×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2004年9月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2004/9/2 超だりースパイズ

「さて今日の任務だが…」
「ってゆーかー、超だりーからパス。」

もう9月ですよ。早いね。
「オレの夏を返せ!」
と言う気は特に無いけれど、なんだか随分とあっという間に8月が
終わったような気がする。まあ色々と忙しかったからな。
結局予定していた事の何割達成できたんだろうか?えっと…
…やっぱり夏を返せ!

映画「妖怪大戦争」復活
カートゥーン的にはアク役の菅原文太兄貴が出演するのがポイントかと。
つーか、そういう所に出演しているヒマがあるのなら、
とっととジャック新作を…。わかった!この映画の
妖怪のボスの役をやるんですね(笑)!!

そういえば昨日だったっけ?ナイジェル・プランター…じゃなかった
「ハリー・ポッター」の新作が出たのは。
実は全作読んでいたりするんですよね、ハリポタ。意外ですかね?
映画は見てないんですけども。
いや実はこういう児童文学って結構好きなのですよ。もともと読書少年だったし。
でも今度もまた二冊組みですかー。読むの大変そうだな。
とりあえず忙しさが山を越したら買うとするかな…。

最近テレビを見ていてですね、もちろん笑っちゃいけない、とは
思っているんですよ。いくらなんでも不謹慎だし。
ご当地の身になってみれば、大変な事だし。それは解っています。
本当に申し訳無いことだと、理解はしております。
解っているんだけど…ついニヤニヤ


2004/9/4 KNDドバドバ大爆弾

さあ〜さあ〜やってまいりました、KNDドバドバ大爆弾〜!
(ぶっちゃけあまり覚えてないんですよね。所ジョージが
司会をしていたという事くらいしか)

昼近く起床。最近仕事があれこれと忙しいので、休日はなるべく
睡眠時間を多く取るようにしている。でもあまり寝てしまうと
逆にいつでも眠くなってしまうので、そこのバランスが難しいのだが。
昼食後、パソコン起動。また今日も色々と作業をしようと思っていたのだったが、
高校時代の友人から「今日映画のハットリくん行こうぜ。」
というメールが入る。まあいずれは行こうと思っていた作品だし、
また後日となると色々と調整が厄介なので、行く事にする。
早速電話して時間調整。こういう風に突然集まろうなどとなるのは、
やはり古くからの友人ならではか。とりあえず三時半に新宿で待ち合わせとなる。

その後しばらくネットし、家を出る。途中のチケットぴあで
映画チケットを入手。こうすれば五百円くらい安くチケットが
入手できるので、ちょっと得した気分。

電車に乗り新宿へ。
映画開始時間にはまだ間があるのだが、混雑を想定して
少し早めに集まる。場所は新宿伊勢丹前なのだが、
そこへ行く途中の映画館に「スクービー2」の看板を発見。
一応日本でもやるみたいだな、とちょっと安心。

結局開演の三十分以上前についてしまったので、ロビーで歓談。
ひたすらしょーもない話ばかり。
開演して入場。思ったよりも混まなかったのは嬉しいような悲しいような。

肝心の映画だが、思ったよりはヒドくなかった。
鑑賞には十分堪えられる、平均点の出来か。
ただ前半と後半で雰囲気がかなり変わってしまうのがポイント。
前半はホームコメディ。後半はかなりのアクションが楽しめる。
ただそのアクションシーンが剣による殺陣中心になってしまっている。
もっと忍法をからませれば面白いのに。
せっかくの分身の術とか壁歩きがただの「見せ技」になっているのが残念。
敵の忍者の黒影との決着も、すごいあっさりとしてしまっているのが
ちょっと不満だったが、でも冷静に考えると原作コミックでも
対決とかの決着はかなりあっさりしているから、これはこれで原作通りなのか。

あと原作ファンとして気になったのは、ハットリくんの性格が
かなり落ち着かない物になっていたところか。
やはり無表情でどっしりと構えているからこそのハットリくん、
というイメージが強いだけに、「オッハー」とか言ったり、
マヨネーズ食べたりするのは…。
でもその辺もある意味現代的なアレンジという事なのだろうな。

しかし自分もちょっと昔だったら、絶対こういうの許せなかっただろうに、
今では結構楽しんでしまっている。丸くなったなぁ。

あとファンサービスとしては「獅子丸」が登場。
ちゃんと二足歩行しているのが笑える。

これで続編とか出たら、やはりシンゾウや影千代、果てはツバメちゃんに
ジッポウ、ロボ丸とかトゲジロウとか出してくれるんだろうか?
さすがに後半のメンバーはどうかと思うけども。

まあつまりファミリー向けとしては満足出来る映画だったという事です。
これをきっかけにもっとハットリ人気が高まってくれれば、
それはそれで嬉しいことなので。

映画終わり外へ出ると激しい雨。
友人は傘を持っていなかったので、自分の折りたたみ傘を使い地下街へもぐる。
自分は中学時代のテニス部の時に、夕立などにはさんざんな目に
遭った記憶があるので、どんなに晴天の時でも
必ず折りたたみを持ち歩くようにしている。
地下で雨が止むのを待つため、ファーストフードでしばらく時間をつぶす。
だがやはりどこもいっぱいで、店を探すのだけで一苦労。

雨が止んだのを見計らい外へ。友人についてヨドバシカメラホビー館へ行く。
いい加減PS2を買おうと思うのだが、今買ってもおそらくやる時間が
無いだろうし、他に色々とやりたい事があるので、どうしようかと思う。
仕方ないから、値下げするまで様子を見るとするか、などと思っていると
友人の買い物終了。外へ出ようと思うにまた雨が激しくなる。
仕方なくまた地下へもぐり、地下から新宿駅へ。
どうやら雨の影響で電車も遅れているようだ。

帰宅して風呂に入って飯を食ってから「KND」を見る。
最初の三十分を見て「これはやばいな…」と思ったが、
後の三十分を見て少し安心する。
イメージとしては、純粋な子供向け作品という所か。
子供受けしそうなギミックが満載である。
少なくとも後半三十分は結構楽しめたので、もうちょっと様子見か。
というか最初にやった「ケニーとチンピー」って一体いつの作品だ?
なんか絵柄もフィルムも古いんだが、かなり過激な内容だから
割と最近なのだろうか?しかしどうもセンスが一昔二昔前のような気がする。

今夜はもう少し起きて、少し作業をやらないとと思う。
だが明日は明日でまた出かけないといけないので、
そちらに影響を及ぼさないよう、ほどほどにしないとね…。


2004/9/5  もみじマンディー

さあ、ひっぱたいてあげる。その跡がもみじみたいでしょ?

突然ですが、皆さんは「平山亨」という方をご存知でしょうか?
こちらをご覧いただければ判るんですが、
かつて東映でプロデューサーをされていた方でして、その際に
「仮面ライダー」や「イナズマン」「キカイダー」などのいわゆる
「変身ヒーロー」を多数生み出された方なのです。
もちろん「仮面ライダー」の原作者は故・石森章太郎先生なんですが、
石森先生を「父親」とするならば、平山先生は「母親」と言った所でしょうか、
つまりどちらが欠けてもヒーローの誕生は成らなかったわけです。
そうそう東映のいわゆる「八手三郎」ってのは、元々はこの方の
ペンネームだったのです。

それでまあその平山先生をお迎えして、あれこれと話を聞く
「平山会」という会があるのですが、今日はそれに参加してまいりました!
そもそもはカートゥーンのMLでお世話になっている
けぺるさんという方のご紹介なのですが。

いややはり緊張しましたよ!なにしろあのヒーローの生みの親が
いらっしゃるわけですから。でもかなり気さくな方で、
初めての我々にも分け隔てなく、色々なお話を聞く事が出来ました。
やはりその人柄が作品にも出ているよなあ、という感じで、
実に楽しい時間を過ごすことが出来たのです。

それでですね、他にも色々な方が会に参加されていたんですけど、
いや探せばいますね!カートゥーンに詳しい人!
というか、ある年代以上の人にとっては、ハンナ・バーベラの
作品は、日常的にテレビで放送していた馴染みの作品なわけですから、
当然と言えば当然なのですが。
なんか思わぬ所でカートゥーンの話も出来、こちらも色々と収穫がありましたです。

それで帰ってきてから「KND」をとりあえず半分だけ見る。
やっぱこれはあれですね、「児童文学」の世界を
カートゥーンにした感じですよね。「秘密基地」「大冒険」といった
子供なら誰でも憧れる世界をカートゥーンで味付けした世界。
少しずつ面白くなってきているので、もうちょっと様子を見ますかねっと。


2004/9/6 大阪名物パチパチマンディや

あら、もっと殴ってほしいのかしら?

「KND」四話目をやっと見る。個人的にはなかなかいい感じ。
秘密基地だの、子供対大人だの、バカバカしいシチュエーションが
どことなく児童文学的といいますか、東映の不思議コメディシリーズといいますか、
とにかくその辺りの雰囲気を醸し出しているのがいいですな。
ただカートゥーン特有のブラックな所が薄いので、
その辺りを期待した人にはハズレ?なのでは無いかなぁと。

あとなにかと言われているナンバー5の吹替え問題ですが、
見ている内に特に違和感無くなってきてしまいましたよ。
というか元々「女の子らしくない女の子」みたいなキャラなんで、
あの声も「アリ」なのかなあと。
でも中には「女の声じゃなきゃイヤだい!」って人も当然いるんでしょうが。

と色々好意的な事を書きましたが、ただまだ「パンチ」が弱いんだよなー。
もう一捻り欲しいというのか、なんというのか。
ナンバー3にしても、今のところディディの劣化コピーにしか見えないわけで、
その辺りもっと「KND」らしさが見えてくると、またぐっと
面白くなってくるんだろうなあ、と思いますです。

でもまだ始まったばかりなんで、もうちょっと見守る事にしますかね。


2004/9/9 カウチキ、なお美のオマケコーナー

この人がいまやワインのうんちくを語っているとはねぇ…。

かねがね「忙しい」言いながら取り組んできた事が、どうにか
片付きそうになりつつありますです。いやあ大変だった、ってまだ早いが。
とりあえず土曜日くらいには発表できるかなぁ…。
早いところなんとかしないと、ハリポタも読めないよ全くもう。

ひさびさのFF2日記
ようやくフィン城を奪回。でもウィザードがアスピルを
落さなかったよう。仕方ないから竜巻まで我慢するか。


2004/9/10 使い捨てパイロ

利用しただけなのねっ!

今日は10日。「月刊ニュータイプ」の発売日。
色んなサイトでウワサになっていた「ティーンタイタンズ10月スタート?」
を確かめるべく昼休みを利用して読んでみました。そうしたら…

「パワパフ新作10月9日一挙放送!」

という思わぬニュースが!
もっとも代わりにタイタンズネタは無かったんですが。

それはともかく早速パワパフ好きのあの人に携帯メール送信。
…とは言うものの、ちょっと昼には遅い時間だったので、
こちらは昼休みでも、向こうが仕事している可能性は十分ある。
仕事中にこのような集中力をかき乱すようなメールをしていいものかっ?

…と思ったんですが、気にせずメールする事にしました。

その後しばらくウロウロして、昼休み終了。
会社へ戻り「もしや嬉しさの余り暴走して、掲示板に書き込みでも
してやしないか?」と思ってサイトチェック。
トップページ更新されてました


家にいたんかい!


いやー待て、もしや自分がメールする前になんらかの
方法で情報を知りえて、早い時間に更新していたって事は無いよな?
でも午前中に何度か見ているからなあ…。
しかしさっきメールしてまだ30分と立ってないぞ?
まさか会社から更新したのかっ??有りうる。
ネットに接続できる環境さえあれば、サーバーに接続して、
テキストの書き換え程度なら簡単に出来るわけだし。それにしてもうーむ。

それはともかく明日明後日は「KND」。
また録画しておかないとね…ってまた明日早朝に「チンプイ」があるぞ!
こっちも忘れないようにしないとな…。


2004/9/11  サンバン娘

まあウチの看板みたいなもんだからねえ。

え〜っと、トップページにも書いたんですけど、
当「カートゥーン横丁」は近日中に「デクスター堂本舗」と合併。
そして移転します。ず〜っと「忙しい」言ってたのは「これ」のせいです。
移転作業を黙々とやっていたのですよ、えぇ。
なにしろ「本舗」のデータをほとんど「横丁」フォーマットに
移し変えないといけないわけだし、他にも
色々コーナー増やしたりしたわけです。

詳しい事はまたお知らせしますが、大体今月の25日前後くらいになるかな?
多少変動はありそうですけども。

いやなにしろサイト複数持っていると、いろいろ管理がめんどくさくて。
どうせなら一つにまとめたいなー、ってのはずっと思っていたんですよ。
それに加えてジオはサーバー容量がかな〜り少なくって、
結構その辺がネックになるんですよね。
新しい所はすでに取得済み。かなり容量が増えるんで、
少しイラスト関係を充実させようかな?と企んでます。

「KND」今日の感想。
あーなんつーか、「すごいスキ」ってわけじゃないんだけど、
なんかほっとけないんだよな、このノリ。
「ガラクタで秘密基地や秘密兵器を作る」とか
「子供達だけで事件を解決する」とか
「大人達を打ち負かす」のって、なんか「少年探偵団」っぽいじゃない?
あと敵もバカっぽくってスキ。
巨大なカブとか、レバーとか無理矢理食べさせるおばさんとか。
そーゆーノリってスキなのよね、児童文学っぽくって。
ただ悲しいのは、そこで例えばの作品名が出てこない事!
たくさん読んでいたはずなのに、悔しーっ!

強いて言えば、浦沢義雄に代表される「東映不思議コメディ」系?
うーんちょっと違うような気もするけど、合っているような気もする。
コーナー作ってもいいけど、今は移転作業に手間取っているので、
そういった意味も含めて様子見だぁね。


2004/9/12  ♪タイムトラベルは楽し グリンランタンミュージアム♪

♪ランタンの中に 閉じ込められた♪

日曜だと言うのに、外へも出ないで黙々と移転作業中。
ウソです、ちょこっとだけ外へ出ました。友人に会いに。
だっていきなり呼び出されるんだもんっ!
それはそれとして、なんか作業終わっちゃったよ。早!
その気になれば、明日っからでも公開できるんだけど、まだやらない。
あんまりいきなりすぎても、混乱するだけだからね。
なんで準備期間を設けているのですよ。

そうそうこれ重要なんだけど「まもろうネット」も移転しますから。
ただ「まもろう」は誰がリンクしているのか、全く把握していないし、
下手するとここのページを見ていない、って可能性もあるんだよね。
「まもろう」トップページにお知らせしても、
管理人が見ていない、という可能性も十分ある。
元々そういう性質のものなわけだし。
なんで今のアドレスでしばらく残しておいて、一応連絡だけ書いて、
気付いてもらうしか無いよなあ、なんて思ったり。

今日のKND
なんか段々とキャラが立ってきた感じがします。
ハエの話は、各人の個性が良く出ていたんでは無いかと。
でも声優さんは楽だったろうに(笑)。

そうそう以前から「KND」の雰囲気ってどこかで見た事あるなー、と思っていて、
でもそれがなんなのかどーしても思い出せなくて、
かなり歯がゆい思いをしていたんだけど、やっと思い出した。
「ひょっこりひょうたん島」に似ているんだ!
情けない大人達とそれに相対するかのように、しっかりした子供達。
ガラクタで作った秘密兵器や基地。
どこかおバカで憎めない敵キャラクター達。
うーん、なるほど。

ところで自分「KND」を最初見た時(パイロット版)、
「パワーレンジャー」のような話だと思ってたんですよね。
だって巨大ロボとか出てきたし、メンバー五人だし。
でもそれは的外れだったようで。いや実際見てみないと解らないもんだよなあ。


2004/9/13 アメコミ合成

やたらマッチョだと思ったら、体だけ別の人間の写真をはめこんでいるのかっ!

ビリマン再スタートー。しかし改めて見るに、絵が全然違いますねっ!
特にヘクター達。「誰?アナタ?」という感じです、ガストリー少佐とか。
まあカートゥーンは日本のアニメと違って、制作期間がかなり
長期に渡ったりしますので、絵が変わるなんてのは
日常茶飯事なんですよね。
でもそーゆーの知らない人が見たら驚くだろうなあ。

ふと思ったけど、KNDメンバーって…

ナンバー1=アカレンジャー
ナンバー2=キレンジャー
ナンバー3=モモレンジャー
ナンバー4=ミドレンジャー
ナンバー5=アオレンジャー

てなイメージでいいのかしら(笑)?
ナンバー5って副隊長だよね?違うかな?


2004/9/14 ドボチョン伯爵遊説旅行

幽霊退治が選挙対策になっているわけです。という事は全国区か?

なんでも「サムライジャック」と「クローン大戦」がエミー賞を受賞したとか。

いえーい!やーりやり!すげーぜ、ゲンディ!ヒューヒュー!!


…とは言え、デクスターではエミー賞候補にはなっても、賞は逃がしていたからね。
パワパフ?このサイト的には無問題ですから(ひでぇ)。

しかし9月ももう14日。早いなあ。どんどんと涼しくなっているし。
そろそろ年賀状のデザインを考えておかないと…、と
冗談半分、本気半分で考えておりますです。


2004/9/15 母さんお肩を叩きましょ、タンタン、アントン、ケンケン、ロン

おい、ディズニーチャンネルが混じってるぞ!

CN公式サイト更新。やはり目玉はウワサのパワパフ新作か。
個人的にはムーミンのパペット版をやるのがちょっと嬉しいか。
でもとても見れる時間じゃないよなー。
ところで「烈火の炎」なんて日本アニメやるのは別にいいんだけど、
時間が一時間半ってどういう事よ?しかも日曜のシアターがあった枠?
うーん、やっぱシアターは土曜だけになってるみたい。
でもそこまでしてやるような番組かね?「烈火の炎」ってさ。
「ビッグオー」とかだったら、まだCNに縁が深いから解るんだけどもさ。

おっとまた「クローン大戦」の一挙放送だ。
エミー賞も受賞したし、いいタイミングかも。

パワパフ関連では、ナレーターの小堺さんのインタビューとかあるのが、
興味深いですね。こうしたインタビュー企画は正直
どんどんとやってほしいんですよねえ。


どーでもいいけど、今日の「ビリマン」見ていて思いついたネタ。
「まずいッ!マンディは乗り移られた事より、鼻くそをほじくられた事に怒るタイプッ!」
…いや、解る人だけ解ればいいです。ズギュウウゥゥーン!


2004/9/17 敬遠でい

敬遠と言えば…松井が甲子園で全打席敬遠された、ってのを
知らない世代もぼちぼち出てくるんだろうなあ…。

ふと気付いた。
コミックテイストドラえもんフィギュアは
どうなったんだ?確かそろそろ出てもいい頃だと思うけど…。
あとハンナ・バーベラの食玩も10月だったっけ?不安だなあ…。

最近気付いた。
「新オバQ」面白すぎ!このページを見ていたら、突然読みたくなったので
FFランドを本棚から引きずり出して読んだんだけど、やっぱ最高っす。
この狂いっぷりを見ていると、いかに「ドラえもん」が藤子Fという
作家の中では特殊な位置にあるのかが良く解りますな。

さっき気付いた。
CNサイトの番組表が更新されたいたので、ちょっと先まで覗いてみたんだけど、
「KND」は来週からリピート入ります。
厳密には、来週の後半から。つまり今回は13話までしか来ないって事。
うーん、せめて26話くらい来るかと思っていたんだけどなー。
またこうやって小出しにするって作戦なのか?

えーとそれでサイト移転の日を決めました。
来週23日中には移転したいと思います。
また変動などあったら連絡しますんで。


2004/9/18 調理室探偵クルクル

調理室にいながらなして事件を解決なんて、さすがクルクル!

え〜っと待ってね、自分でもちょっと整理して考えるから。
私の好きなマンガ家さんに島本和彦さん
って人がいます。代表作は「逆境ナイン」など。
それで今年頭くらいから、講談社のイブニング誌で
「ゲキトウ」という、その「逆境ナイン」の続編の連載を始めたわけ。
ところがその連載がつい最近「第一部完」みたくなって、
ここ一ヶ月くらい雑誌にのらなくなったのね。

さてそんな時、ふとネット上で「逆境ナイン」が映画になる、
って話題が盛り上がってきました。それはいーんだけど、
その情報のあるページに行ってみたら、協力の所に「小学館」の文字が。
あれ?今「逆境ナイン」の続編の「ゲキトウ」を連載しているのは講談社だよ?

さらにこの人、小学館の「少年サンデーGX」でも連載もっていたんだけど、
その連載が今月で終了。来月から新連載が始まるんだけど、
それがどーやら「逆境ナイン」の続編らしい!?

えーとつまりこれってもしかして…

わかってはいるが

わかるわけにはいかん!!

今日もまたオフ。今回はいつもと趣向を変えまして、
野外でバーベキュー大会としゃれこみました。
キーワードは「こげたご飯」ですので(笑)!

じわじわ進んでいるFF2日記
竜巻のダンジョンクリアー。さーていよいよパラメキア城だー。
今のうちにリチャードを育てておけば、後できっと楽になるだろう。多分。


2004/9/19 ババンバナンバーワン

KND、歯磨けよ!

KNDってさ、一体どういう組織なんだろうね?
なんか全世界に仲間がいたり、月面に基地があったり。
ナンバー1が隊長だけど、更にその上に全てを統括する
司令官のような存在がいるのか?もしかしてパーマンみたく
他の星から来たバードマンのような存在に任命される事で
KNDの一員になれるの?良く解らん。

あと連中ってさ、一応自分の家とか家族はいるんだけど、
でも普段基地で寝泊りしているんだよね。
それだったらママがピアノ買ってくれたところであまり関係無いと
思うんだけど、一体どーなんだろうか?
家にはたまに帰っているのか、あと学校はどうしているのか。
考えるだに謎だよなあ。

デカレンジャーの映画見てきました。
今年の人気を受けて、去年より時間が若干長くなったものの、
それでも全編見所のかなり詰まった内容で面白かったっす。


2004/9/20 X-MENレクリエーション

一番スコット!目からビーム出します!!
…どーでもいいんですけど、以前ここで出したダジャレに
「X-MENフィルメーション」ってのがあったんですけど、
それを勘違いされて「エボリューションはフィルメーション製?違うよ」
と主張されている方と先日お会いしました。
すいません、ほんっとーに紛らわしいダジャレで…。

最近オフだなんだで、色んな所に顔を出し、
色んな方とお会いする機会が増えました。いい事です。
それで自分より上の年代の方にお会いして、昔のハンナ作品などに
ついてあれこれとうかがったりするんですけど、驚くのは
皆さん良く覚えていらっしゃる!って事。
もちろんそういった「濃い」方達だからなのかも知れないんですけど、
違う理由があるのです。

こちらはTVアニメの年表です。
良く見ると解るかと思いますが、いわゆる「国産第一号アニメ」は
間違いなく「鉄腕アトム」なんですけど、でも実はそれ以前から
日本のTVでは「クマゴロー」や「早射ちマック」などの
海外アニメを放送していたのです。
つまり、ある一定以上の年齢の方にとっては、
海外アニメも日本アニメも区別無く、同じアニメとして見て育ったのです。
だから日本・海外区別無く記憶にあるってわけなんですよね。

でも今じゃ地上波で海外アニメをやる事なんてほとんど無くなってしまいました。
そのせいなのか、どうしても日本アニメと海外アニメは区別される
事が多くなってしまっているような気がします。
それっていいんだか悪いんだか。

でも実はごく普通の視聴者にとって、今見ているアニメが
国産なのか海外なのかなんて、実はどうでもいいことだし、
むしろ拘っているのは、ある程度以上のマニアなのかもなあ、
とも思うんですよねえ。


2004/9/22  チキチキ裸身猛レース

全員全裸で猛ダッシュ!なぜかミルクちゃんは参加辞退。

移転作業、ばっちりと進んでおります。現在最終調整中。
予定通り、明日には移転できそうです。
…とは言うものの、若干の不安要素があるのです。
でもこればっかりは、実際に運営始めてみないと、どうとも言えないからなー。
いつもどおり、当たって砕けますかぁ。

名たんていカゲマン復刊
買いますよ、買いますとも、買わせていただきますとも!
その時カゲマン少しも慌てずですとも、ええ。
でも結構時事ネタが多かったからな、今読んでも通じるかどうか…。

こないだ話した「逆境ナイン」のページ。
確かに下の方に「SHOGAKUKAN」と書いてある!
…しかし不屈が玉山鉄二かよ…。言われてみれば似ているけど、
でもちょっと優男すぎるような気がするんだよな…。うーむ。


2004/9/23  なんば通

ああ見えて、吉本グランド花月に通い詰めているらしいでっせ〜。ほないきまひょか〜。

…というわけで、サイト移転しました。ふー一段落。
ただ結構あせってやった所とかあるので、どこかしらミスがあるかも知れません。
そんな時は、そっと優しく教えてください。「それくらい自分でチェックしろ!」なんて
厳しい事は言わずに。別にデバッグをユーザーにやらせているわけではありませんので(苦笑)。

旧サイトの方は、もうしばらくミラーサイトとして置いておくつもりですが、近日中に閉鎖させます。
なにやらジオシティーズが統合する?なんてメールをもらったので、
タイミングとしては、丁度良かったのかも。ジオ統合に合わせて閉鎖かなあ?
なんかログインの方法が変わるらしいし。

さてこの新しいサーバーですが、ずばり「ninja」でござる。
無料で100Mのサーバースペースでござる。広告も最下段にひっそりでござる。忍者だから。
しかもこの広告、ネスケだと見れな…いやなんでも無いです。さすが忍者。
ただ…一日の転送量が決められてしまっているので、それに引っかからないかあ、
とちょっとそれだけが心配。でもこればっかりはなあ。
実際やってみて、あんまりお客さんが多いようだったら、また移転を余儀なくされるかもだけど、
とりあえずしばらくは様子見ですな。

あー何故かページが見られない、って方がいらっしゃいましたらメールください。
対処しますので(ってページ見れない人はここも見れないと思うが)。

あともう一つの問題は、このサーバー外部からの画像呼び出しが出来ないんですよねえ。
だからレンタル掲示板とかにアイコンを表示できないんですよ、シクシク。
え、表示されているって?ふふふ、それは秘密でござるよ、ケン一氏。

それから、スタイルシートをあちこち使っているので、Macユーザーのレイアウト崩れが心配。
まあレイヤーとかは使っていないから大丈夫だと思うんだけど。
どこかあんまりにもヒドイ崩れっぷりの所があれば、やっぱり教えてくださいです。

とりあえず今後は少し絵を充実させていきたいかなーと。
今までがあまりにさぼりすぎたので、リハビリも兼ねてちまちま描いていこうかと。
トップに絵を置いているあたり、やる気が感じられるのか?
だがしかしその決心、いつまで続きますやらねえ…。

そうそうそれから「まもろうネット」も移転してます。
それだけ注意して、リンク張っている方は気をつけてくださいです。

ついでに色々とリンクを増やしたり減らしたり整理しました。
少しは見やすくなったかなー?


2004/9/24  マンディラブボーイズ

マンディラブ!な人達の集まり。具体的にはあの人とかあの人とか。
(一応元ネタはラウディラフボーイズなので)。

移転二日目。結構多くの人が来てくれているようで。ありがたいことです。
でもそうなると今度は転送量制限にひっかかりやしないかと、ちょっとビクビク。
世の中複雑なもんでやんすな。

今回は各コーナーのトップにアクセス解析をつけているので、
どのコーナーに人がどれくらい来ているのか、ってのが解って面白いっす。
日記が多いのは当然だけど、ちょっと面白いのは「デクスターズラボ」と
「元ネタ探偵団」のコーナーにアクセスが多いって事。
「デクスター堂本舗」を見ていた人にとっては、今更なコーナーなんだけど、
意外と「横丁」だけ見ていた人が多くて、それでアクセスが多いのか?と思ってます。

でまあ「元ネタ」を独立したコーナーにしたのは、せっかくだから「デクスター」だけじゃなくって、
「ビリマン」や他のカートゥーンでも同じ事をやってみようかな?と企んでいるため。
ただ色々と大変なんで、ちょっと様子を見ながらですけどもね。

それ以外では「X-MENエボリューション」と「ビリー&マンディ」がちょっと多い感じ。
やはり今現在放送されている作品ってのは強いみたいですな。

ところでやっぱりというか、当然なのかも知れないけど、「メール」を見ている人は少ないね!
おいおい、何のために容量が100Mの所を借りたと思っているのさ?ふふふ。

いやしかしこの移転作業のため、結果的にサイトを全部読み返す羽目になったんだけど、
つくづく自分バカですな(笑)!
「カード道」と「日記」のダジャレを読んでいてそう思った。この人何考えているんだろ?
他にもそれぞれの解説とかも、なんでそこまで追求してるねん!
ってネタが結構多くて苦笑(特にピンブレとかカーレッジのあたり)。
あと「X-MEN」ではやたらとスコットに突っ込んでいるのが印象的でした。

噂の「ティーンタイタンズ」11月22日からスタート。いよいよですねー。
まあなんだかんだで気にはなっていたので、どうなるかちょいと楽しみ。
おそらくゲスト声優で一回パフィーが出演する、に10000ぎる。

「逆境ナイン」映画情報。 男球はCGなのね…。


2004/9/25  カードキャプターサムジャ

ジャックコスプレしまくり!ほえ〜でござる。
…ウソです、ごめんなさい…。

転送量制限にビクビクして怯えていたものの、思ったよりも転送量は増えないようで一安心。
これくらいを維持してくれればなー、なんて思ったり。
でも人は来てほしいわけで、その辺りがちょっとジレンマ。
結論としては、画像を少なくすればいいんだろうけど、でもそれも寂しいしね。

今日の「KND」、シーズンの区切りとあって30分ネタでしたねー。
でも内容がどことなく「劇画オバQ」を彷彿とさせたってのは気のせい?
そういえば冒頭で5人がゴレンジャーハリケーンをやっていたり、
おすましブラザースのメカが「009」に出てくる0011っぽかったけど、
きっとそれも気のせいなんだろうなあ(笑)。

そして早くもリピート突入。でも番組表を見ると、
このリピートが終わったら、また次のシーズンに突入するみたいなんで、
またすぐに続きが見られますな。

今日はちょいと町へ買出し。
あれこれと買ってきました。
まずはナイジェル・プランター…じゃなかった、ハリポタの新作。
移転作業がようやく一段落なんで、やっと読めますよ。
しかしこの分厚さで二冊組ってのは、もはや嫌がらせ以外の何者でも無いと思うんだが。
…でもそれを言ったら京極堂はさらに二段組みになっているわけだからなあ…。

それからフォントソフトを買ってインストールしました。
うーん、やっぱフォントがいっぱいあると楽しいね。
中には何に使えばいいんだか、良くわからないフォントもあるけど、でもそれもまた味ってもんです。
しかも思ったよりかなりいっぱい入っていてちょっと驚き。

それはいいんだけど、フォントをインストールしたら
今まで見ていたサイトのいくつかのフォントも変換されて表示されました。
フォント指定していたのね。知らなかったよ。
でも個人的にはフォントを指定しているようなサイトは、あまり好きじゃないなー。
そもそもサイトってのは、見る人の環境によって全然変わってしまうものだけど、
特にフォントとかはその差が激しいですからね。
ドリームキャスト→Mac漢字TALK7.5.5→WindowsXP
と経験してきた自分にとっては、どうしても少数派を大事にしたくなる心理が
働いてしまっているのです。


2004/9/26  ハイスカール奇面組

変な顔のスカール。奇面フラッシュ!

「カートゥーンカートゥーンズ」の定義ってなんだろうね?
冒頭で「カートゥーンカートゥーンズ」(以下カトカト)ってロゴが出るってのは解る。
ただCNオリジナル作品=カトカトなのかというとそうじゃなくて、例えば「サムライジャック」には
冒頭の「カトカト」ロゴが出てこない。つまりジャックは「カトカト」では無いと。
あと「ホワット ア カートゥーンショー」などを勝ち抜いてきた物が「カトカト」とも
言われているけど、でも実は「エドエッド」って勝ち抜いてきた形跡無いんだよね。
いや自分が知らないだけなのかも知れないけども。

とまあそういう事を考えながら、ゆうべ深夜某所にてチャットをしていたわけですよ。
そこでふと気付いたのは、「カトカト」作品って同じ作者が二つ以上は担当していないって事。
例えばゲンディだったら、「デクスター」はカトカトだけど「サムジャ」や「クローン大戦」は違う。
他のクリエイター達も、やっぱり一人が一つずつしか作品を作っていない。
「ビリマン」の作者は以前「カウチキ」をやっていた、と言われるけどでもそれはメインでは無い。
どうもこの辺が「カギ」なんじゃないかと思ったんですよ。

つまり「カトカト」ってのはあくまでも「新人賞」みたいなもん。
だから一人に一回しかチャンスは与えられない。
そしてこれを足がかりとして、例えば「サムジャ」みたく新しい番組を担当させてもらえる。
「エドエッド」は、例えるならばシード枠みたいな物で残った?

…とまあ、こう考えるのが一番しっくりくるかなと。
でもそういえば海外では厳密な区別がされているのかいな?と思って、
海外在住の方に聞いてみたですよ。
そうしたら驚いたことにっ!
海外では「ビリマン」も「KND」も「カトカト」ロゴがついていなかった!
どういうこっちゃい、うがーん。ますますわからんちんです。

デカレンジャー公式ドラマブックなんて物が出ていたので、ついつい衝動買い。
プロデューサー、監督、脚本家による毎回の裏話が載っていた楽しいっす。
こういう公式の裏話とかって好きなのよね、自分。
しかしデカレン関連は本当に今出版ブーム。それだけ人気があるって事か。
確かに面白いもんなー。そういえば今日の放送では、
ニュートンこと楠見尚己さんが声の出演をしていたっけ。
さすがにあのハイテンションではなかったけどさ(笑)。

FF2日記
ようやくウボァーしました。面白かったー。
え、ウボァーって何かって?ウボァーと言えばウボァーなのです。
FF2やっている人なら、ウボァーだけで「あ、クリアしたんだな」ってのが解るのですよ!
さてそれでは「Soul of Rebirth」に突入しようかな?


2004/9/28  マンディ道

なろう!なろう!明日なろう!明日はマンディの奴隷になろう!

ちょこっと更新。「デクスターズラボ」のトップページにイラスト置きました。
その他にも細かい所をちまちまと修正してます。

ハンナ・バーベラフィギュアコレクションのページが更新されてましたよ。
全部の完成写真が載ってました。 でも…しかし…これは…。
ターガンが一番出来がいいってどういう事よ?
つーかスーパースリーは変身後を立体化しようぜ、なあ?
いやある意味変身前の立体化の方がレアなんだけどさ。

それでこのページには載ってなくて、フィギュア王の広告ページには
レアが(影ついていたけど)掲載されていました。どうやらターガンのポーポー達みたい。
ちょっと残念。

それでフィギュア王には早くも第二弾の写真が載っていたですよ。
なんでも11月にはもう第二弾が出るらしい。早!
それで第二弾のラインナップですけど、今回は雑誌買わなかったので、記憶が頼りなんですが、
まずスカイキッドブラック魔王。それからシャザーン。それからドラ猫大将。

そして宇宙怪人ゴースト!

宇宙怪人ゴースト!


宇宙怪人…
あ、しつこいっすか?

それからあと二つがちょっと画面が小さくてはっきりとは解らなかったんだけど、
どうもラムジーちゃんと怪獣ロロっぽい?渋いセレクションだなあ。

…え?秘密探偵?いや〜…それはあのほら…。ねえ(汗)?

少年ジャンプでやってる「デスノート」ってのが面白くて、最近読んでたんだけど、
ここに来て一気につまらなくなってしまった。
つーかライトがデスノート捨てたらあかんでしょうに。
それともやはり予想外に人気が出てしまい、主人公が殺人犯はマズイだろう、
という判断でもされたんだろうか?
ここで「スティール・ボール・ラン」も休みに入り、「キン肉マン二世」も作者が
病気なので、連載が休みだっただけに、「デスノート」は結構楽しみにしていたんだけどな〜。
それともここからまた盛り上がるとか有りえるのだろうか?ちょっとそうは思えないんだけども。


2004/9/29  グラップラークキ

No.3の背中に鬼の顔がっ!

先日ちょっと話した「カートゥーンカートゥーンズの定義」ですが、
結局定義自体がコロコロ変わっているようですね。
つまり大した意味は無いって事か。
でもここを読んでちょっと驚いたのは、「サムライジャック」は最初アメリカ本国では
「Toonami」枠としてスタートしたって事。
つまり日本で今ジャックが「Toonami」にいるのは、当然の帰結なわけなんですね。

サイト移転して、至る所にアクセス解析をつけまして。
そうすると結構面白い事が解ったりするんですよね。
例えば昨日更新を告知した、デクスターのページのアクセスが増えている。
まあこれは当たり前なんだけども、でもやっぱり面白い。
こことかちゃんと読んでくれている人はいるんだよねえ。
でもだから一緒にいった「他にも細かい所」に気付いている人が
少ないようで、ちょっと悲しくも思ったり。

えっと修正した「他の細かい所」は「サムライジャック」と「ビリマン」ページです。
ジャックのトップにあるイラスト、ビリマンのトップイラストのフォントを変えました。
あとジャックのタイトル画像もですね。
これで両者のアクセスが増えたら、それはそれで面白いよなあ。

しかしフォントを一気に大量にインストールしたせいか、ちょっとPCが重くなったか?



<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>