存知のはず。
でも、この話にはまだ続きがあったのです・・・。

それらの事もページに追記して、2〜3日程たったある日、
自分宛に海外から一通のメールが届いたのです。
差出人の名前は「Jeanett」。
自分の拙い英語力で読解した結果、以下のような内容でした。

「お初にお目にかかります。アンタのページ見ましたわ。
実はあのガールズのイラスト、あれ描いたのはウチですねん。
ところでアンタ、あの絵がウチの絵だと知ってて商売してるんでっか?
だとしたら許しまへんでー。ウチはアンタにあの絵を使って
商売していいとは一言も言うとらへんで。
人の絵無断で使って金儲けなんて、許さへんわー。」

・・・お判りでしょうか?つまりあの絵を描いた本人なんですが、
何をどう勘違いしたのか、自分があの箸箱を作って販売している、
と思ったんですね。
でもこのサイトの常連の皆さんならお判りの通り、
自分はあれを使って「商売」してるわけではなく、
むしろ金出して買ったんじゃい、こら!
・・・という立場なわけです。

そこで自分はなんとか誤解を解くべく、無い知恵絞り、
英語に詳しい方のご協力を仰ぎ
「はっはっは、お腹立ちはごもっともですが、少々お待ちください。
私は神に誓って、あの絵を使って商売なんてしておりません。
それは全くの別の輩の仕業なのです。
自分はあの絵を大層面白く思い、自分のサイトにて紹介しているだけです。
あの絵を描いたのがあなだという事は、つい最近知ったのですよ。」

という内容の文章を、当然英語で書いて、返信したのです。

しかし、それからもう一週間以上経つのですが、「Jeanett」からは
未だに返事をいただいておりません。
果たして判ってもらえたのでしょうか?
それともまだ誤解したままなのでしょうか?
かなり気になる所なのですが、「便りの無いのは良い便り」と思い、
とりあえず状況の一部始終をここにご報告する次第であります。

いやしかし、やっぱ英語力って必要だねえ、と痛感。

話は変わるけど、何?
週刊少年「」一挙放送!?マジで??

2003/12/12  昼ブランドン

昼間はぼーっとして役に立たないさま、・・・ってそのままだな。

秋葉原に行く用事があったんですよ。
それでついでに、欲しかったけど地元にはもう無いパソコン関連の
書籍を探そうかなと思い、あちこち回ったんですね。
それで気付いたんですけど、今秋葉原ってパソコンショップが
一時より減ってしまったんですね〜?
特に関連書籍とかが置いてあるような店が。
すっかりアニメとゲームの街になってしまっている。

それでなんとか書籍の置いてある所を探そうとしたんですけど、
そうしたお店自体が全然無いんですよ!探し方が悪いのかも知れないけども。
で結局、探していた本は書泉で見つけたという。

なんだかなー、と思ってしまいました。

トライソフトは何故か閉まっていたし(休み?)。
まあメッセサンオーで、ジャックのゲームボーイアドバンスは
見つけたけど。でも買わなかった。

そういえば、メッセで流れていた「青いリス」のアニメは
一体なんだったんだろうか?結構気になるんだが・・・。


2003/12/15  野獣バタカップ

バターカップ?いくらなんでも凶暴すぎるわよ。

掲示板に書き込めないかと思ったら、今度は日記にアクセスできず。
無料レンタルとは言え、やんなったう。

CNのサイトが更新されましたな。


1月の情報は、すでにあらかたテレビグルーブの方で知っていたから、
それの再確認になってしまうんだけど、グルーブの方に載ってなかった
のでは、「ビーストウォーズメタルス」が始まるそうで。
まあやるんだろうな、とは思っていたんですけども。
でもこれでついでに最初の「トランスフォーマー」と「2010」を
やってくれないかな〜?なんて妄想したり。一応あれも
海外アニメなわけだし。でもやるとなると「ヘッドマスターズ」以降も
やらないわけにはいかなくなって、そうなると日本アニメに
なってしまうわけだから・・・。やっぱ難しいか。

あと注目は質問コーナーに、こいつらの事が。


中東だのロシアだのと色々言われてきたけど、東欧という
設定だったのか、なるほど。キャラ紹介も書かれてていい感じ。
サーカスじゃなくて、スタントマンだったのか。へ〜。
やっぱりこうして書かれてみると、意外な一面が解ったり
するもんだねえ。是非次は「オーリーズアドベンチャー」を
お願いしますぜ!

ところで今年の大晦日のテレビは、紅白の裏番組が
格闘ばかりになるの?それもなんだかなあ・・・?
そういや、今年はCNは大晦日特番とかやらないのね。
例年「アタックNo.1」とか「天地無用」とかのジャパニメーションを
やっていたのに?そういやジャパニメ枠も何気に減っているんだよね。
しかもジャパニメも新しい番組とか放送しなくなってるし・・・。
このままジャパニメから撤退とかするのか?

ところで最近私が一番気になっている事。
ヤツデンワニは最後まで生き残るのか??
♪け〜いべ〜つのまなこ〜♪


2003/12/16  オバケのキャスパ朗
♪あのねキャスパ朗はね〜、頭に毛が三本しか・・・毛が・・・毛が無い!!

ヤツデンワニって誰よ?と思ったあなた、

コイツです。

あれ、そう言えば?と気付き、慌ててCNサイトを見返しました。
やっぱり1月のTOONAMI NINJAの告知が無い!
もしかして無くなった?
まあ確かに大不評でしたからね、アレ。ジャパニメーションを
やる事自体は否定しないんですが、なにしろ時間がまずすぎた。
新作である「ビリー&マンディ」の数少ない放送時間を削ってまで
やる事か?という意見は随所で見ましたからね。
まあまだ無くなったとは断言できないんですが、
もしも無くなるのならば、それはそれで嬉しい事。
ついでに海外アニメ枠をもっと増やしてほしいもんです。

気がついたら「スパイダーマン2」のサイトが出来てやんの。
こちらなんですが。
予告ムービーが見れるんですけど、それによると今度の敵は、
例の手がいっぱいあるアシュラマン・・・じゃなくって、
なんだっけ?ドクターオクトパスだっけ?名前忘れたんですが、
とにかくそいつらしい。なんだベノムじゃないんだ〜。残念。

近くに行く用事があったので、ついでに原宿へ。
原宿は久しぶりなので、なにか収穫でもあるかと思ったんですが、
残念ながら何もない。こちらも残念。
でもやっぱり男一人で「カニバルズ」に入るのはさすがに勇気がいります。
なにしろ周りは女子高生ばっかだし。
変な疑いかけられるんじゃないかと、内心ひやひや。
ん、ちょっと待て、なんだお前は。
なんでこっちをちらちら見るんだ。
違うちがうおれはなにもしていない
まだなにもしていないしこれからもするつもりはないし
やめろみるなみるなみるなみるな
そうだこれがけいべつのまなこだ
けいべつだおれはけいべつされているのか
だったらみろそうだおれをみろ
いやだめだやはりみるなおれをみるのはおれなんだ
おれがおれをみているんだだからだれもおれをみるな
なんだこれはそうだこれはようじようのぱん

りん

「御行奉為」

2003/12/18  浅草・サムジャ祭り

浅草で日本最大規模のサムジャオフ会だ!祭りだ祭りだ!

「ジャスティスリーグ」を見ました。つーか、クリプトナイトを
常に持ち歩いているバットマンって怖すぎ。
絶対敵に回したくないタイプだな、こりゃ。
しかしどーしてアメコミのヒーローって、社長とか富豪が多いんだろう。
まあそういう設定でもなきゃ、パワードスーツなんて持てないからだろうけど。
でも日本のヒーローとかで、社長なのは極めて少ない気がする。
「トライダーG7」くらいじゃない?断定は出来ないけど。
こういう所に文化というか世界観の違いがあるのかなあと思ったり。


2003/12/19  チャック・ジョーンズ大魔王
バ、バ、バッグス!!おや〜お呼びでごじゃるか?

今年の夏頃さんざんやってた、あの「尻」の広告がなんだか
「金賞」を受けたみたいで。こちら参照
まあ個人的には好きなんだけど、一見さんにはどうかな〜と思っていたのだが・・・。
認められたのはいいけど、あれって広告効果がどれくらいあったのか、
それがかなり気になってしょうがないっす。

気がつけば明日はもう20日なのか!早!
21日からのCNはクリスマス特別編成でしょ?ああそうだ、パワパフの
スペシャルやジョニーのクリスマスもやるんだ。録画しないと・・・。
そっか、そしたら更新もしないといけないのね。うわー、めんどくさ!
・・・いや、やりますよ。やりますってば。ええ。
日本唯一のジョニーサイトですから。判ってますってばさ。
でもあのスペシャルのジョニーの絵柄って、何故かシーズン1
に近いんだよね。何故にして??


2003/12/20  ビリーとハーディー

「うふふふ、ねぇ一緒に遊ぼうよ!食パンもあるよ!」
「あぁリピー、どこへ行ったの?やんなったう」

今日は忘年オフ会。いつもとは違い珍しく埼玉方面まで出ました。
まあたまにはこうしないと、不公平ですからねぇ。
それで夜の飲み会の時なんですけど、メンバーが6人もいたのに
関わらず、ずっと一人の人とばかり喋っていたという。
何のためのオフ会なんだか・・・。
いやでも会話というものは、
「男は2の倍数、女は3の倍数」の人数が一番盛り上がる、
というような話を聞いた事があるから、これはこれでいいのか。
それに話の内容は、ムチャクチャ濃い内容でしたからね。
せっかくなんで、その話の一部を紹介。

とゆーか、掲示板でも話題になっていた
「アメリカンヒーローは何故大人が多いのか?」
という話題だったんですがね。それをアメコミに詳しい人と
話していたんですよ(ぶっちゃけ、書き込みにレスをくれた人なんだけども)。

それでやっぱりアメリカンヒーローの原型が「大統領」ってのは
結構納得行く説なんでは無いかと。そもそもアメリカって、まだ歴史の浅い、
ある意味「特殊な国」なんですよね。建国神話とかが無くって、
結局その代わりとして、様々な映画やら小説やらのエンタテイメントが
発達したわけですから。
ある意味、初代大統領とかが「神話」と同等なわけですよ。
例えば日本のヒーローとかは「友情」で結ばれるけど、
あちらの、例えば「ジャスティスリーグ」とかは、文字通り
「同盟」に過ぎないんですよね。一時的に力をあわせているだけ。
それってなんか政治とかそっちに近いんですよね。
そうした外交とか軍隊の指揮とか、そういうのをなんでも一人で
やってしまうヒーロー、それこそまさに「大統領」なわけで。

あとアメリカンヒーローって、結構「体制」の側についている。
でも日本のヒーローって、どこか「反体制」の側にいるような、
いやむしろ「最終的な悪は体制だ」みたいな雰囲気があるじゃないすか?
例えば悪の組織を倒しても、本当の倒すべき敵はまだ別にいる!
みたいな。もちろんそういうのばかりじゃないんだけど、
どうもそういうイメージが付きまとうわけです。

でもそれだと「子供のヒーロー」がいない事の説明がまだ不完全
なんですよね。でもそこはさすがアメコミに精通されている方、
ある事に気がついたんですよ。
それはアメコミには「表現上の制約」がかなりあるって事。

知ってる方は知ってると思うんですが、実はアメコミって
一時期さんざん叩かれて、それで表現上の制約がかなりあるんですよね。
例えば「子供は暴力をふるってはいけない」
「先生など目上の人間に逆らうような描写はいけない」
「警察官などが悪事を働くような描写はいけない」などなど。
そう、つまりこれこそがそもそもの原因だったのです。
こういった規制がある以上、子供のヒーローというのは生まれ得ないし、
またどうしてもヒーローが体制の側につかざるを得なかったんです。
もちろん「バットマン」のロビンや、「X-MEN」のジュビリーなど、
子供のヒーローというのは、いるにはいるんですが、実は彼らは全員が
「足手まとい」に過ぎないんですよね。残念ですけど。

そういった経緯を考えるにつけ「パワーパフガールズ」というのは、
実は正に革命的なヒーローだったわけですよ。
なにしろ「幼稚園児」で、しかも「女の子」なんだから。
もちろんガールズが生まれた背景には、そうした規制がいつの間にか
緩くなっていた事。そしてCNが衛星放送だった事。
そしてジャパニメーションがいつの間にか浸透していたって事が
あげられるんじゃないかと思うんですよ。
そうした状況の中で、さらに「ティーンエイジロボット」とか
「ティーンタイタンズ」とか、「子供ヒーロー」が
ますます増えているんでは無いのかと。

それを考えると、だからアメリカでは「ドラゴンボールZ」から
先に放送したんじゃないか?と想像できるのです。
「Z」では悟空が最初から大人ですからね。
逆に「ドラえもん」とかは、アジアでは受けいられたけど、
アメリカなどでは受け入れられにくいのでは無いかと。
またこれは相手の方の考察なんですけど、押井守作品って、
主人公が大体「体制」の側の人間で、そして「大人」らしいんですけど、
だからこそアメリカでは受け入れられたのでは無いのかなと。
逆に宮崎駿の「風の谷のナウシカ」は、主人公が「少女」だったため、
アメリカでは中々受け入れられなかったのでは?という風に
見る事も出来るんですよね。

まあ単純にそう決め付けてしまうには、もう少し検証した方が
いいのかも知れないけど、でも色々と面白そうな論には
なりそうなんですよね。
あ〜、でもこういうのまとめて本にしてもいいかもな〜。
でも需要は無さそうだから、同人誌かな?

あとCNの声優さんのインタビュー番組とか作ってほしいなあとかも
話していましたっけ。以前は「デカニメ」枠であったんだけど、
でも今は無いから、是非作って欲しいなあと。
だって見たいじゃないっすか?「ホーム・ムービーズ」の
声優さんインタビュー!動く松井周さん!イケメン佐藤せつじさん!
佐藤さんとかね、最初ジェイソンの顔から入るんですよ。
で、それが切り替わるとあのイケメンが出てくると。
これはもうちょっとしたカルチャーショックですよ!(失礼なヤツ)
カーレッジくんとか、ビリマンの声優さんとか
インタビュー聞いてみたいじゃないっすか、ねぇ?
その辺、なんとか実現してほしいもんですが。
あ、その時は司会でもなんでもしますんで(笑)。

・・・なんてな話を延々としていました。あ〜濃かった。
でもマジで、今度は録音してちゃんと文章に残しても
面白いかも知れないなぁ・・・。

応用編 リッピーとマンディ
「さぁ、言う事を聞かないと敷き物にするわよ」
「お〜た〜す〜け〜!」


2003/12/21  ジョニー正・座ッ!

なんか知らないんですが「パワパフは正座して見ろッ!」と言われまして・・・。

いよいよCNのクリスマスウィーク。今日は一番目玉の「パワパフ」。
やっぱりさすがに安定した面白さですね。演出の上手さとかは
さすがかなあと。まあそれ以外のあらすじとかは他の専門サイトさんに
任せて、個人的に気になった事をいくつか。

プリンセスって声変わったの?全然気がつきませんでしたわ。
パワパフはちゃんと全話制覇しているんですが、それでも
気がつかなかったり。やはりそこまでは入れ込んでないって事なのか?

後、日本語版制作が「東北新社」になったのは、やっぱり感慨深いですね。
ようやく戻ってきたのか!という感じですよ。それでいて雰囲気とか、
ちゃんとテレ東版を継承している辺りは、やはりCNは視聴者を
裏切らないなあと感心。

それとも関連する事なんですけど・・・、実は正直なところ、
以前のテレ東版でたった一つ気になっていたのが、なんか
ナレーターの小堺さんの声が浮いていたって事なんですよね。
「ナレーションが下手」とか、「パワパフという番組にふさわしくない」
とか、そういう事じゃあなくって、ううんとなんというのか、
うまく説明できないんですけど、いかにも小堺さんだけ、あからさまに
「別録りしましたよ」っていう風に聞こえていたんですよ。
だから小堺さんが、例えばトーキングドッグの声をやっているのを
聞くと、なんか違和感がかなりあった。
でも今回、ようやくその「違和感」が無くなったんですよね。
それがちょっと嬉しかったかなあ。

でもなんかダジャレが多かったね(笑)。

掲示板でもさんざん話題になっている
「アメリカンヒーローと日本のヒーローの違い」について。

まあぶっちゃけ、昨日話していたのはスカポン太さんなんですわ。
スカポン太さんのサイトにも色々と書かれてますので、
そちらも併せてご覧ください。

まあそれはともかくやっぱり結論としては「アメリカは特殊な国」
って事なんでしょうね。歴史的に見て、非合法的な手段による
政権交代(革命とか戦争とか)を経験してないってのは、
結構でかいんじゃないかなあと思うんですが、どうでしょう?
特に日本の場合、敗戦というどでかい物を経験してるんで、
「どうも政府は信用できないぞ」みたいな心理が
どこかに働いているんじゃないかなあと。
そういえば、アメリカもベトナム戦争の時には、また色々と
それまでとは違った文化が生まれたわけだから、やっぱり
そういった「反体制」ってのは、文化を創造するエネルギーなんだなあ。

またカートゥーンに限って歴史を振り返ってみると、
実は「デクスターズラボ」って、純粋に子供が活躍するトゥーンで、
それって結構珍しいんじゃないかなと。もしかしたら他にあるかも
知れないんだけども。

そう考えると、やっぱり日本のアニメとかの影響って
ものすごい物があるんだなぁ、やっぱり。

昨日話していたネタをもう一つ思い出した。
どうしてフラッシュとか、クイックシルバーなんかの
「加速」キャラクターは冷遇されているんだろう?
だって日本のマンガでは、加速キャラは主役と相場が決まってますよ!
「009」を見なさい、「009」を!
やっぱり向こうは「スピードより体力」なのかなぁ?

あと「ジャスティスリーグ」にて、バットマンは
「第三部ジョジョにおけるジョセフ・ジョースター」だという事。
他の、スタンド能力使える連中の中にあって、彼だけ生身で
頑張ると。知恵と策略と金で乗り切ると(笑)。
そうすると、一番シンプルなスーパーマンが、スタープラチナですな!
素早いだけのフラッシュは、ポルナレフなのか?だからノリが軽いのか!
納得だね!!

ところで・・・ジョニーのクリスマスも正座して見てあげてください。


2003/12/22  ブレインブレインタコラ
くれくれー!世界をくれくれー!

「ジャスティスリーグ」じゃなくって、無印の「スーパーマン」を
見ていたら、普通にバットマンと共演してるエピソードでした。
なんかブルースが行方不明なので、スーパーマンがバットマンのコスプレして、
ゴッサムの悪人と戦うって話。でもなんかバットマンのやり方に
戸惑っているスーパーマンが妙にお茶目だったり(笑)。
確かにスーパーマンに比べたら、こそこそしてるよなあバットマンって。

この辺の事情を良く知らないんだけど、これってこういうシリーズ
なんですかね?なんかタイトルに「ニューアドベンチャー」とか
ついていたんだけど。ああ、また「ニューアドベンチャー」だよ!

でもやっぱこうしたヒーローの共闘、クロスオーバーって楽しいよね。
一種の「お祭り」みたいなモンだから、どうしたってワクワクします。
そりゃ「スパロボ」も売れますよ、えぇ。
でも「お祭り」なので、あんまりやりすぎると逆につまらないのかなあと。
肝心なのはさじ加減でしょうかね?

でも声優陣が豪華だったなあ。ペンギンがちゃんと富田耕生だったし、
安原義人とか出ていたし。今時こんなに声優が豪華なのは、
「巷説 百物語」くらいだよ(笑)!!
まあそれは「一度決めた声優はなるべく変えない」という
CNの基本方針の賜物なんだよなあ。昨日のパワパフでも証明されたけど。
そうだよなあ、玄田哲章が現役バリバリだもんなぁ。
この人、渋い声もいいけど、ギャグ声もいいんだよなあ。
特にオカマ役とか、以外とハマってるんだ(笑)。
でも、だから逆に新シリーズとか放送しにくいのかな?

これもスカポン太さんにお聞きしたんですけど、まだバットマンとか
かなり日本未放映分があるらしいんですよね。
やるに越したことは無いんだろうけど、やるとなったら大変だよなぁ。
でも変な話、まだそうしたベテラン声優の皆さんが、現役の内に
やれるだけやってしまった方がいいんじゃないか?っていうのは
あるんですよね。予算面とかスケジュールで難しいってのはあるんだろうけど。

そうそうさっき、CM枠で「ケンケン劇場」を目撃しました。
やっぱ「全くやらない」ってわけでは無いみたいですね。
ただ恐ろしく確率が低いだけで。

噂の次回コンテンツ、頑張ってます。タイトルはまだ秘密。
なんとか年内には公開したいと思ってますんで。
・・・でもその代わり、実はいくつかコンテンツを閉鎖しようかなあ
と思ってるんですよね。はっきりは言わないけど、
今現在放送してないのとか(バレバレ)、明らかに異質なのとか
あるじゃないですか?その辺を少し整理した方がいいかなあと。
管理するのも手間だし、アイコンも増える一方だし。
まあその辺はもうちょっと考えて結論出したいと思ってますんで。


2003/12/23  女子十二ブラボー

フッハッフッ!可愛いベイビーが十二人もいるぜ!

更新しました。本日放送分の「ジョニーのクリスマス」を追加です。
やはりジョニーは、本当にバカバカしくって面白いな〜っと。
でもどうしてシーズン1の絵柄なんでしょうね?制作はそんなに
古くないんですが・・・?まあ話的にはシーズン1とリンクしているので、
それはそれでいいんだけども。
でもスージーのデザインは、やっぱシーズン1の方が可愛いな〜。

アメリカヒーロー論、まだ続く。というかさっき思いついたんだけど。
アメリカヒーローって、なんか「町」にいつきますよね。
バットマンだったらゴッサムシティ。スパイダーマンだったらニューヨーク。
あんまり町を出て活躍するイメージが無いんですが?
それとも自分が知らないだけか?
対して日本ヒーローは、ウルトラマンにしても仮面ライダーにしても、
特定の町にいついたりはしないような気がします。

この辺は、また今度じっくりと語らうとしますか・・・。


2003/12/24  メリー、クリス待つ

「クリスはイツモ遅刻シマース!」(メリー、米国人)

結局「ピンキー&ブレインのクリスマス」も放送されましたね。
あれは名エピソードなんで嬉しいんですが、でもそうなると
CNサイトの番組表が間違っていたという事に。
サブタイトルが表示されるようになったのはいいんだけど、
でもそれが間違っていては意味が無いと思うんですが・・・?
あとどうせなら「カートゥーンカートゥーンショー」も
放送タイトルを収録してほしいなあと思うのですが、いかがでしょう?

でもあのサイト、一体誰が作っているんだろう?
今回みたいに、ミスがあったり更新がなかなかされない所を見ると、
どこか専門の業者に委託しているんでしょうね。
ゲームとかの素材はまあ本国のデータを送ってもらって、
説明の部分だけ修正しているのでしょうけども。
まさか自社製作って事は無いよねえ・・・?

今週の巷説日記
「舞首」すげかった。だって渡辺猛と飯塚昭三の共演だもん!
一体何の特撮かと思ってしまいましたぜ!
いや下手な特撮でも、この二人は共演しないよなぁ。
こうなったら、うちの次のコンテンツは「巷説百物語」にしよう!
「今日のおぎんさん」などのコーナーも充実だ!

・・・解ってると思うけど、ウソですよ・・・。


2003/12/25  ゲル状なカーレッジくん
ねばーねばー。まさにねばねばギブアップ。

って事で新コンテンツ完成です。見ればわかると思いますが、
「おくびょうなカーレッジくん」始めました
(「冷やし中華始めました」みたいだな)。
カーレッジは人気タイトルでもあるし、内容も面白いので、
以前からやりたかったんですが、あれこれとしている内に、
今まで延びてしまいました。それでも後半は結構急いだので、
どっかにミスがあるかも知れません。発見してら、こっそりと
ご指摘お願いいたしやす。

はっきり言ってね「濃い」よ。それこそ「横丁」の集大成の
つもりで作りましたから。だって「今日の〜」だらけ!
結構大変でしたよ、えぇ。まぁその分、マニアが見ても満足できる
物になったんでは無いかなぁと?感想とかも聞かせていただければ幸いです。

それで本当は「ネッズニュート」と、「X-MENエボリューション」を
閉鎖しよう(一時凍結)しようかと思っていたんですよ。
「ネズニュ」は、今現在放送されてないし、「エボリューション」は
他に詳しいサイトとかあるし、ちょっと異質な気もするし。
でも公開しておけば、誰かの役に立つのかなあ?と思い、
もう少し様子を見る事にしました。

あ〜でもさすがにこれ以上は増やさないぞ!!

用事があったので、また秋葉原へ。今度はトライソフトもばっちり
開いていました。でも特にめぼしい物は無し。
しいて言えば、デクスターのコミックのバックナンバーが
何気に増えていたって事でしょうか?
何か面白い物が無いかと、あれこれ見ていると、なんと!

「キム・ポッシブル」の着せ替え人形が!!

やはりこれを買うと勇者になれるんでしょうか?どうなんでしょうか?
いや、ウチにはディズニーチャンネルが入らないから
関係無いんだけどもさ!

2003/12/26  ダムダムダムダムダーッ!
このダムダムはッ!全てのカートゥーンキャラをぶっちぎりで超越したッ!

いや別に狙ったわけじゃないんですよ。全くの偶然なんです。
でも、良く調べれば解ったはずのこと。調べなかったのはうかつとしか
言い様が無いわけで。何が言いたいかと言いますと、
今日の「ビリマン」で「カレッジ親子」やってたのね(笑)。
タイミング良すぎだってばさ。

カーレッジコーナー、とりあえず好評のようで。良かった良かった。
それと関連して思うのは、一部コンテンツ閉鎖の件。
確かに管理とか面倒なんだけど、でも公開しておけば、
誰かしらの役に立つもんなあ。考えてみれば、元々サイトなんて
そういう人達のためにあるようなもんだし。
まあそういうわけで、やはり閉鎖はしない方向性で行きましょう。

・・・でもネズニュコンテンツは、役に立っているのか??


2003/12/27  ジャングル・クアックべえ
♪ウーララー、ウーララー、ジャングルケスクセ♪

今日渋谷へ行ったんですよ。そうしたらなんか渋谷駅に
「クローン大戦」のポスターが大量に貼られていました。
そこまで力を入れるか、CN!
まぁでも二度と無いチャンスかも知れないしなぁ(失礼なヤツ)。
ここで宣伝しないで、いつ宣伝する?てなもんです。
まさか「デクスターズラボ新作放送!」で加入者が増えるとは、
ちょっと思えないもんね(涙)。

「パワパフ」新作だったら、多少は増えるのかな?
このクリスマスで加入者は少しは増えたんだろうか?
その辺りのデータが判ると面白いんだけど、そんなのとても
公表はされないだろうしなぁ。


2003/12/28  クランク・ツインズ
俺クランク。今日は双子の弟紹介する。
俺クランク。クランクの双子の弟。

何気なくCN見ていたら、TOONAMIのトムさんが、新年のプレゼントの告知。
いや正直目を疑いましたよ。
詳細はこのページに載ってるんですが、
「猿ベージ・カーゴ」の方、よ〜く見ると
マンディの顔らしき物体がありません??
もし本当なら、「ビリマン」グッズなんて初めて見たよ!
これってもしかして大チャンスなのか???

画像貼った方が判りやすいか。



この箱からぶらさがってる首の中に、マンディらしき顔が・・・。
良く見ると「KND」もあるじゃん?もしかして放送開始フラグが立った?

今日はヤツデンワニが大活躍だったので、とっても幸せな一日でした(笑)。


2003/12/30  大寒ゴッサム
山からフリーズ飛んできた〜

なんかCNの番組間のショートアニメがえらい事になっているようで。
「カートゥーンカートゥーンショー」辺りの作品を流しているとかいないとか。
そういえばさっきは原始人のやつをやっていたなあ。でも夏にやったのとは
また別の内容だったっぽい。
これはまだ見た事無いんだけど、噂だと「トム&ジェリー」も
番組間でやるようになったとか。なんかすごいなあ。
しかしそうなると、旧ハンナの入る隙がますます無くなったような?
それともまとめて放送してくれるのだろうか・・・。不安。
今ふと思い出したけど、「ユーリ」も「DOODLez」も今年始まったんだよね、確か。
また来年から新しいショートでも来るのかな?

そう言えば、自分はまだ行った事無いんだけど、巷ではコミケとか
言うのをやっているそうで。どうやらカートゥーン関係も
ちらほらあるとか無いとか?マニアックだなあ。
一時のパワパフ地上波放映の頃ならいざ知らず、今なんて
かなり需要は少ないでしょうに?いやまあ別にいいんだけども。

ふと思ったけど、いずれ「横丁」も「本舗」も、そうした同人誌に
まとめても面白いのかもね。欲しがる人は少なそうだが。
もし作るとしたら・・・サイトに載せられないようなネタとか
載せてもいいかもね。もちろんそんなネタがあればの話ですが。

ところで今午後五時。日記書くの早すぎない?
実はこれから出かけないといけないので、今の内に書いておくのが
丁度いいのです。また時間を気にしないといけないしね。


2003/12/31  鉄腕アント トモ
♪アリンコなのに怪力なのはなんでだろ〜♪

今日は大晦日。という事で、以前使っていたMachintoshPerform5270の
ハードディスクをお掃除しようと、あれこれやったんですが結局出来ず。
また明日以降にチャレンジしようっと・・・。

それはそうとこのMacにはかなり思い出深いものが。
そもそも「本舗」を作ったのも「横丁」を作ったのもこのMacだし
(でも実は、「本舗」の原型の「足跡」を作ったのは、それ以前の
ドリームキャスト時代だったりする)。
そう考えると、あんな苦労やこんな苦労が色々と思い出されます。
なにしろOS9やXの時代に、漢字Talk7.5.5で踏ん張っていたからなあ(笑)。
しかも今年の5月までは現役でバリバリ活躍していたわけだし。
本当にご苦労さまでした。もっともこの後も別人の手に渡って、
まだまだご奉公するらしいので、パソコンとしてはかなりの
長寿になるのだろう。

でもね、つくづく思うのは人間一度はMacで低速回線ってのを
経験しておいた方がいい!自分の今見ているホームページという物が、
マシン環境によって、どれだけ変化するのか。それは知っておいて損は無いと思う。
あっしなんか、怖くてスタイルシートが使えませんぜ(笑)!!
ネスケ4.7なんかいまだに現役のブラウザなんだしさ。


今日は今年最後。なので簡単に今年のCNを振り返ってみましょうか。
「それじゃあ今年のCNベスト5だ。じゃあまず第4位。ジャジャーン。」
「ねぇコーチ、第5位は無いの?」
「うるさいぞ、メリッサ。黙って聞いてろ。第4位は・・・
サムライジャック新作放送だ。これは今年の正月だな。
連続放送もあったっけ。」
「そうね。」
「第3位、ジャジャジャーン。デクスターズラボ新作放送。」
「それってコーチの個人的趣味じゃないの?」
「黙ってろと言ったろう、メリッサ。殴られたいか?」
「すいません。」
「そして第2位は・・・ジャカジャカジャーン!
ビリー&マンディの放送開始だ。」
「・・・」
「そして注目の第1位!パンパカパーン!
ホーム・ムービーズ、シーズン2と3放送だ。オレも大活躍だぞ。」
「それが1位なの?」
「お前は減点だな、メリッサ。」

・・・なんか途中からマグワイヤーコーチに乗っ取られましたが、
まあそんなところでしょう。そして来年ですが・・・、
まぁ無難な所では、サムジャの新作が来てほしいですね。
本国では、そろそろ完結するらしいし。
それからやっぱりなんだかんだで、パワパフの新作も
是非来ていただきたいですよね。
でもこの二つは順当に来るんでは無いのかなと。
後は色々と見たい新作もあるのですが、ここはあえて、
旧ハンナ作品を放送していただきたいですね!
特に「ほえろ!0011」を・・・。

つーわけで、今年一年どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますのです。

♪最近放送してくれないのはなんでだろ〜♪


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>