×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2004年7月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2004/7/1  三種のシンディ

最初期のシンディ、中期シンディ、最新版シンディって事。
それぞれ微妙にデザインが違って、味わいがある…らしい。

ふぅ、やっと掲示板に接続できるようになりましたね。やれやれ。
こーいう時に無料レンタルは立場が弱いなぁ、ってまた言うか。
でもここの掲示板って、無料なのにやたらと性能がいいんだよね。
だから気に入っていて使っているんだけども。

そう言えばもう7月。↑のダジャレも今日で一周年。うわー、バカだなー<オレ。
ところでオフなどで人に会うと良く…
「ダジャレは期間限定じゃなかったんですか?」
と聞かれます。
やれやれ仕方ない、今日は一年を記念してこのダジャレ発祥の秘密を語ろうじゃ
ないのさ。

このタイプの日記を使っている方なら分かるかと思うのですが、
実はこれって、毎日「タイトル」をつけないといけないんですよね。
これが日記本文以上に面倒くさい!
下手すりゃ、それだけ書けば日記いらないじゃん!てな事態にもなり得るのです

まぁとにかく「タイトル」のネタ探しが結構大変なんです。
それで一時は、自分の好きなマンガの中の名ゼリフでも書こうかな、
とか思っていたんですけど、それもいちいち本を引っ張り出して
くるのが面倒くさかったし。

そんなある時、一度だけお会いした事のある、某著名な方の
サイトの日記を見ましたら、毎日タイトルでダジャレを書いていたんですよ。
それがいたく気に入ってしまいまして、じゃあそれをやってみようかと。
ただそのまんまやったのでは、あまりに芸が無い。
そこで「カートゥーン限定」という足枷をつけてみたのです。

でもまだ不安があって(心配性)、もし途中でネタ切れを起こしたらどうしよう

そこで自分の中で続けられるかどうかを試す意味も込めて
最初は「期間限定」としていたのです。
それでなんとかネタ切れも起こさなかったので、本格的に稼動した…ってわけな
のですよ。

ちなみにダジャレですが、日記を書く時に考えるのでは無く、
あらかじめ考えたのをエクセルファイルにメモっています。
ダジャレを考えるのは、大体仕事帰りの電車の中がほとんど。
一〜ニ週間に一日くらい、脳が程よくこなれて「ダジャレ脳」に
なるときがあるんですよね。
おそらく脳内の「ダジャレナリン」分泌が活発になるんでしょう。
そういう時は何故だか連続的に思いつくので、それをメモしています。

しかしもっとネタ切れになるかと思っていたら、意外と続くもんだな〜(笑)。


ここでちょっとお知らせ。
ディディの声でお馴染みの、声優の山川亜弥さんが舞台に出演されます。

詳しくはこちら

もう始まってしまっているみたいなんで、当日券を買わないと無理かな?
一応自分も見に行きます。ただいつ行くのかは秘密。

それからやはりデクスターパパの声優の山本尚弘さんも舞台に出演されます。

詳しくはこちら

本当はこっちにも行きたかったんですけど、日付が山川さんのとかぶってしまっ
たので、
泣く泣く断念。次は必ず行きますからね〜!!


2004/7/3  フユーチャーのソナタ

テリー様ー!
(すいまへん、元ネタ見た事ありまへん)

てなわけで、先日お知らせしたディディの出演するお芝居を、
本日見てまいりました。
ディディはほんのちょこっとしか出てなかったんですけどね。ちと残念。
お芝居の方は、まぁまぁ面白かったんですが、登場人物が多い上に、
皆似たような衣装を着ているので、誰が誰やら混乱気味。
さらに後半の展開が、ちょっと脳内補完がいる展開だったんですよね〜。

他には声優の太田淑子さん
(「ヤッターマン」のガンちゃん、「タイムボカン」の丹平ちゃん、
「リボンの騎士」のサファイア、「ドラえもん」のセワシ)
が出演されていたのが印象的でした。

ただ今までこういったお芝居を見に行った時って、
終了後に役者さん達と直にお話しするチャンスとかがあったんですが、
今回はかなり名のある劇団だったためか、それが無し。
なのでディディと直接お話できなかったのが、心残りです。


それでそのお芝居を見に行く前に、こないだ録画した
「マンガ夜話 まんが道」を見る。
うお〜、いしかわじゅんさんが「白いしかわ」になっている(笑)。
やはりこれを読むと、誰でもそうなってしまうか。

ところで「まんが道」の中から、名セリフを選ぶとしたら、どれにします?
自分はやっぱり…

「ンマ〜イ!」


に決まり(笑)。もう「まいう〜」は古いね!


2004/7/4  世界の中心で「ンマ〜イ」を叫ぶ

メンチカツをフランスパンに挟んで…ンマ〜イ!
(あのう、カートゥーンネタじゃないんですけど?)

昨日で「サムライジャック」が終わってしまったのよねぇ。
新作がいつ来るか、いつ来る来るか、ずっと待っていたけれど、
来る来る思っている時ほど、来ないもんでして。
果たして復活時に新作は来るのか?とわずかな期待をしてしまいます。

でもどうなんだろうな〜?菅原淳一…じゃなかった、文太なんて
ビッグネームを使ってしまっているから、
新作も小出しにでは無く、一気に録音してしまうんだろうなぁ。
そうなるとアメリカ本国で進まない限り、来ないんじゃなかろうか?
と勝手に想像してしまいます。

それで明日っからスパイダーマン。今日はメイキングね。
どうしようかな〜?チェックしようかな、スパイダーマン。
ぶっちゃけあまり興味は無いんだけど、ただ
マーブルのキャラクターを理解する上では、いいチャンスだろうな。
「エボリューション」だと、「X-MEN」のキャラしか出てこないからな、基本的に。


2004/7/5  一堂レイダース

そゆことすると、グレイブハートちゃんぶつじょ!
(約一名にゴメンナサイ)

ふあ〜あ、ちょっと腑抜け状態。
いや先週まで、同人誌の原稿やらなにやらですごい忙しかったのが、
片付いて、なんだか何もする気が無くなってしまったのれす。
いやこれじゃいかんなぁ、とは思うんですけど、もう数日ほどリハビリが
必要な気がしますわ。ふしゅ〜。

先日のお芝居なんですけど、役者さんに会いたい時って、
呼び出してもらう事とか出来るんですってね!
ちーっとも知りませんでした。つーかそれっていいんですかぁ?
迷惑じゃないんでしょうかぁ?うう、いかんどうしても腰が引けてしまう。
ここが自分の弱さだなぁ。もっと図々しくなるべきなのかも。
いや今でも十分図々しいとは思うが。

全然関係ないんだけどさ、最近パチンコとかパチスロって
やたらと懐かしのキャラを使ってますよね。
「北斗の拳」とか「ルパン」とか。
あれって大当たりの際の演出などで、知っているキャラの方が、
プレイヤーも解りやすいだろうから、って理由だそうです。
そこでふと思ったんだけど、
「パチスロ まんが道」とか出ねぇかなぁ?(最近まんが道づいてます)

リーチ画面ではさ、才野と満賀がさ二人で机に向かって
原稿を描いているわけですよ。それで目がそろうと、
原稿完成!とか演出が入ったりして。
更に寺さんリーチとか、石森、赤塚リーチ、
鈴木伸一のアラビアのモスクリーチとか(すげぇマニアック)、
そして竹葉さんリーチがあったりするわけですよ(笑)。
一番すごいのは、当然手塚先生リーチなんですよ!
1000ページの内の600ページをボツにしているんですよ!
でも土壇場で編集から逃げ出すので、外れる事もあり(笑)。
うわー、本当に見たくなってきたぞ。
あんまりはずしていると、二人が正月に高岡に帰った映像が流れるんですよ。
描こうとしても描けない!催促の電報が山のように!
そして「ゲン オクルニオヨバズ ヨソニタノンダ」で終了。

うわ〜、どこか本当に作ったりはしないだろうか?


2004/7/7  デフレの天才バカボン

デフレスパイラルなのだ、これでいいわけないのだ!

そんなこんなで、本棚から「まんが道」を引きずり出して読んでます(笑)。
しかし新聞社編ってこんな長かったかな〜?
もうちょっと短かった印象があるんだが。
いやでもしかし面白いね。自分の年齢に併せて、また違った面白さが
広がっていく、という素晴らしい作品なのです。
FFAランドも復刊しているので、是非読むべし。

ファミコンミニの「レッキングクルー」、全100面をようやくクリア。疲れた〜。
個人的最難関の80面、どうすれいいんだ?と試行錯誤の末にようやくですよ、ええ。
個人的にはファミコンミニで「忍者ハットリくん」を出してほしいけど…
権利的に難しいんだろうなぁ、きっと。


2004/7/9  クリーンランタン

キレイ好きなヒーローなのです。

今日は仕事が終わってから、某女史にお会いしまして。
たまには一対一のオフってのもいいもんですねぇ。
じっくり話が出来まする。
これからこーやって、一対一で会う機会を
増やしてみようかなぁ?

「まんが道」、ようやく二人が東京に上京しました。
以前も書いたけど、この作品って読む年代にすごい影響されるかも。
最初に自分が読んだのは、それこそ中学生の最も多感な時期。
それから何度か読み返してはいたんだけど、
こうやってまとめて読むのはかなり久しぶりかも。
だから最初読んだ当時は「憧れ」にも似た感情を抱いていたはずなのに、
今読むと逆に「懐かしい」んですよね。

ところで最初読んだ時には全く気付かなかったんですけど…
森安なおやって、こんなにアイタタなキャラだったんですね(笑)!
なんか今更気付きましたよ、ええ。だっていきなりテラさんに…

「もうお昼でしょ なんかごちそうしてよ」

ですよ!アイタタタ…。
いやその、なんというかなぁ、気取らない人なんですよ、きっと。うん。
でもそれに今更気付いた、というか何で今まで気付かなかったんだ?
という不思議な気持ちでいっぱいなのです。


2004/7/10  バスター・バニーとバブルス・バニー

バブルスのバニー姿を連想した人、先生は怒りませんから、正直に名乗りでなさい。

今日から「X-MENエボリューション」が復活しました。
そして8月からは新作。よっしゃよっしゃ。
大体今うちのサイトで扱っているので、放送しているヤツって、
他にはカーレッジとピンブレしか無いじゃんか!
そのカーレッジも、もうすぐカウチキとトレード。とほほ。
こうなったら、パワパフとかカウチキでも初めてしまおうかしら?
いっそカートゥーンカートゥーンズを制覇するとか…。
それはそれで面白そうだけど、やめておこうっと。

スパイダーマンようやく見たけど、いかにも古きヒーロー物って感じですね。
いや悪い意味じゃなくってさ。
あーそういえばスパイダーマンの映画にも行かないと。

「まんが道」とりあえず読了。やはり面白いでしゅね。
しかしつくづく才野と満賀って運に恵まれているよね。
運も実力の内と言うけれど…、やはり最強はラッキーマンなのか?
勝利マンや天才マンでも勝てなかったからなぁ(どんどんずれている)。


2004/7/11  ツービートドッグス

「赤信号 みんなで渡れば…ごはん」
「よしなさいって!」

掲示板にも書いたけど、先日話題になった
ハンナ・バーベラフィギュアコレクションのページ
発売が十月に延びてしまっているのがちと悲しい。
でも待ちますとも、ええ。
でもまだシークレットが何になるのか、とかの情報は無いですね。仕方ないか。

今、色んなカートゥーン系サイトで話題になっているので、
知っている人もいるかもしれないけど、
ディズニーとライバルたち―アメリカのカートゥン・メディア史
って本が出版されたのです。
自分もその存在は知っていて、本屋でパラパラとめくってみたんだけど、
その時には、「まぁただでさえ資料が少ないジャンルだから、
こういった本が出るのはありがたいよなぁ」程度にしか
認識してなかったわけですよ。

ところがそれが甘かった!

なにやらとにかく間違いがやたらと多いらしい。
それも初歩的なレベルの間違い。詳しくは
「ディズニーとライバルたち」研究会
であれこれツッコミを入れているので、興味のある方は参考にしてください。
(でもこのサイト、ちょっと覗いてみたら、いきなり知っている人が
書き込みをしていたので、ちょっと笑ってしまった。いやさすがなんですけどもね。)

どの位間違っているかと言いますと、解りやすく例えるならば…

パワーパフガールズはゲンディ原作。しかもデクスターズラボより先に作られた。

なんてレベルの間違いが、それこそ平気で書いてあるようです。
(ちなみにこの本は、パワパフにもデクスターにも触れておりません)
まぁ間違いは誰にでもある事なので、その辺りはどんどん改めていって
欲しいんですけど、それよりもなによりも問題なのは、
この本を書いた人が大学教授で、さらにこの本を自分の講義の
教科書にしようって事。

さすがにそれはマズイと思うぞ?

更にこの作者、前出のamazonであれこれ弁明を試みているんですが、
その中で…

「拙著は未来のアニメーション研究者(オタクではない)のために捧げられています。」

と書いているんですが…だったらそれこそもっとちゃんとやろーや?
我々海外アニメオタクが読めば、それこそまだ「笑い話」で済むけど、
何も知らない人が読んだのなら、それこそ…ねぇ?
つかこの人、オタクに指摘されたのがよっぽどご立腹だったんでしょーか?
まぁその辺は詮索しても仕方ない事なので、これ以上はやめますが。

でもやっぱり、一番の問題はきちんとした資料や研究者が少ないって
事なんだろうな、やはり。
こういうのって、誰か記録できる者がしておかないと、
どんどん廃れていって風化してしまって、
ほんの十年昔の物であるにも関わらず、何も解らない!
という状況にしばしば陥りやすいんだよね。

それを考えるに、果たして自分のやっている事は、
なにがしかの役に立っているのだろうか?と考えてみたり。


ふと気が付いたらば
「百器徒然袋−風」が出てるじゃないのさ!
早速買ってきて読んでます。
うーん、やはり榎木津探偵の活躍は痛快ですね。
「陰摩羅鬼」がアレだったので、その反動もあるのかしらねぇ?


2004/7/12  アナドレーヌ

あの少女、なかなか侮れぬな。

来年の映画ドラはお休みだそうで。
なんかついに来るべき物が来てしまったなぁ、と言いますか、
いつかはこ〜んな日が来ると、解っていたのよとでも言いますか。
いや別に終わるわけじゃなくって、あくまでも「休む」なんですが、
それでもやっぱりちょっと寂しいわけですよ。
25年も続くってのは大したもんですけどね〜。

でもふと思ったんだけど、これってもしかして本当に
「終わる」つもりだったんじゃないだろか?
25年って事である意味キリはいいし。「ぼくドラ」全25冊ってのも、
結局は映画を全部振り返る企画だったと思えば、なおさら
そう考えた方がしっくりくる。
制作サイドとしては、完全に終わるつもりだったんだろうけど、
ただ東宝かどこかが「終わらせないでほしい」と願って、
それで間を取って、とりあえず一年だけ休みにしたんじゃないだろうか?

だってさ、25年も続くとなるともはや「続ける事に意味がある」わけですよ。
それをたった一年だけでも休んでしまうと、それはもはや
「連続」という価値を失ってしまうわけです。
だったら無理してでも、続けた方が意味があると思うんですよねー。

しかし東宝も大変だなー。ゴジラは終わるは、ドラは休みになるわ。
でもまだコナンとしんちゃんとピカチュウがあるからなぁ。
そう簡単にはかたむかないのか。


2004/7/13  早うんちくマック

携帯電話の電気は圏外表示の時に一番多く消費されるんだどー!

今更ナムコレ購入。
いきなりパックランドがダブり(涙)。ワルキューレが欲しいよぅ。

しかし自分もつくづくゲームをやらなくなったなぁと。
高校、大学時代にはそれこそ狂ったようにゲームやっていて、
もうこのまま一生ゲーマーだな、なんて思っていたのがウソみたい。
そもそもまだPS2買ってないし。
いやぶっちゃけヒマが無いのよ。ヒマがあったら、サイトをいじりたいし、
カートゥーン見たいし、絵も描きたいし。
やる事が多すぎるのでーす!
…とかいいつつ、GBAの「FF1+2」は買う予定。

そーいえばワルキューレのキャラデザやった冨士宏さんって
今何をやっているんだろ?
「迷廊館のチャナ」の続きはどーなったんだろーか?すごい気になるなぁ。
…とゆーか、この日記を見ている内の果たして何人が
「冨士宏」と「迷廊館のチャナ」を知っているやら。
いやもしそーいう方がいらっしゃいましたら、是非とも
朝まで飲み明かしたい気分なんですけどもね(笑)。オルオルー!

映画「ハットリくん」のページ。
宇梶=サムライジャック=剛士さんが出てまーす。
個人的には、伊東四郎が「ニン!」をやってくれるのが楽しみ(笑)。

ところでこのページ見ていて思ったんだけど、
どーして主役のハットリくんたる香取慎吾の写真が一枚も無いのですかぁ?
もしかしてこれがジャニーズの規制ってヤツ?
しかし主演映画のサイトでも写真のせないってのは…
宣伝効果としてはどうなんだろうね、実際。


2004/7/15  なんてねオリンピック

先生に先制で宣誓!なんてね!

あのー、ネスケサムジャバージョン使っている人います?
なんか左側のウインドウが変でしょ?
どーも今、CNサイトがメンテナンスしているらしいんだけど、
それの関係でおかしくなっているのかしら?
そう言えば更新もまだだし。もしかしてフライング対策?

昨日一昨日から肩が痛くって。
大リーグボール3号の投げすぎかしら(このネタ前もやったな)。
やはり仕事とは言え、一日中パソコンの前にいるからか?
仕方ないから、時々休みを入れる事にしようっと。
あくまでもサボりに見えない程度だが…。


2004/7/16  宇宙大臣ゴースト

意味も無く、えらそうだな。

掲示板にて、オロオーロさんが書き込んでおられた、
「実写映画サムライジャック=ザ・ロック」
を確かめるために、キネマ旬報を読んでみる。

なるほど「鉄腕アトム」の映画監督をGenndyがやる、というニュースの絡みで、
彼の原作の「サムライジャック」の映画も…、
というニュアンスで、確かに主演をロックがやると書いてありました。
ただ掲示板にも書きましたけど、この記事たぶん間違いなんですよね。
カートゥーンの実写版で、主演をロックがやるのは
「ジョニー・ブラボー」なのです。
これはちょっと調べれば、すぐにソースは出てきます。
それにぶっちゃけた話、ジャックの映画の話は、
ちーとも情報が入ってきません(涙)。
もしかしたら立ち消えになったかも…。
海外でも動きがあったような話は聞かないしなぁ…。

それはいいんですけどね、この記事では
Genndy Tartakovskyをこう書いているんですよ。


ゲンディ・ターティコフスキー


誰やそれ!

いやまぁ確かにさ、ゲンディとかジェンディとか、
タルタコフスキーとか、タータコフスキーとか色々言われてますよ。
そもそも英語の名前をカタカナで表記しようってのが無理ですよ。
でも「ターティコフスキー」は無いだろう??
きっと、カートゥーンに詳しくない人が書いたんだろうな(仕方ないか)。


「吼えろペン」11巻、12巻同時発売。
最近こーゆーコミックス二冊同時発売ってのを良く目にするけど、
やめよーよ、頼むから。
確かにボリュームはあるけど、でもチビチビ読みたいじゃない?ねぇ?
しかも最後の話は、先々月号に載った話だから、
また次のコミックスまでの間が空いてしまうじゃないのさ。
でもやっぱり、こういう方が売り上げがいいのかなぁ?

「百器徒然袋−風」読了。
ネタバレになるから、まだの人は注意して以下を読むこと。

「面霊気」に出てきた年代不明のお面ってさ、
又市が作った面って事でオッケー?
いやだって「江戸末期」に「誰かを誑かすために」作られたわけでしょ?
となるとやはり「御行奉為」でしょうか?ねぇ?


2004/7/17  鼻からグリム

ちらりー、鼻からグリムー

忘れてた。CNサイト更新。8月の予定
やっぱ個人的&このサイト的には、「X-MENエボリューション」の新シーズンですか。
えれぇ中途半端な所で終わってしまい、かなり気になってましたから。
なにはともあれ楽しみです。更新作業が大変だけど…。
他には「クローン大戦」の一挙放送がありますね。
せっかくなので、録画しておきますかねっと。
あとなんだか恐竜の作品が多いのは気のせい?
「恐竜博覧会」なんてのやるんだ。へ〜。

そういえば今年は「カートゥーンカートゥーンウィークエンド」
やらないのね。毎年夏にはやっていたし、
去年はそれでビリマンがスタートしたわけだし。
てっきりやると思っていたんだが…。

今月の質問はまぁまぁかな?
ただ無難すぎる気もしないでもないけども。

あとこないだのはネスケサムジャのエラーは、
サーバートラブルだったみたいね。
…と思って、ネスケサムジャの左の方を見ると…
「サムライジャックの放送はお休み中です」
なんて書いてある(涙)。ほろほろほろ。

漫画家の鈴木義司氏が死去
ああ〜、やっぱり。いややっぱりってのは失礼だけども、
ここしばらく、読売新聞夕刊のサンワリくんが連載休んでいたから
「もしや…」と思っていたんだけども…。合掌。
そーいえばサンワリくんって、コミックス化してないんだよね。
これを機会に、コミックス化してほしいもんです。

みんなダメだよ、朝日新聞なんか読んでちゃ!


2004/7/18  どうする?クルクル!

…てな感じで見つめられてしまうCM。でも消費者金融。

スパイダーマン2見てきやした。
面白かったっす。CGバリバリ。次回への伏線もあったし。
しかしあれだなぁ、ピーター・パーカーには
「追手内洋一」の称号をあげたいなぁ(笑)。

それで今日は大学時代の友人と一緒に行ったのですけど、
そいつが四国出身で、大のうどん好きで、
麺通団なる店へ連れてかれました。
でも美味かったー!さすが讃岐うどん!また行きたいなーっと。


2004/7/19  ピーターばっか

なんだいいつも、ピーターばっかりスパイダーマンの写真を撮ってさ!

BSアニメ夜話なんてやるのね。
要するにマンガ夜話のアニメなんだろうけど…カートゥーン夜話やろーよー!
…でもやったらやったで、ここに集う濃い人達が余計なあら捜しをして、
とんでもない事になるだろーなー。だったらやらない方がいいのか。
…いや、むしろ出演させたまえ(笑)。

CN見てたら、8月2日から「ポパイ」やるみたいですねー。
サイトに書いてなかったから、知らなかったよ。

今日は「海の日」スペシャルだったんだけど、
一部通常番組も海関連の話がセレクトされてません?
いやデクスターが本当は今日からシーズン4だったんだけど、
シーズン2の「海は大騒ぎ」の話だったもんで。
そーいえばパワパフはダイナモの話だったけど、
あれも見ようによっては「海の話」見えなくも無い?
海水浴とかしているわけだし…。


2004/7/20  あ、それなりにブラザース

危険なスタントなんてとんでもない!それなりーに生きてます。ヤザー

来た…、ついにこの日が来てしまった…。
まさかこんな事になるとは思っていなかった。
はっきり言って、かなり驚いてますよ、ええ。
なにかと言いますと、
この「カートゥーン横丁」のヒット数が「デクスター堂本舗」を追い抜きました!

ええ〜、だって横丁の方が、ずっと後に始まったじゃない〜??
なんであっさりと抜かれるかな〜?
…まぁ本舗の方は、デクスター一作品でやっているわけだからして、
どうしてもヒットが稼ぎにくい、ってのはあるんでしょうけど、
それにしたってこの結果、かなりビックリドッキリしています。
まさに「後から来たのに追い越され」って感じ。

…ところでこれを機会に、ってわけじゃないんですが、
ただいま「ある事」を計画中。まだはっきり決めたわけじゃないんで、
詳しくは書きませんが、もう少し形になったらお知らせしたいと思います。


とか思っていたらCN8月の番組表が出ました。
ざざっと見ると「キャスパー」「ロッキー&ブルウインクル」
「スーパーマン」などなどが復活。「ビリマン」はまたお預けか!
その代わり、ビーストウォーズが消えて、ハンナ大百科も消えて、
それから、ムーチャルーチャとダックドジャースも消えてますねぇ。
…あれれ、ピンブレ消えてない??ナーフ!!

…でもデクスターがばっちり残っているからいいや(笑)。


2004/7/21 ファジーだよ全員集合!

確か一族はいっぱいいたはずだべさ。

すまん、ダックドジャースは土日に放映がありますね。
失礼いたしやした。

「ガメラ」シリーズの映画監督・湯浅憲明さんが死去
合掌。この件については唐沢俊一さんの日記
7月19日分に詳しく書かれています。是非ご一読を。

しかし最近訃報が多いなー。やたらと暑いのと関係あるんだろうか?


2004/7/22 ケンケン調布に家が建つ!

一応追悼ダジャレです。でも調布なら、一戸建ても安そうだな。

藤子不二雄A展in東京
ええ行きますよ、行きますとも。雨が降ろうが槍が降ろうが、
メテオが降ろうが行きますとも。是非とも行かせていただきますとも(力説)。

いやでもね、皆さんも機会があったら、こーいう原画展とか
一度でいいので、行ってみた方がいいですよ。
やっぱりねぇ、生原稿から出るオーラは違う!
思わず自分がマンガの原稿になってしまうってもんですわ
(それは「ヘブンズドアー」か)。

ところでこのポスターの中に、オバQがばっちりいるんですな(笑)。
あれはまぁ難しいからね〜。


2004/7/24 ブロッサム・ボンブリス・バターカップ

何?「ボンブリス」を知らない?
この辺を読んでくれい。

さっきなんだけどさ、「DooDLez」で初めて見るエピソードがあったのよ。
ちょっと本当ですかいな?まさか新作じゃあるまいね?

いやしかしここの所、連日暑いですな。
昼間はまぁ、仕事で部屋の中に閉じこもっているからいいけれど、
昼休みとかで外に出ると、それだけで熱気にやられてしまいそうですわ。

そういえば学生の皆さんは、そろそろ夏休みってなもんでしょーか?
懐かしいですな、夏休み。縁が無くなって久しいですねー。
でも労働者には夏休みなんて、関係ないやちきしょーめい!
でも、もしも夏休みをもらったらどうしよう?
どこかへ旅行でもしようかしら?
ちなみに今一番行きたい所は
「竜宮城のプールサイド」
なんですけどもね(またマニアックなネタを…)。


2004/7/25 アンミラ・アナコンダ

その顔で、アンナ・ミラーズの制服は…。ちょっと勘弁してくり。

「トライソフト秋葉原店が閉店、それに伴ってセールを実行中」
というニュースを聞いたので、ひさしぶりに秋葉原へと行ってみました。
確かに5月頃には、何度行っても店が閉まっていて、
「こりゃいったいどうしたこっちゃ?」と心配していたんですが、
その心配がとうとう現実の物に。
やはりグッズショップが閉鎖というのは悲しいもんです。
特にここの店員さんは、色々と親切で去年の正月だかに行った時に、
売れなくなった、更に一年前のカレンダーを無料でくださったのは、
実にいい思い出として残っているのです。
またこちらが話しかけると、結構気さくに答えてくれるので、
それがまたちょっと嬉しかったりしたもんですよ。

それでセールなので、あらかじめ何を買おうか?と思っていたんですけど、
そういえばデクスターズラボのトレカバインダーがあったのを思い出した!
せっかくなので、ここで購入するか!と決意。

でもそういえば5月頃はずっと店が閉まっていたんだよな、
まさかこれで行ってまた閉まっている、なんてことは無いよな。
なーんて事を考えながら、お店に行ったらば…

やっぱり閉まっていました。


てめーやる気ねーだろ!!


あーもう人がせっかく行ってやったのに、閉まっているって
どーいう事よ?日曜の真昼間だよ?商売する気あるのか?
あのなー、そういう態度だから閉店なんてせざるを得なくなるんだよ!
はっきり言って、こーいうのが一番キライなんだ!
「やるやる」と口だけで言っておいて、実際には何もしない。
あのね、やる時にはキッチリとやらないとダメなんだよ!
いつまでもズルズルと引きずってないで、手際良くやらないとダメなんだよ!
閉めるんなら、それじゃあいつなら開いているのか、ってのを
ちゃんと書いておけ、って話だろうに。サイトだってまるで更新されてないし。
ちきしょー、サイトへのリンクなんか張ってやるかってんだ!
オレはなんのために、熱い中秋葉原くんだりへ行ったんだよ?ええ??

…とまぁ、たまにはこうして怒ってみるのも
ストレス解消になっていいんでは無いかと。
まぁ秋葉のゲーセンでベラボーマン出来たからいいか。

閉鎖つながりってわけじゃないけど、
カートゥーンカフェが閉鎖。
それこそカートゥーンファンサイトの初期からあったサイトで、
自分がまだ本舗を立ち上げて間もない頃からあったので、
閉鎖というのは、色々と感慨深いものがあります。
管理人さんの事情は詳しくは知らないので、閉鎖したことについては
どーこう言いません。ただ最近掲示板に変なのがいついていたから、
それが原因なのか?などと思ってみたり。
そして果たして自分はいつまでやっていけるのかなぁ?
などとも思ってしまうのであります。
とりあえず、お疲れ様でした。

今日の大河ドラマ「新選組!」に、我らがサムライジャックこと
宇梶剛士さんが、ちょんまげ姿でご登場!
これはまさか実写版サムライジャック?
残念なのは、薩摩弁だったことか。せめて「拙者」と言ってほしかったっす。


2004/7/27 ジェイソンを知らない子供達

♪ジェイソンを知らずに〜僕らは生まれた〜
♪ジェイソンを知らずに〜僕らは育った〜
ボクを知らないだって?許さない!(この後キレる)

朝、出勤前にファミリー劇場で「グリーンマン」を見ようと思って、
テレビをつけたら、「グリーンマン」をやっていない!
こんな時こそ、グリーンマンコールだっ!!
…と思ったら、なんと朴路美さんが出てらっしゃるでは無いっすか。
うーん、ポーラママ。なかなか美人さんですねぇ。
しかしこの人が、良くまぁ少年声なんか出せるもんだと思ったり。
でも最近何気にCN作品に良く出てらっしゃいますよね、朴さん。
こないだもスパイダーマンだかなんだかに名前が出ていたし。

ネットを巡っていたら、ちょっと面白い物を発見。
テレコムのサイト
ここの下にある「作品歴」をクリック。それでさらに「1990年代」を
見てみると…、おお〜なんだか見覚えのあるカートゥーンの名前が
羅列されておりますです(笑)。
さらに「2000年代」へ行くと、CNのアイキャッチとか、正月用のアイキャッチとか、
色々と作ってますね〜。
あー、ちゃんと「ジョイフル」とかも書いてあるしぃ(笑)。

さむさむさんからいただいた情報ですが、
ワーナー10月のDVD発売情報
ルーニーの映画はもとより、バットマンのテレビシリーズがある、
ってのがポイント高し。
これを機会にスーパーマンとかジャスティスリーグとかも
ソフト化を希望したいところだけど…どうだろうなぁ?


2004/7/30 春風亭リブート

ガーディアンのボブと申しますと…メインフレームでは私一人でございます。

小堺一機さんが入院
カートゥーン的にはパワパフのナレーターとしてお馴染みですが、
個人的には結構好きなタレントさんだっただけに、ちょっと心配。
思い返せば、小学生の時には黒子とグレ子。
中学生の時には「いただきます」。
高校、大学時代にはラジオの、いわゆる「コサキン」と、
なんだかんだで、馴染み深い存在だったという事をあらためて
思い知らされました。
だからパワパフのナレーターをやる、と知った時も
他のカートゥーンファンが「ちょっとどうだろう?」とか
「合わないな〜」とか言っていたのを横目に、
実は一人で結構喜んでいたのです。

それで今日になって続報
むむむ、ガンだったとは!でも早期発見だったようでなにより。
これからもあの軽妙な語り口を楽しませていただきたいもんです…。

…と言いつつ、実は裏の顔である「くだらねー」ギャグを
とっても楽しみにしている私(笑)。
あのねぇ、言っておくけど小堺さんってテレビではかなり猫かぶってますよ(笑)。
コサキンのラジオ聞けば一発で解るって(最近聞いてないけど)。
関根勤とのコンビは最高だな〜。
一度舞台を見にいきたいんだけど、そういうのに誘うのに
ふさわしいのが身の回りにいないんだよね。

それとも探せばいるのかいな???パッフォーン!


2004/7/31  ジョン・Kのまなざし

頼むから、そんな変な目つきで見ないでくれよ…。

つい先ほど帰ってまいりやした。
急に友達と地元の花火大会を見に行く羽目になってしまったのれす。
でもこういうのもたまにゃーいいか。

明日っから八月。夏本番ですねー。わしも夏休みでも取って、
どこか旅行でも行きたいわん。
一番行きたいのは、こないだも言ったが竜宮城のプールサイド。
一番見てみたいのは実物大の地球儀。
でも一番キョーレツなのは、ママの涙とヒステリック。
あ、チンプイチンプイもひとつおまけにチ〜ン〜プ〜イ〜。

…あれ?私は今何を?
まあというわけで旅行だよ、旅行!旅行に行かないといけないんだよ!
そうだ旅行だ、冒険だよ!そこで冒険始めました!
ファイナルファンタジー1・2」。
いやー実は「FF1」ってやった事無いのよね。
「FF」始めたのは「2」からなのよ。
今までやるチャンスとか無いまま来たし、
ワンダースワンやPSへの移植の時も、なんだかタイミングを
失ってしまってここまで来てしまったんですが、めでたく
ゲムボアドバンスへ移植されたんで、やってみます。
「1」が終わったら「2」をやります。
「2」は一番最初にやった「FF」なので、特に思い入れがあります。
どう進化しているか楽しみ。是非「3」も出してほしいな〜


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>