×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年1月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2005/1/1  ヘビールーニー

ルーニーの人気キャラを「でぶ」にしてみました。まいう〜。

てなわけであけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
酉年という事で、トップイラストをホークガールにしました。
またそのイラストをクリックしていただきますと、特製ホークガール壁紙の
お年玉プレゼントとなりますです。使ってみてください。
この壁紙、自分で言うのもなんだけど、いい出来だね!(自画自賛)
いや実際に使っているんだけど、なかなかだよっ!
かなーり手間はかかったけどさ。これが無ければ、もっと余裕のある
年末を送れたんだろうねぇ…。しみじみ。

他に更新では、リンクを二つ追加。
コミケでお会いした、テクリさんととおるさんのサイトを追加です。

しかし今年のカートゥーンネットワークの正月編成はつまらないなぁ。
劇場版「CCさくら」なんていらないっての!
去年もイマイチだったけど、でも「ジャスティスリーグ」の
先行放送がとてつもなく濃かったから満足したけども。
0時から「おくびょうなカーレッジくん」をやるのがせめてもの救いか。
ところで今年の年末はやっはり「イクトリクルイヌ」とかやるのかな?
そうするとカーレッジが司会になるのか?
でもカーレッジとチキンの絡みってのは、ちょっと珍しいので見てみたいかも。
つーか今気付いた!酉年にカーレッジやるんなら「宇宙ニワトリの侵略」やれよ!

…毎年正月は体調を崩すので要注意なのですが、今年は早くも危険信号が。
年末からの疲れなのか、気候によるものなのかははっきりしないが、ちょっとデンジャラス。
なんとかこのまま抑えておいて、仕事初めには体調を整えたいのだが…。


2005/1/2  マツケンサンバン

かなーり喜んで踊りそうだわ。

ああ、タイムボカン見ているけど、なんかなごむわー。
まだこの頃の日本のギャグアニメって、どこかカートゥーンちっくな所が残っていて、
それがなんとも言えず微笑ましいのよ。
まだ初期話だから、いわゆるパターンが完成していないのもまた良しかな。
それが逆に物足りないって気もするが、まあいいでしょう。
デザインも洗練されているしねぇ、さすが天野嘉孝&大河原邦夫。
ガイコッツは元祖コアファイターだからなぁ。
でもこの調子で「ヤッターマン」とかやるのかなぁ?やるんだったら、もっと盛り上げているだろうなぁ。

とか思っていたら、ファミリー劇場が3月から「できるかな」やるみたいだ。
それをやって一体どうするつもりなんだ?いや見たいけどさ。
アニマックスは、なんかしらんが「ガンダム」の劇場版をやっていた。
やはり名作だけど、今見ると色々ツッコミ所があって、楽しめる。
ランバ・ラルは声がヘクターだしなぁ。

石森プロのサイトのトップが響鬼になっているし。
うわー、こうして見るとかっちょええ〜。
高寺Pだからなぁ。期待しちゃうぞう。でも日笠Pは飛ばされたのかなぁ。
個人的には好きなんだけどなぁ、日笠P作品。
いや「ブレイド」は、結局ちょっとだけ見て止めたんだけども。

などという感じで、だらっとした正月を送っております。


2005/1/3  ラジオはあめり感

では続いてオモ顔のコーナーですっ。このコーナーでは面白い顔を…
(元ネタを知っている人が何人いるやら。個人的には、斉藤洋美さん世代です。
あの人が三十路だと知った時はショックだったなぁ。ねぇ鶴間さん?)
とか思っていたら、ネットラジオでやっているのね。懐かしい〜。
って今洋美さんはいくつだよっ??

なんか何気に「Doodlez」が新エピソードになっていると思うのは
私の気のせいでしょうか?相変わらず油断ならないよねぇ。

年末年始に、色んな方にあって色んな物をもらいました。
特にデータ系。そんなのをあれこれとインストール。
えーとそれはいいんですが、変な物よこさないでください、高校・大学の友人連中。
特に「ここには書けないようなデータ」だけはご勘弁。
私の人格が疑われてしまいます。一応ネット上では人格者って事になってますので。

地元駅前に、トイショップが開店していたのを、昨年末に知ったので、
いざ乗り込んでみました。いやーやっぱ相変わらずメジャー系は強いよね。
ディズニーとかルーニーとかバットマンとか、そういうのはあるんだよねぇ。
他のカートゥーンは…壊滅ですよ。
でも今日は混雑していたから、もっと普通の日に一度行ってみるか。
じっくりと見れば、何かあるかも知れないよなぁ。

面白いもんで、昨日のアクセス解析でカーレッジへのアクセスが急増していた。
一昨日深夜から昨日早朝にかけてカーレッジを放送していた
からなんだろうなぁ、やっぱり。
なんだかんだで、現在放送中のコンテンツへのアクセスは多いんだよなぁ。
今度の土曜日から「ホーム・ムービーズ」が再開するので、
そこでまたどうなるか楽しみであるよ。

ところでついさっき知ったんだけど、TOONAMI系のエピソードは、
一週間で一話なの?放送が週に二回あったとしても?
は〜?なんじゃそりゃ〜?って感じ。
なんか契約の延命を図ろうとしているのがミエミエで嫌だなぁ。
もっと自信持ちなさいよ。いいコンテンツはいっぱいあるんだからさ。
ちゃんと一から放送すれば、視聴者はついてくるって。


2005/1/4  加ト茶ルーチャ

リコシェ「にーっきしっ!」

今日から仕事始めです。サラリーマンはつらいやねぇ。
でもぶっちゃけ、今日なんかまだ仕事してない所もあるわけで。
そうなるとウチも仕事が無いわけで。だったら休みにしようよ、ねぇ?

それよりも困ったのが、昼飯食べようにも店が開いてないこと。
だから開いている店に、人が集中しちゃってさぁ。もうやんなったう。

しかもどういうわけか、今日はいつもより一時間早く出勤しろってさ。
おいおい、まだお日様が昇っていませんよ。
こういう日はもう、とっとと帰ってとっとと寝るに限るよもう。


2005/1/5  ♪ハーレーもいないと思っていても

♪どこかでどこかでプリンちゃんが♪

ampm行ったらさ「ティラミスめいっぱい」なんてデザートがありやがってさ。
思わず買ってしまいましたよ。食べましたよ。
食べながらつくづく思うのは、ティラミスって「ちょっと」だから
ありがたいのかなぁと。こんなにめいっぱいあっては、
あまりありがたくないかなぁと。いや美味しかったけどさ。
でもなんか弁当箱にティラミスが入っているのを想像してしまったり。
量が量だけに「がつがつ」とティラミスを食べるんだけども、
あまりティラミスは「がつがつ」とは食べないよなぁ。
まあ鳥口青年なら、素麺を「がつがつ」食えるから、
普通のティラミスでも「がつがつ」と食えるんだろうなぁ。
しかしネタがマニアックだよなぁ。
とゆーか、ティラミスで腹がふくれちゃいかんだろ?
そういえばレジで店員が、スプーンを二つくれたもんなぁ。
やっぱ、一人で全部食べるべき物じゃないんだろうなぁ。

「Mr.インクレディブル」のせいで「ファンタスティックフォー」が作り直しだそうで。
まあゴム人間だからなあ、ゴム人間。
でも日本公開時には是非「宇宙忍者ゴームズ」の邦題を
つけて公開してほしいよな(無理だって)。
吹替えには、当然関敬六師匠を呼んで。
そしてCNでは特集として「ゴームズマラソン放送」を!
…って、これが一番実現しないような気がする。

掲示板がにぎわうのはいいんだけども、
ここで「ティーンタイタンズは好かん」と書いているにも関わらず
タイタンズネタで盛り上がっている、というのは正直どうなのか?
まあどうせこことか読んでないんだろうなぁ、とか思うけど。
ここは読まなくてもいいけど「空気」は読んでほしいっす。
せめて、昔からの常連の方たちが気兼ねなく
書き込めるような雰囲気だけは、取り戻したいよなぁ。
掲示板の問題については、ウチだけじゃなくって、
他の所でも結構色々あるみたいだし。
良くも悪くも、それだけタイタンズが人気あるって事か。
でもタイタンズがリピートに入ったから、そろそろ沈静化に向かうのかな?

ところでコンビニで「コケカキイキイ」のコミックスを
売っているっていうのは、どうなんだろうか?


2005/1/6  バタカキイキイ

赤線復活を主張するバターカップ。嫌すぎ。

えっと昨日は夜になってから、急にドタバタとしたもんで、
日記を書いたはいいが、アップできませんでした。
なので今日は昨日の日記もアップ。忘れず読んでね。

それで昨日、深夜の「サムライジャック」の放送を見たんですよ。
なんかジャックは見るのも久しぶりだなー、とか思いつつ。
そうしたらなんと!

雪山の話でした。

またかよ!

一体この話、何回見たと思ってるんじゃー?
やはりカートゥーンの法則の「同じ話ばかり見てしまう」というのは
実在するのかーっ????

いや嫌いじゃないんだけどさ、この話。
どっちかとゆーと好きな話ですよ。ツッコミ所も多いし。
それでいてラストは清清しいし。
でも、こんなに何度も「この話だけ」見てしまうというのは
はっきり言ってどうなのか?
イマカンディーやデモンゴーの話が見たいよう。

掲示板に情報があった、テレコム製のショートアニメも見る事が出来ました。
確かにカートゥーンは意識しているんだけど、細かい所で日本製のニオイが出てます。
でも見た感じ、カートゥーンネットワークオリジナルみたいですね。
ラストにロゴも出てきたし。まあこういう動きは歓迎したいところか。
アメリカでもその内放送したりするのかなか?

それはいいんだけど、今日見たのは老主人公演じるヒーローが
子分の少年ヒーローを助ける話。
でもその少年ヒーローがどう見てもロビン。
って事は、老主人公演じるヒーローはバットマンってこと?
ああ、だから声が玄田さんなんだ!…いいのか?

そんなわけで身辺が急にゴタゴタしてまいりました。
ちょっと落ち着くまで、しばらくかかりそうな予感。
まあ最悪の事態だけは、避けられたみたいで何よりなんですけどもね。


2005/1/8  ヤザー大サーカス

結構、そのまんまのイメージかも知れないなぁ、とか思ったり。

今日はちょっと家族の使いで、近所の薬局へ薬をもらいにいったですよ。
まあ自慢じゃないんですが、私も今までに色んな病院なり薬局の
「待合室」を見てきたつもりです。
でもですねぇ、さすがに初めて見ましたよ。

待合室に「ホビージャパン」が置いてある所は!

…いやね、実はその薬局の方とも知り合いなんですが、
確かにそういう趣味の人なんですよ。 でっかいプラモのゴジラを作ったりする人だし、
店のすみっこに、食玩のウルトラマンとか飾っているような人なんですよ。
だからまあ、たまたま自分の買っている雑誌を置いておいただけ、なんでしょうけど、
でも薬局に薬をもらいに来るような、おじいさんやおばあさんが、
果たして「ホビージャパン」や「フィギュア王」を読むのでしょうか???
…いや待てよ、もしかしたら「モデルグラフィックス」とかだったら、
そういう戦車とか飛行機に実際に乗っていた、って老人が読むかも知れないなぁ。
でもなんかその内に、その手の雑誌で紹介されてしまったりしてね。
「薬をもらいに行くならここに行け!」みたいな感じで。

「タイムボカン」、いいよねー。やっぱり見ていてなごみますわ。
それはそうと、なんか初期エピソードなのにOPに
ドタバッタンやらクワガッタンが出ているのがあるのは何故?
OPが入れ替わったりしてないかい?初期はテントウキの
タイムトラベルシーンが入っているはずなんだが(当時最先端CG!)。
でもあのOPも、良く見るとパイロット版の映像が使われているらしく、
一部淳子ちゃんの髪が黄色だったり、ボカンのコクピットとかが
微妙にデザイン変わっていて、ちょっと面白いのよね。


…ふぅ、さすがに昨日は日記を書く気がしなかったよ。
でもとにかく一段落。良かった良かった。


2005/1/9  オロロジョージ

サングラスをかけたストームをこう呼ぶ事にする。すんごいですね〜。

まずは更新。
トップ絵変えたり、リンク追加したり、ギャラリー追加したり。
とにかく色々やりすぎて、良くわからなくなった。
まあまんべんなくチェックしてください。
…でも本当は、まだやらないといけないのがあるんだよな…。

最近気になっているもの。ムーチャルーチャのCM。

「クールなニュース!」
「ホットなニュース!」
「ムーチャ!」
「ルーチャ!に新作登場!今からちょびっとご紹介!」


え〜っと、特に三番目と四番目の仕事量が違いすぎると思います。

これでギャラは同じでしょうか?

とゆーか、どうして「ムーチャルーチャ」ってCMに力入ってるんだろうなぁ?
新登場の時なんか、バージョンがやたらといっぱいあったような気がする。
対して「KND」なんかたった二種類ですよ?しかも15秒と30秒バージョンの二つ。
この「差」はどこから来るのでしょうか?

去年からやっていた「ドラクエ2」をや〜〜〜〜〜〜っとクリアした。
いくらなんでも時間かかりすぎだよ。
しかしこのペースだと、仮に「ドラクエ8」を買ったとしても、
クリアには一年以上かかるな。やはりもはや限界なのかっ?


2005/1/10  となりのオロロ

にかっと笑ったストームをこう呼ぶ事にする。

最近気になっているもの、その2.。
CNのCMで、六個くらいの小さな画面が出てきて、
それぞれが別々のカートゥーンのフィルムで構成されているんだけど、
それらが恐ろしいくらいシンクロしてるってやつ。あれスゴイよね。
最初見た時は、何事かと思ったよ。
あれは日本制作なのかな?いや何が気になるって、こっそりと
「0011」の映像が使われているってこと。
期待していい?いいよね??ねぇってば???


2005/1/13  オロロんえん魔くん

妖能力を使うストームを…そろそろやめますね。

時代劇専門チャンネルが、何を血迷ったのか「白獅子仮面」の放送を。
うひゃー一体誰が見るんじゃ、こんなもん。まあ確かに時代劇だけどさ。
しかしこうなると、特撮っていわゆる「幻の作品」が、
なんだかんだで見られる状況にあるんだよなぁと。
グリーンマンも、牛若小太郎も、ファミリー劇場でやってるし。
その内「アレ」とか「アレ」も解禁になったりしてしまうんじゃないかなぁ。

逆にアニメ系では「旧ドラえもん」という、見るのがほぼ不可能な
横綱クラスがいるからなぁ。そういえば「ミラクルジャイアンツ童夢くん」も、
フィルム倉庫が水浸しになったとかで、今じゃ見られないそうだ。
個人的には、是非是非DVDにしてほしいんだが…(特に中盤)。

この辺の絡みで、昔のカートゥーンとかで今じゃ絶対見られないのとか
あるんだろうねぇ。そういえば「スーパースリー」は
アメリカではフィルムが紛失してしまったとかで、
今じゃ日本でしか見られないとか(だから日本放映の際には英語音声無しなのよ)。

しかしこういう古いカートゥーンのフィルムって、
どこが所有しているんだろうね?
権利の所有者なんだろうけど、それが一体誰になるやら。
まあつまり何が言いたいかといいますと
「0011見せろ!」って事ですわ。

そういえばニュータイプが発売になっていた事をすっかり忘れていた。
まあドタバタしていたからなぁ。
それで読んできました。以下はCNの広報担当のコメント。
「1月のCNは、日本アニメが充実のラインナップです。」

…殺意を覚えたのは久しぶりです。


2005/1/14  ここはぶきとローグのみせです

げんきなほうと、ゴス入ったほう、どちらのローグがよろしいですか?

ネットで見つけた、ゲンディ・タルタコフスキー氏の情報ページ
というかスターウォーズのデータベースなのね。
しかしカートゥーンネットワークのページよりも詳しいとは、一体どういう事なのか。

二月のCN、「ココ、ジャパーン?」が気になる所。
良く見ると、ラインナップに「ロー・ブロー」が入ってたりして。
そんなのもありましたなぁ!

しかし早いな、一月ももう半分か。まあ特に今回は、やたらと早く感じたわけだが。
でも良かったよ、本当に。やれやれ。


2005/1/15  モジョジョジョーガエル

シャツに貼り付いた、平面チンパンジーの物語。

寒いよ。雪混じりの雨が降ってるよ。
そういえば今日はセンター試験だっけ?なんか毎年振るんだよね。
受験生諸君、頑張ってください。これも試練の一つなのです。
そう思えば、腹も立つまいて。

CNサイトにパワパフのイベント情報なんてページが出来た。
いままでこうしたイベントの告知などな、それこそほとんど掲載されることが
無かったわけだから、それから言えば大進歩なんだけど、
でもせめてパワパフだけじゃなくって、カートゥーン関連の全ての
告知は無いのかなぁ、なんて思ったり。
まあそれは今後に期待するか。


2005/1/16  ローリングスジョーンズ

火星人のバンド。未だに現役ってのが…。

あんまり寒かったんで、ちょいと風邪気味。あう〜。
やはり健康だけは大事にしないといかんよねぇ。
しかしこんな寒い中でも、ガールズの握手会となれば
脇目も振らずに行ってしまう人とかいるんでしょうなぁ。ご苦労さまです。
くれぐれも風邪などひかないようにね(ってハートはホットなんだろうけど)。

そんな関係で、だらだらとテレビ見てます(当然CN含む)。
本当はお絵かきとかしたいんだけど、まあしょうがないか。
なので「ムーチャ・ルーチャ」と「ダックドジャース」の新作分を
見ていたんだけど、やっぱり自分としては微妙だな〜と。
ワーナーは肌に合わないのよね。微妙なテンポといいますかセンスといいますか。

それで今日のドジャースなんだけど、画面がフラッシュするいわゆる「ピカピカ」が
結構多用されていました。修正なしに。
でもタイタンズでは、同様に「ピカピカ」入ったら修正くらっていたし、
そのせいで現在放送を見合わせている話もあるわけで。
この差はなんだろうね?やはり視聴者が多いだろうと思われる作品には、
色々と配慮がなされるのでしょうか?ちょっと疑問です。


2005/1/17  イマービン

♪想像してごらん♪火星に平和が訪れる日のことを

最近生活サイクルのせいか、やたらと「トムとジェリー」を見てます。
ううん、やっぱりハンナ・バーベラバージョンはすごいよね。
それに比べると、チャック・ジョーンズバージョンはイマイチか。
もちろんジーン・ダイチバージョンは論外なわけだが。
…ん?「トムとジェリー」に、そんなにいっぱいバージョンがあるのかって?
詳しく知りたい人にはこれ!一家に一冊「TOON GUIDE」〜!
通販もやってます(宣伝)。

そうそう、ようやく「アダムスファミリー」も見ましたよ。
色んな所で書かれているように、いかにも古いハンナ・バーベラ作品って感じ
(いやまあ実際そうなんだけども)。
それ以上でもそれ以下でも無い。ただ一つ気になったのは、吹き替え。
一応この「アダムスファミリー」は、かの高桑慎一郎さんが
監督しているという事は知っていた。
高桑さんと言えば「チキチキマシン」や「スカイキッド」などで有名な、
「原語を無視して、好き勝手な吹き替えをする」人という印象が強いのですが
(かなり言い過ぎな気もするな)、はっきり言ってこの
「アダムス」では、それがちょっと「やりすぎ」な感じがしました。
全てのセリフに「遊び」が入っていて、それ故に肝心のストーリー部分が
どうも聞き取りづらくって、損をしているなと思いました。
やはり何事もバランスなのだなぁ、と痛感。

今日のデスノート
うーん、やっぱりライトは黒い方がいいよね!!
もうあの少年漫画の主人公としては最高、もとい最低の笑顔だよっ!
さすがガモウだよっ!

映画デビルマンを徹底的に叩く」サイト。
うーんここまでやられると、正直見ておけば良かったなー、と思う。
でも見ると「見なきゃ良かったー」と思うんだろなぁ。

風邪はひとまず良くなったんだけど、今度はなんだか顔が痛い。
なんだか、誰かに膝蹴りでもくらったかのごとく、ズキズキ痛む。
うーん一体どうした事だろうか?どこかにぶつけたなんて記憶は
これっぽちも無いのだが…。むむむ?
それで結局、中の人の感触はどうだったんだろうねぇ?どげしゃ


2005/1/20  タスマニアベイヴィル

ベイヴィルの暴れん坊、ビースト先生のことです。

そういえばCNは携帯サイト作らないのかなー。
いや実は二年位前に、期間限定であったんだけどね。
旧ハンナキャラと、カートゥーンズ中心の待ちうけを配信していた。
ただ、それが制作している人がカートゥーンを解っているんだかいないんだか…。
なにしろモコモコの待ちうけはあっても、クルクルの待ちうけが無かったという。
でもあれからまたキャラクターが増えたので、作ってほしいところだなぁ。
KNDとかムーチャ・ルーチャとかタイタンズの待ちうけとか、
需要はあると思うんだけどなぁ。着信メロディとか。
ただ権利関係で、色々と複雑そうなんだよね。
実際前の時も、ホムビとかは配信されなかったし。
パワパフ携帯サイトが、そこそこ受けているんなら、
絶対需要はあると思うのだが…。


2005/1/21  大きいピッグ

お、お、お、大きいブタさんなんです。

ちょいと信じられない噂を聞いたので、慌てて確認する事に。
カートゥーンネットワークの番組表のページへ。
そこで私が見た物はっ!

2月12日から「おくびょうなカーレッジくん」が始まり、

「デクスターズラボ」は一旦休止。

……

…………………………………………………………!

…いやまて、落ち着け自分。冷静に冷静に。

覚悟はしていた事じゃないか。
確かにデクスターは、日本CN黎明期に、
カートゥーンネットワークオリジナル作品第一弾として放送が始まり、
実に今日に至るまで、ただの一度も放送休止期間が無かったという、
まさに「看板番組」だったでは無いですか。
おそらくCNスタッフにとっても、
特に思い入れの深い番組だったのでは無かろうか?

ただ最近の編成を見る限りでは、いつ休止になっても
おかしくない状態だったわけで。むしろ今まで休止にならなかった、
というその事実こそが素晴らしい事ですよ。
ここはしばらくお休みしてもらって、
その間に他のカートゥーンズ作品の成長を
見守ろうじゃありませんか。
これで二度と帰って来ないってわけじゃないんだし、な。


ありがとうデクスター!また会える日を楽しみにしてるよ!!













なんて納得すると思ったかっ!
残念だが、そこまで人格者じゃ無いわい!!

ふざけんな!ふざけんな!ふざけんな!ふざけんな!ふざけんな!
なんでデクスターを止めるんだっ!

他のドジャースとか、ムチャルチャとか、タイタンズを休止せいっ!!
いやそうだ、パワパフ止めい、パワパフ!

つーかあれだ、カートゥーンズ一日四回って多すぎ!
一日三回にして、その分時間を三十分長くしろ!

そうすればデクスターを止める必要は無い!
抗議だ!抗議メール送ったる!!






まああれだ、次はパワパフ休止の番だよ。うん。


2005/1/22  つるテク

カツラ愛用のモグラくん。

ショックから立ち直ったところで更新。と言っても、トップ絵と元ネタ探偵団の「映画」だけ。
あらためてガイコッツのデザインの素晴らしさに感動しております。

別に忙しいってわけじゃないのだけれども、家にいないといけない状況。
だからと言って、忙しいってわけでも無い。
ではのんびりしているのかと言うと、そういうわけにもいかずに、
細かい仕事を、あれやこれやとやらないとならない、
なかなかに微妙な状況が相変わらず続いている。
まあもう少しの辛抱なのだが、まとまった時間が取れそうで取れないってのは、
正直つらいのよねぇ。でもまあ仕方ないのかな。
むしろこの状況は、いい状況である事に間違いは無いのだから。


2005/1/23  チャドレイダース

ナンバー274の活躍を、3DCGアニメにしてみました。

CD「放送開始25周年記念アルバム 怪物くん全曲集」を購入。
なにを隠そう、藤子不二雄の作品の中で一番好きなのが「怪物くん」なのです。
元々、ウルトラマンとかの怪獣が大好きだった自分としては、
怪獣やら怪物が大活躍するこの作品は、そりゃもうたまらないわけですよ。

てなわけで聞いています。ああいいね〜。懐かしいよ。
やはり自分にとっての「怪物くん」と言ったら、もう野沢雅子しか無いわけで。
野沢雅子の代表作は悟空じゃなくって、怪物くんなのです。
この舌ったらずな所がたまりません。
そういえば初めて「声優」という物を意識したのは「怪物くん」だったかも。
特に収録されている「GO!GO!モンスター号」のかっこよさに、あらためて感動。
「怪物ランドへの招待」のエンディングだったんだよね、これ。

…やはり改めて思うのは、自分にとっての藤子不二雄は、FだのAだのがついていない、
まさに無印の「藤子不二雄」なのですよ。二人で一人であり、一人が二人。
どっちが何の作品を書いているか、とか知った時には、なんだか
手品の種明かしを見てしまったような感じで、ちょっと寂しかった思い出もあります。
怪物くん、リメイクとかしないかなぁ?

掲示板にも書いたけど、サムライジャックも23日から
ビーストウォーズリターンズに変更。結局ジャックは復活したと思ったら、
一周しただけでまた休止って事になるわけか。
う〜ん、この分だと新作はいつになるやら…。


2005/1/24  あんよはジョーンズ

火星人がよちよちと。

基本的に「言葉の乱れ」とか気にしない方なのですが、
最近どうしても気になっているのが、二つだけあります。

その1「ツインテール」。
いわゆる髪型の事で、バブルスとかディディみたく、
髪の毛を二箇所で止めているものだそうで。
でもこれって、本当は「ツーテール」って言うんだよね。
…というかね、ツインテールって自分にとってはこいつだよっ!
グドンの餌なわけだよっ!!
最初髪型として「ツインテール」を聞いた時には…
「え?なんでそこでグドンの餌が?」という疑問でいっぱいでした。
つーか怖かったよ(笑)。

その2「擬人化」。
これはまあ「人で無い物を、人のように扱う」って意味です。本来は。
例えば、自分のパソコンに名前つけたり、ペットとか植物に対して、
人と同じように接するってのも、含まれるかもですね。
ここで大事なのは「人で無い物を」という事。

さて最近カートゥーン系などのお絵かき掲示板で良く見るのが、
パワーパフガールズを、頭身を上げてリアルに描いたいわゆる
「パワーパフ擬人化絵」です。
でもちょっと待て、それ「擬人化」って言わないから!
上にも書いたけど「擬人化」ってのは「人で無い物」に対して行う物。
ガールズは人でしょーに?少なくとも人と同じ形して、人のように活動しているし。
だからそういう場合は「リアル化」とか「○頭身化」と
言えばいいのですよ。

あとやはり気になったのが、ハンナ・バーベラの動物キャラ、
例えばワリーとかリピーとかクルクルとかを、
動物でなく、つまり人間として描いているのを、
やはり「擬人化絵」と言ってしまうこと。
いや気持ちは解るんだけど、そもそも連中はすでに「擬人化」が為されているわけですよ。
ワニとかライオンとかリスの擬人化なわけですよ。
そこにまた擬人化をかけても、意味無いわけです。
これもやはり「人間化」とか言うべきでしょうね。

そもそも「擬人化」の「擬」は、「擬態」とか「擬似的」とか言うように、
その物の「ように」扱うって事です。
だから例えば、ライオンなのに二本足で立って、言葉をしゃべる。
でもあくまでもライオン、つまり人間の「ように」扱う事が「擬人化」です。
人間「として」描いたら、それはもう「擬人化」とは言えないのですよ。本来は。


まあ言葉ってのは、時代と共に変化していく物であり、
いつのまにか、間違った用法の方が定着するってのは
「確信犯」の例をひくまでもなく、良くある事なんですが…。
でも上の二つだけは、どーしても気になってしまうんですよねぇ。
なんでだろ?


最近大学時代の友人(♂)からメールなどが来なかった。
どうしたのか?と思い心配してメールしてみたら、以下のような答えが。
「すまん、冬のソナタ→美しき日々→新貴公子と韓国ドラマにはまってしまい
全くインターネット見ていなかった」との事。
…Yよ、君のような友人を持って、わしはつくづく幸せ物だと思うよ(笑)。

こないだも話題にしたけど「白獅子仮面」をちょこっと見たですよ。
解説しておくと、この特撮は江戸時代が舞台なわけです。
それで悪の親分みたいなヤツがいてですね、そいつが言う事には…
「江戸の民衆を恐怖に陥れるため、
やつらの心の拠り所である大岡越前を抹殺するのだ!」

…いや、確かに時代考証とかは正しいんだろうけどさ、
でも何かがずれているような気がしてしょうがない。
そりゃあ13回で終わるわなっ!


2005/1/25  スペースゴースト こうするとローコスト

あのスペースゴーストが、経営について語ってくれる番組。やっぱりムチャクチャ。

去年のカートゥーン(日本に来た物)のキーワードは
「ティーンエイジャー」だった、てな話をどこかで目にしたような。
なるほど確かに「ティーンタイタンズ」が来たし、
「ジェニーはティーンロボット」も来ましたな。
「KNDハチャメチャ大作戦」にも、ティーンエイジャーは
重要な役どころで出てましたっけ。
これであと「ティーンエイジミュータント・ニンジャタートルズ」が
来れば完璧だよなっ!

それはともかく、これはどういう事なのかと、
かなり「強引」に解釈してみる。

つまりカートゥーンそれ自体が成熟して、
まさに「ティーンエイジャー」になったのでは無いかと。
そもそもいわゆる「新世代カートゥーン」は「デクスターズラボ」に
始まると言われており(異論受付中)、そして「パワパフ」の大ヒットを
経て、そして今に至るわけですが、そう考えると、その途中たる「パワパフ」が
幼稚園児が主人公ってのも、なんか面白い話であるわけで。

となると、さらに数年経てばカートゥーンが大人になるわけですよ。
そうなればっ!アダルトスイムが大ヒット間違いなし!
日本でも大々的に放映開始ってなわけだよねっ!

…いや、さすがにそれは無いわ、ごめん。


2005/1/27  スーパースリーフレンズ

毎回マイト達がひどい目にあって終わり。グロ有り。

TVグルーヴの情報早出しが来たのはいいんだけど…
いかん、どっちも知らない番組だ…。
「無口なウサギ」って何?「オジー&ドリックス」って??
とりあえず「オジー&ドリックス」はここにちらっと画像があった(「オ」のあたりね)。
でも良くわからんなぁ…。

2004年度ダメ映画を決める「文春きいちご賞」が日本映画を斬る。
ある意味当然の結果か。でも「ハウル」が入ってたのが意外?
鬼太郎」はこうなりませんように…。

今日は用事があったので恵比寿へ。ついでにグッズ屋へ行ってみる。
恵比寿はなかなか来る機会が無いので、こういうチャンスは貴重。
なにやら「ジャスティスリーグ」関係が多いですな。
新作がやっているからだろうな。
他は特に収穫無しか。でも「長靴をはいた猫」のぺロのフィギュアなんてあるんだね。

楽天のマスコット名が「クラッチ」と「クラッチーナ」に決定だそうで。
…「クラッチ」なら、相棒は「スピナー」か「パドルフット」でしょーに。


2005/1/28  ナンバースリーフレンズ

毎回サンバンがひどい目にあって終わり。グロ有り。

昨日日記に書いた「無口なウサギ」と「オジー&ドリックス」の
情報が、だんだんと判明してきました。
詳細はこちらこちら
サイトやっていて何が一番嬉しいって、こういう時が一番嬉しいねぇ。

それはともかく「無口なウサギ」はなんだか「ホムビ」を連想してしまった。
フラッシュ制作だからだろうかね?
でも話もなんかシュールっぽいんだが。
「オジー…」の方は、どうやらワーナー作品っぽい。またか…。
なんか微妙な出来らしいね。でもワーナー作品ならば、
きっとCMには思いっきり力が入っているに違いない。
でもワーナーなんで、自分には合わないでしょう、きっと。

昨日日記を書いた後に飛び込んできたニュースなんだが、
すでに話題になっているように、四月っから「サムライジャック」新作
ようやくか…。前の新作が二年前の正月、連続放送だから、
実に二年と四ヶ月ぶりか。長かった…。
でも四月と言えば、ジャック放送開始三周年なのか。狙ったのか?
ところで今回は一体何話くらい来るんだろうか?
なんか13話くれば上等!って気がする。
まあ一気に来られても、困るんだけどもねぇ。

ところでこのページ、面白いね。
カートゥーンネットワークの加入軒数とかが
データで見れるようになっている。
へ〜、アニマックスに並ぶ位にはなっているのか。

PS2「ナムコ×カプコン」。マジかよ…。
ベラボーマン出るのか…。
ワルキューレ出るのか…。
オーダイン出るかなぁ…。
バーニングフォースの天現寺ひろみは出るかなぁ…。
マーベルランドのパコは出るかなぁ…。
ピストル大名は…まず出ないだろうなぁ…。
…いかんいかん、妄想中断。
う〜ん、やはりPS2買うか?
っていうか、悩んでいる間に、とっとと買ってしまえばいいのにね。



は〜、この三週間は本当長かった。
まだ一月なのに、もう一年くらい経ってしまった感じだ。
ぶっちゃけ、仕事が忙しいのは我慢できるんだが、
こういう忙しさは、もう勘弁願いたい。
でも本当、無事で良かったよ。ようやく一段落。


2005/1/29  ですのート

スターファイヤーに所有権がある恨み手帳。いつかギタギタにしてやるんですの。

今日になって気付いた事。
「ムーチャ・ルーチャ」のCMの…

♪リコシェがゲームにはまルーチャ
♪ナンバー1にならなくチャ
♪ゴーゴーお外で遊びなさ〜い


…と、「こどものおもちゃ」のノリノリマシーン…

♪思い起こせば一年生
♪CM撮りしてガッコ休み
♪おっとっととつまずいて 二年でべちゃっとすっころび


リズムが全く同じなんですな!
まあ「ラテンのノリ」ってヤツなんでしょうけども。

仕事場が六本木の近くなので、それこそ外人さん、
ほとんどモデルみたいな感じの、すげぇ美人がいっぱい
歩いているんですよ。それで先日なんですが、
やはりめちゃ美人があるいていたんですよ。こんな感じ。



それでまあ寒いからマフラーを首に巻いて、
そのマフラーを上着の中にしまっていたんですよね、その人が。
だけどどうやら上着の中で、マフラーがほどけてしまったようで、
マフラーの端が上着から出てしまってたんですよ。こんな感じ。




それ「ふんどし」になってるよっ!!

皆さんも気をつけましょうね、って事で。


2005/1/31  セイブバブス

バブスを救え!ってそれだけなんですが。

なんかこの数日寒かったから、また風邪でもひいたのかなー、なんて
思っていたんですよ。喉もおかしいし、鼻水出るし、目も痛いし。
…ん?目?風邪って目に来るか??
待てよ、これはもしかして…。風邪ではなくって…

花粉かっ!?

そう言えば聞いた事があるっ!今年の花粉飛散は例年より早いとっ!
この時期の花粉症は、風邪と見分けがつきにくいので面倒なのよね。

ネットうろうろしていたら、こんなニュースを発見。
伊藤忠と米タイム・ワーナー系、日本アニメを共同制作
ん〜、待てよ。確か日本CNを運営している、
ジャパンエンターテイメントネットワークって、伊藤忠の子会社か
なにかじゃなかったか?いや株主か
まあいずれ深い関係にあるのは間違いない。
って事は、このニュースもCNに深く絡んでくる、って事だよね?
期待をしたい反面、「日本アニメを制作」って部分で、
なんだか嫌な予感がするのも事実なり。

とか思って、関連を探していたらまた見つけたネタ

>48.6%の母親が『パワーパフ ガールズ』をヒアリング能力が高まるなどとして
>「英語教育に役立つ番組」として評価しました。


そーかぁぁ???
(ここでS氏の弁護が展開されるはず)


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>