×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年10月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2005/10/1(土)  銀座タートルズ

銀座生まれの、江戸っ子タートルズ。

今日から10月。早い、早いよ!
なんかついこないだ夏だったと思うんだが、もう秋も深まってるよ!
…それはそうと、パワパフの「ファイト・ビフォア・クリスマス」がDVDになるみたい。
ここからのパワパフは、CNのみの放送分なので、この動きは素直に喜びたい。
やっぱりこれが好評なら、以後の分もDVDになるって事なのだろうか?
だとしたら、是非買って応援したいですな。

…で、パワパフTVシリーズの続きは7日に発売ね。オッケー。
危うく忘れる所だったよー。


2005/10/2(日)  半端スティックフォー

超能力で全身が摂氏45度に発熱ってねえ…中途半端だなあ…。

また用事があったので渋谷へ行くついでに、COMIXだのブリスターだのを視察。
しかし行くと、どうしてもアメコミとか欲しくなってしまうのはいかがなものか。
もう収納スペースが無いんだからさ。でも今日は耐えたよ!
…それはそうと、ブリスターに行ったら、インベーダージムのフィギュアとかあったよ。
なんか最近、ニコロデオン系が元気でいいなあ。うらやましい。
でもこれって、実はスポンジボブの影響なのか?とか思ったりして。
やはり、何か一つでも売れる物が無いと、つらいのかなー。
ぶっちゃけパワパフも、そろそろそこまでの求心力が無くなってきてるだろうし。
となると、やはり「がしパ」に期待しないといけないのか?
それもなかなか来ないんだけれども…。

そういえば「バットマン ビギンズ」ってもうDVDになるのね。早!
公開されたのが、確か6月だから…4ヶ月か。
こりゃわざわざ映画館まで行って、見る気なんて失せるよねえ。
ちょっと待てば、DVDとか出るわけだし。そうなるとレンタル代だけで済むんだし。


2005/10/3(月)  ビリーアントマンディ

一人多いよー!しかもアリだし。

朝10時に出社。それからしばしネットサーフィンなぞをしてから
仕事に望むのが私の主義なのです。
で、早速ヤフーを見たら…

米で大ブレークPUFFYアニメが逆輸入

米アニメ専門テレビ局で放送され、全米で大ブレーク中のPUFFYのアニメ番組
「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」が日本に上陸することが2日、分かった。
6日からテレビ東京「おはスタ(1部)」(月〜金曜、午前6時45分)の中で
隔週の木、金曜日に放送される。大貫亜美(32)吉村由美(30)は
「日本のファンの方にも見てもらえてうれしい」と“逆輸入”を喜んでいる。
同アニメは1話7分。本家の米カートゥーン・ネットワークでは、
3話オムニバス形式で放送されているが、「おはスタ」では声優が日本語に吹き替え、
1話ずつ隔週の木、金曜日に放送していく。
来年1月からは日本のカートゥーン・ネットワークでも放送される。

マジですか!やっぱ地上波先行なのかっ!ああ…パワパフの悲劇再びか…。
でもCNでの放送時期が明記されてるだけマシなのか。
…しかし「おはスタ」の中でなのね。なるほど。
って事は、小学館とタイアップって事なのか。みんな考えてるけど、コロコロとかで
マンガ連載とか始まったらスゴイかもだな(笑)。
って事は、パワパフの時みたくグッズ展開も考えているんだろうなあ。
「がしパふりかけ」とか「がしパソーセージ」とか(笑)。
そして各地で行われる「がしパ着ぐるみショー」!
(スカポン太さん、レポート頼んます)
なんだかんだで地上波での放映ってのは、知名度が確実に上がるわけだし。
でも「番組の1コーナー」ってのが、テレ東の「パワパフには懲りました」
みたいな意思が見え隠れするようで面白い(かなり穿った見方だが)。

そう考えると「悲劇」って程でも無いのかな。
CNでの放送は確定しているわけだから、地上波からCNへの
ユーザー誘導は出来るだろうし。
そうすればCN自体に活気が出てきてくれて、あんなのやこんなのの新作も
すんなり入ってくるようになるかも知れない。
更にこれが好評ならば、おはスタの1コーナーとして
カートゥーン放送枠とか出来て、日替わりでデクスターとかジョニーとかを
10分ずつ放映してくとか、出来るかも知れないよなあ。
実際、KNDとかCN放送だけで結構人気あるんで、地上波のそれも子供向けの
時間でやれば、かなり人気が取れるんじゃないか?
最初はパフィー繋がりで、タイタンズをぶつ切り放映とか。
10分単位で切って(CM部分)、週三日やればそれなりには形になるかと。
…なんて、妄想だけれどもねー。
まあ吹き替えの声優さえ交代にならなければ、もういいや(半分投げやり)。

…ところで「おはスタ」って、今視聴率どれくらい?
少なくとも、あの時間の小学生はほとんど見てるよね?
…って事は、これかなりオイシイ話じゃない?
下手すりゃ、パフィー単独で番組やるより、よっぽど視聴率いいんじゃないかい?
しかもすぐ学校だから、話題にもなりやすいだろうし。
バラエティ枠だから、ゲストで本物呼んで、トークさせて
そのままアニメに突入、とかも出来るだろうし。タイアップ企画もいろいろ出来そう。
そう考えると…まんざらでも無い選択なのか、これってもしかして???


2005/10/4(火)  KNDハチャメチャ大作さん

「新メンバーを紹介する。大作さんだ。」(誰やねん)

さすがに昨日は、多くのカートゥーン系サイトで
パフィー地上波放映の事を書いてたね。なんか笑った。
まあそれだけの話題作であるのは間違い無いんだけれども。

昨日はなんだかんだと書いたけど、地上波で放送するからには、
それなりに知名度が上がってくるんだよな、間違いなく。
知名度が上がると、当然「ハイハイパフィー」について、
あれこれ調べる人が増えますわな。もちろん小学生。

そうした小学生が、情報や交流を求めて行き着く所は、
当然我々カートゥーン系サイト。
すると掲示板にも小学生の書き込みが増えるわけですよ。
もちろん、KNDの比じゃ無いくらいにね。

いやあああああああああ!!!

あの惨劇がっ!KNDやタイタンズ初回放映時のような事が、
また繰り返されようと言うのか!エゴだよ、それは!
小学生だからって言い訳は無しだぜ、カーシャ!

…落ち着け、落ち着くんだ自分。素数を数えるんだ…。
対策としては、ハイハイパフィーと無関係なサイトを装う事。
普段もなるべく話題にも出さず、検索エンジンにもかからないようにしないと。
以後、ウチではあの作品を「がしパ」と呼称しますね。
これで小学生を、某パワパフアメコミ専門サイトに誘導だー!イエー!
後は頼みますよー!
特にブログ系は、検索にかかりやすいんで要注意だぜ!

つーか誰か「がしパまもろうネット」とか作ってください。
いや本当、今の内ならまだなんとかなると思うんで。


2005/10/5(水)  地味にゆうとるん

「ジミー・ニュートロン」なんか派手に宣伝してもしゃーないから、地味にやっとるねん。

昨日のザ・バットマン。
ファイヤー・フライ登場。なんかもはやバットマンが普通に飛んでるよなあ。
まあ現代風にアレンジするなら、仕方ない事なのかもだけど。
しかしおまいらは、無慣性飛行物体ゾシーか!(解る人いるんか)
なんか真ゲッターみたく飛び回ってるんですけどー。
まあでもカッコイイからいいか(なんかこればっか言ってる気がする)。

…しかし毎回バットモービルが走るシーンがあるのは、
やはりオモチャの宣伝なんだろうか?
今回は特に出す必要無かったと思うんだけどなー。

あと空が赤や黄色な理由が解った。
黒にしちゃうと、バットマンが目立たなくなるからだね。納得。


2005/10/7(金)  ヨシュアモグラのモーコモコ

カナンに侵入した、偉大なるモグラを助手に?

さて「がしパ」(コードネーム作戦展開中)も、どうやら
無事に「おはスタ」内にて放送されたようで。
どうやら声優交代とかは無かったみたいなのだけれども、
ただ本編が微妙にカットとかされているらしい。
まあそもそも「チキチキマシン」とかも、日本で放映される時には、
本編の一部がカットされていたりするわけだから、
ある意味カートゥーンの伝統みたいな物なのか。

ただちょっと聞いた話では、番組内で紹介も何も無く、
唐突に始まるらしい、って事。扱い悪いなー。
そんなにパワパフで懲りたか、テレ東。
それじゃあ着ぐるみパフィーとか、本物パフィーの登場は
期待できないかな。
でもまあ地上波で放送するだけ有難いと言えば有難いんだけども。
反響とかが大きければ、もっと扱い良くなるだろうしね。

さて本編カットがあるって事は、CNで放送されるのが完全版って事。
CNでの放送は来年の一月って事らしいけど、そうするともしかして
来年のお正月は「24時間がしパ連続放送!」とか
やるのか、もしかして?うーん、本当にやりそうで怖い。


2005/10/8(土)  マジグリーンギャングス

アニキ!(このネタ、多分来年もやるんで)

スターウォーズ クローン大戦 vol.2 DVD11月23日発売だそーで。
今回も、ゲンディによる解説がつくみたいなので、楽しみであります。
そういえば同じ日に「エピソード3」のDVDが出るのね。
まあクローン大戦が後から出てもしょーがないからね。
あれ、そういえばアメリカではクローン大戦のDVDの発売は年末だ、って
話をどこかで聞いたような気がするんだが…。どうだっけ?
でも日本が先に発売されるってのも、有り得ないしなあ。

たまたまCN見てたら「パフィカラ」のCMやってました。
自分が見たのは、がしパバージョン。歌は一組ずつでは無く、
入り乱れMIXされて放送っていう形態。そしてカズがインタビューとかしてました。
こういう所、芸が細かいよねえ。CNのこーいう所は本当大好きです。
んで最後に「がしパ 来年一月から放送!」のテロップ。
なるほど、地上波放映に併せてこれも始めたのかな?
でもやっぱこのイベントって、先ずがしパが放送されているという前提ありき、
だと思うんだけど、結局真相はどうなんだろうね?もちろん解るはずも無いんだけれども。

ニュータイプ11月号をチェックしていたら、11月からCNで「ペットエイリアン」
ってのが放送されるらしい。なんだろ?「ぴぽらぺぽら」かなあ?情報求む。

今日の「ウルトラマンマックス」だけど、不覚にも涙腺ゆるんだよ…。
ベタなすトーリーで、オチは予想出来るんだけど、それでも面白かった…。
いやまだまだウルトラマンという題材でも、ここまでの話が作れるんだなあ、と思った。
やはり変化球というのは、直球の中でこそ効果が最大限生かされるのだ、と改めて実感。


2005/10/9(日)  ハル・ベリィいい顔〜

ハル・ベリィってのは、映画「X-MEN」でストームやった女優さんです。

さてやはり「クローン大戦」のDVDは、アメリカよりも日本が先に発売されるそうで。
なんなんだ、この優遇は。いやまあ嬉しいけども。

今日は池袋に行ってYOMIさんにお会いしてきました。
お互い忙しい上に、あれこれトラブル続きでなかなか会えなかったんですが、
なんとか時間を調整する事に成功。やれやれっす。

で、YOMIさんが7月にニューヨークに行って、その際のお土産をようやく
ゲットする事に成功したわけですよ。どーもありがとうございますです。
あれこれもらった中で、一番興味深いのは
「ライセンス・コンベンション」という、まあ要するに企業を相手にして
キャラクターなどの見せ付けるイベントでもらえたパンフレットあれこれ。
これを参考に、グッズ展開などを考えるらしいです。
ある意味、かなり貴重なのかも知れないっすわ。

まずはTEENTITANS。

日本でも放送開始した、がしパ。

ハンナ・バーベラいっぱい。

パワパフドリームスタイル。

…まあぶっちゃけ、ただの紙切れなんですけどもね(笑)。

それでね、もう一度解説しますと、これはつまりグッズなどを出したい会社が
その作品に目をつけていく、ってイベントなんですね。
で、聞いた話では話題の「がしパ」は、あまり人気無かったみたいです。
はて?どーいう事なんですかね?
あくまでも「グッズ展開」という面から考えると、「がしパ」は実在の人物モデルだし、
間に色々会社が入るから、そういった展開は面倒くさいって事なのだろうと
思うんですけど、もしかしたら日本で考えているよりも、がしパブームって
意外と温度差があるのかも知れない?

ちなみにタイタンズや、パワパフのは人気あったみたいです。
やっぱ展開とかしやすそうだもんなあ。

それから池袋をあちこちウロウロして、古本市を見たり、
「チャーリーとチョコレート工場」を見ようとしたんだけど、やっぱり混んでいて
断念したりしたんですが、なかなか楽しい一日でありましたとさ。


2005/10/10(月)  秘密探偵アスクル

今日頼むと明日来る、ビジネス専門の探偵。

パワパフDVD vol6〜9を購入。まあご祝儀みたいなもんです。
これの売り上げ如何によっては、いわゆる新作がリリースされるかもだし、
他のカートゥーン作品がDVDになる可能性だって捨てきれないし。
とりあえず金を出しておけば、文句を言う権利が得られるわけだし。

それはそうと、普通こういうのってシリーズで揃えるのがほとんどだと思うんですよ。
だから無くなる時には、1セットずつ無くなっていくはず。
ところが自分が買ったお店では、買った以外のセットで
vol.8が一個だけ売れていて、 1セットが揃わなくなっていたんですよ。
なんでvol.8だけ、一つだけ売れたんだ?vol.8ってどんなの?こんなの

汚れバターカップだけ買ったマニアがいるぞ!


2005/10/11(火)  ♪今はもうアミ誰もいないユミ

放送開始が秋ですから。

今日の「ザ・バットマン」。
タイトルから、リドラー登場かと思っていたら、クルーマスターとかいう悪役登場。
つか誰よ、それ?そんなんいたか?と思って調べてみると、いた。
かなりマイナーっぽい小物悪党みたいだけども。

そんなクルーマスターが、引きこもりニートのサイコな悪役として登場。
しかも声がニュートンなので、なかなかいい味出してました。
いつものギミック満載な話から比べると、ちょいと地味な印象だけど、
でもこういう頭脳戦こそが、バットマンの本来の魅力って気がするんだよなあ。

ところでバットマンの正体を追っていた刑事さんってどこ行ったの?


2005/10/12(水)  がしパのクソ力

「屁のつっぱりはいらんですよ!」
「言葉の意味は解らんが、すごい自信だ!」

ゲンディー・タルタコフスキーが映画屋に転職
うーむ、個人的にはかなり残念なような気もしますが、でもこれをきっかけに
ゲンディがもっとスゴイ物を作ってくれるのなら、それはそれでいいかなあとも。
サムジャも終わり、クローン大戦も終わったから、タイミングとしては
丁度良かったのかも知れないなあ。
デクスターから始まった、いわゆる新世代カートゥーンも、
これで一区切りなのかな。そしてこれからカートゥーンは
どんな進化を遂げていくんだろうか?
しかし実写アトムってやっぱポシャったのね。見たかったけどなあ。


PUFFY&シンディ・ローパー、カバーアルバムで共演

米歌手、シンディ・ローパー(52)のセルフカバーアルバム
「ザ・ボディ・アコースティック」(11月9日発売)に、
米国でブレーク中の女性デュオ、PUFFYが参加したことが11日、発表された。
きっかけは、シンディからの熱烈ラブコールだった。
PUFFYを主人公にした全米で大人気のアニメ番組
「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」を見た際、
彼女たちの明るいキャラクターに魅せられ、
「2人をぜひ起用したい」とオファー。
所属が同じソニーミュージックだった縁もあり、
PUFFYサイドも二つ返事でOKしたという。

うーん、こういうニュースを見るとやはりアメリカでのがしパブームってスゴイのかな?
と思わざるを得ないんですよね。でも先日の「ライセンス・コンベンション」の話も
あるからなあ。やはり本編の人気とビジネス上での人気は別って事なのかな?
正直、良く解らんようになってきたとです。

しかし彼女達もビッグになってきたなあ。まさに「がしパ」さまさまか。
で思いついたけど、これからは例えばデビューしたてのアイドルとかのアニメを作って、
アニメと一緒に売り込んでいく、なんて事も可能なんじゃないかな?
毎回そのアニメに、実写の本人も出すようにしたりしてさ。
上手くいけば、アニメも本人もメジャーになれるわけだし。
うん、なかなか面白そうなアイデアじゃない?どこかやりそうだなあ。

…え?何?「アイドル伝説えりこ」と「ようこそよう子」?


2005/10/15(土)  パフィカラ山の金太郎

アミユミ相手にお歌の稽古。

11月のCN。すでに色んな所で話題になっておりますが、タイタンズ新作が目玉かな。
放送開始から丁度一年、といういかにも狙いすましたようなタイミングですね、しかし。
それから以前もちょっと触れたペットエイリアンについての記載も。
でも思ったんだけど、CN的の本当の目玉はこれなんだろうなぁ。
どうなんだろうなあ。なんか盛大にコケ…いやいや。そういえばパワパフZって
どーなったんだっけか。まだ続報待ち?

しかし質問コーナーは、また力の抜けるような質問だな。
キーン先生の名前なんか、普通に見てれば十分解ると思うんだが…。
なんか質問に偏りがあるよね、しかし。
ネタに詰まると、パワパフに頼っているような気がしないでも無い。

昨日深夜になんとなくCN見てたら、ミニ番組枠で「まゆとろ」ってのやってた。
えーと…何これ?最初アニマックス見てたのかと思ったよ。
しかし最近、まともに見てないから番組間のミニ番組とか、
すげー見落としているような気がする。また昔のハンナ・バーベラとかやってくんないかな。


2005/10/16(日)  お前、気はパフィカラ?

そんなイベントに出場するなんて…。年を考えろよ…。

フォスターズ・ホーム」のCMやってましたね。
そんでキャラクターの声とかちょっと聞けるんだけど、どうやら主人公の少年、
マックの声が、あくまでも聞いた限りだと、津村まことさんっぽいですな。
津村さんと言えば、新ワカメちゃんであり、平成アトムの声であり、
そしてこのサイト的には「ネッズニュート」のネッドの声なわけです。
そういった意味では、カートゥーンで良く聞く声なので、ちょっと安心。

…で、聞いた話では、津村さんはニコロデオンの「チョークゾーン」という
番組でも、やはり主人公のルディという少年の声をやってるらしい。
「ネッズニュート」のネッド、
「チョークゾーン」のルディ、
そして「フォスターズ・ホーム」のマック。

また青い友達出来ちゃうのかよ、津村さん!

これはもはや何かの因縁としか言い様が無いのでは(笑)。
こうなったら、次はのび太でもやってもらおーか。
いやあくまでも、マックが津村さんだった場合だが。

なんだかんだで「響鬼」は見なくなったわけですが、
その代わりというか「マジレン」が面白くなってきたのなんの。
とうとうウルザードの正体が発覚だよ。って「ア〜イム ユア ファーザー」じゃんかー!


2005/10/18(火)  パフィカラ尊氏

思いつきだけでダジャレを書くのは止めましょう。

某サイトさんが今月一杯で閉鎖すると聞き、かなりショック。
イラストとか、貴重なグッズの写真もいっぱいあったのになー。
特に、オフなどで何度もお会いしているので、余計にショックなのですわ。

…ただまあそこの管理人さんも、さんざん悩んだ末の結論だろうし、
閉鎖するまでには、色々な葛藤があったんだろうなと思う。
そういう風にあれこれ考えた末での結論として「閉鎖」になるのなら、
それはそれで仕方ない事なのかな、と思ったりもするのです。

それに「サイト運営」と一言に言うけれど、それには人知れぬ苦労などが
あったりするんですよ、これが。
単純に日記とかブログを書くのだって、それこそ毎日書くのは
意外と負担になったりするものです。それが特に、仕事持ってる
社会人だったりすると余計にね。

そういう状況を、誰よりも良く解っていたりするので、
単純にサイト閉鎖に対して「止めないで!」と言えないんだよなあ(苦笑)。
なのでまあ、ここはひとつ「お疲れさまでした。そしてありがとう!」
と言っておきますわい。

…その一方で「別れがあれば出会いがある」じゃないけれど、
新しいカートゥーン系サイトも、ぼちぼち出てきているわけで。
ここでタイタンズ新作やら、がしパが始まるんで、
また新しいファンが、どんどんサイトを立ち上げるんだろうなあ。
まさに「行く川の流れは絶えずして…」なのである。


…なんて、かく言う自分も大変だったりするんだけどねー、特に今年は。
仕事やらプライベートやらで、あーだこーだと散々でした
…って、またここに来てどえらい事に!
あうー、もう本当勘弁してください…。一体なんなんだ、今年は。


2005/10/19(水)  カズが物を言う

市長の声で。

トップ絵をハロウィン仕様にしました。しかもオリジナル。
元々機会があればオリジナルも描きたいなー、とは思っていたので、
それがようやく結実したとでも言いますか。
ただ単に、今更ビリマンやらKNDなどのカートゥーンキャラで
ハロウィンネタやってもイマイチだなー、と思ったとでも言いますか。
まあ響鬼ジャックやってしまったら、もう何でもアリなんですけどねっ(笑)!

昨日の「ザ・バットマン」感想。ネタバレ大アリ。
腹話術師ウェスカーと親分人形スカーフェイス登場。
バットマンの悪役は、そのほとんどがいわゆる「危ない人」であります。
そのトップが、もちろんジョーカー様なんだけど、今回登場のウェスカーとスカーフェイスも
ベスト3に入るであろう「危ない人」である事は間違い無し。
やはり悪役のキャラが立ってないと、話自体が面白くなくなるんだけれども、
そういった意味では今回は文句無く面白い話と言えるでしょうか。
ウェスカーとスカーフェイスのやり取りを見ているだけで楽しめます(笑)。
もし実写版バットマンにこの二人が出るんなら、
是非とも「いっこく堂」に演じてほしいと思います(笑)。ダメ?

クライマックスでのスカーフェイスの巨大ロボ化は賛否両論あるだろうけど、
自分としてはウェスカーとスカーの立場が、完全に入れ替わった描写であると
思ったので、かなり楽しめました。スカーの手の上にちょこんと座ってるウェスカーって
いい絵だなあと思ったり(笑)。きっと、彼もこうなる事を望んでいたのかも知れない、
などと深読みも出来るわけです。
どうやってスカーを操作していたか、ってのは突っ込まずにひとつ(笑)。

他の見所としては、針と糸で縫えるバットスーツとか、
出会い系サイトにハマるアルフレッドとか、
博物館を破壊しまくるバットマンとかかな(笑)。

そういえばバットマンの正体を探ってた警察の二人は完全に出なくなりましたねー。
これもやはり路線変更なんでしょうか?確かにここ何話かは、
従来どおりのバットマンってイメージが強く感じられますが。


2005/10/21(金)  ピ○チュウ!キムに決めた!

シーゴーよりも、キムだよなピ○チュウ!

スカイキッドブラック魔王ペネロッピー絶体絶命の DVDが発売決定。
他に出してほしいタイトルも色々あるんだが、
まあとりあえずこれはこれで喜ぶべきなのか。

…というか、個人的にはCNでもっとハンナ・バーベラ作品を
放送してほしいんだけどねえ、どうなんだろうねえ。
一時期は散々放送していたんだけどなあ。
特にまだ放送した事無いのとかいっぱいあるはずだから、
そーいうのをやってほしいんだよなあ。「0011」とか。
ぶっちゃけ、フリントストーンとかチキチキマシンはもういいっす。


2005/10/23(日)  エスパーアミ

似てるのは、髪の色だけか。

「第二次スーパーロボット大戦α」をようやくクリア。長かった…。
なにしろ、土日祝日だけしかプレイできないから、クリアまで実に半年近く
かかっているのですよ。まったくもう。それでその余韻にひたる間も無く、
そそくさと「ナムコ×カプコン」をスタート。
始めたばかりだけど、なかなかいい感じ?というか、自分の思いいれキャラがいるかいないかで、
こういうお祭ゲーは、楽しめるかどうか全然違ってくるだろうなあ。
「ワルキューレの伝説」のテーマが流れてきた所で、不覚にも目が潤んじまったよ…。

そういえば、今ホムビって夕方の六時頃から放送してるのね。
さっきCNつけて、ちょっと驚いた。だって元々は深夜限定のはずだったのに。
せいぜい夜11時とか10時スタートが限界だと思っていたんだけどなあ。
「無口なウサギ」が思ったよりウケたから、ホムビも試しに持ってきたって所なのか。

「フォスターズ・ホーム」はいよいよ来週からですね。
忘れないように、チェックしないとな。


2005/10/25(火)  バブルスドアンの島

戦うのをやめたバブルスが、ひっそり住んでる島(マイナー度高し)。

はあ、風邪ひいたかな。喉がおかしいっす。
やはり季節の変わり目は気をつけないとねっ、
って毎年この時期には、同じ事言ってる気がしてきた。

地元ケーブルテレビのガイド誌が届いたので確認してみたら、
「フォスターズ・ホーム」は、13話までやるらしい。
まあ最初だからそんなもんか。
むしろ新作が立て続けに来てくれれば、問題無い。
…ビリマンみたく、せっかく来たのはいいけれど、
新作がず〜っと放置されているような状況にさえならなければね…。


2005/10/26(水)  ♪どうして〜それはアミユミに〜

♪カズよりも強い翼 炎より熱い心〜(って解る人いるんか)。

映画「スパイダーマン3」の悪役が、ようやく決まったようで。
…って一ヶ月前の記事だね。いや気付かなかったんだけどもさ。
サンドマン、ベノム、そしてホブゴブリンだそーな。
ベノムはカッコイイからいいけど、サンドマンって知らなかったなー。
別にマイナーってわけじゃ無いんだろうけど。
ただ自分にそっちの知識が無いだけなのか。

菅原文太、アニメの声優に挑戦
…まあ「初挑戦」とか書かれないだけマシなんだけど、
でも本文中の

菅原の声優挑戦は映画「千と千尋の神隠し」の釜爺役を含め3回目。

の部分。その「2回目」にやった役を書かないのは、
何か理由でもあるんでしょーか??
アク様にでも喧嘩を売っているのですか?
怒ってやってください、風灘先生!

昨日の「ザ・バットマン」。ジョーカー再登場の巻。
変なギミック使ったり、服装が以前のイメージに近くなったりと、
あれこれ工夫の跡は見られるんだけど、でもやっぱイマイチの印象が拭えない。
まあお互いまだ若い、って事なのかな。バットマンも、あっさり罠にはまるし、
そんなバットマンにとどめをささなかったりしているし。
ところで誰か、あの当たるとカードになる光線の仕組みを教えてください。


2005/10/29(土)  マリューせんせい  ゆかいなヒルトップ病院

ヒューヒュー、ポーポーには診察されたくない。

鳥目って俗説だったんですってね。へ〜。
ちっとも知りませんでしたわ。って事は以前書いたペンギンについての記事
あれはあれで、まんざら間違ってなかったって事なのか。
しかしそうか、まあ確かに鳥って夜も飛ぶことあるしねえ。
まあ人間並には見えるんでしょうね。でもニワトリは鳥目だそうで。
…そこでふと思った。自分は見てないから解らないんだけど、
「カウ&チキン」で、チキンが夜になって目が見えなくなる、なんてエピソードあるのかね?

ううん、もしかして「鳥目」って言い方は実は日本独自なんじゃないか?と思って
調べてみたら「鳥目」は英語ではやはり「night blindness」と言うようだ。つまりそのまんま。
「鳥」というワードが出てくる隙も無いわけだ。
つまり、元々アメリカには「鳥は夜になると目が見えなくなる」という言い伝え自体が
存在しないんじゃないかな?だからこそ今回みたいなエピソードがすんなり出てきたのでは。
そもそも日本では、なんで「鳥目」なんて広まったんだろうか?
なにかきっかけになるような事でもあったのかなあ?機会があれば調べてみたいもんだ。

昨日のドラえもんは「危うし!ライオン仮面」だったのです。
録画しておいたのを視聴。
オシシ仮面は、原作を忠実に再現してくれていたんだけど、
何故かライオン仮面のデザインが違った。何故だ?

しかしつくづく思うに、藤子F先生ってこういったSFを
子供にも解るように、かつギャグとして提供できる、
非常に稀有な才能の持ち主だったんだなあと実感。
今回は、どうしてもオシシ仮面やオカメ仮面に目が行ってしまいがちになるけれど、
そもそも肝となるのはタイムパラドックスなわけだし。

ヤッターマン オリジナルサウンドトラック購入。聴いてる最中。
ああ、いいよこれ。もちろん今現在CNで放送しているわけだけど、
やっぱゾロメカの曲とかいいよなあ。最高ですわい。

ガメラが米国でアニメ化、07年放送
ふーん、米国CN次はそう来たか…。
ゲンディが制作に携われれば、かなり面白くなったと思うけど、でもどうなるんだろうね。
まあ続報が来ないと、どうにも言えないか。
しかしここ最近の米国CNの日本びいきはスゴイというか何というか…。
嬉しい反面、個人的には昔のような日本の影響があまり無いカートゥーンを
作ってほしいんだけれども…。でも今それをやってるのはニコロデオンとかに
なってしまうのかなあ?


2005/10/30(日)  ナンバー相武紗季

実写版では是非ナンバー5役を。
(本当は10年位前の前田愛が最適任だと思うんだよなあ。
丁度「あっぱれ」に出ていた頃なんだけれども …ブツブツ。 )

「フォスターズ・ホーム」見ましたよ。
うん、思ったよりもいい感じですな。いかにもカートゥーンな所がいいです。
ここ最近のCNは、なにかと日本を意識してか、そういう作品が多かったんだけれど、
でもそういうのがあまり感じられない、つまり昔ながらのカートゥーンって感じが
強く感じられて、そこがとてもいいです。
というか、こういう「いかにもカートゥーン」って作品、かなり久しぶりに見たかも。

それぞれのキャラクターも魅力的に描かれ、かつしっかり立っている。
以前も書いたけど、やはりクレイグってキャラクターを作る天才なのかも。
確かにパワパフと比べると、アクション分は減ってるもんねえ。
もっともこの話では、必要無いんだろうけども。

個人的にはブルーが気になったな。というかですね、ブルーって
藤子F不二雄分が多すぎ(笑)。表情とか、かなり近いものがある。
まあもともと青いオバQみたいなもんだから、似ているのは仕方ないかもだけれど。
でもちょっとした表情とかが、すごい藤子Fなんだよなあ。
クレイグに、なにか藤子F作品をアニメ化してもらいたいかも。

藤子Fという視点から考えると、これって藤子Fでいう「最終回」から
話が始まる構造になってるのね。友達とお別れした所からスタート。
イマジナリーフレンドの設定といい、こういう所はかなり独特ですな。

それにしてもパワパフネタ多かったなあ(笑)。
モジョまで出てきたし。どうせなら喋ってほしかったかもだ。

ともかく明日からの放送も楽しみ。
ガイド誌の情報だと、13話まではやるようなので、
しばらくは楽しめそうであります。

でも今日の放送が一回しか無い、ってのだけはちょっとどうかと。
せめてもう一回くらい欲しい所ですがね〜。

 

ちょっと待て、相武紗季って前田愛より年下なのかっ?何ぃぃぃぃ!


2005/10/31(月)  ベイスターズ・ホーム

いらなくなったベイスターズの選手が、新しい契約先を見つけるまで…ウソです、ごめんなさい。

そういえば今日はハロウィンか。道理でCNロゴが
いつもと違うと思った。ハロウィン仕様なのね。

フォスターズ・ホーム4話目。放送2日目だけど4話目。
いよいよ本格的におバカになってきた感じ。いいよいいよー。
やっぱカートゥーンは、バカらしくてなんぼだと思うので、
こーいうノリはたまらんです。オチもしょーもないし。
難を言えば、30分かけてやる程じゃ無いって事か。
でもそれも含めていい感じであります。
個人的には、久々のスマッシュヒットですな。

今日のブルー

…お前、絶対オバQだろ…。


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>