×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年1月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2007/1/1(月)  門マック

ブルーに「門の前に立ってろ」って言われたんだけど、なんなんだろう?

てなわけで、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
トップページを、Flashにしてみました。いかがでしょ?
なんかいかにも、ナンバー4らしいなあ、って感じが出せていれば
オッケーなのではあります。

…とまあめでたい正月早々、ちょっと個人的にヘコむ事が
あったんですが、でもまあそれを前向きに捉えて、
今年もバッチリ行きたいと思ってますんで。


2007/1/3(水)  お餅がアビゲイル

ちょっと!まだ三が日だってのに、もうカビが生えてるよ!

一昨日の日記にも書いたけど、正月早々ヘコむ事があったんで、
この三が日は盛大に落ち込んでました。
でもどうにか回復。この辺のタフな所が、自分のいい所かな。

まあそれはともかく、今年は1月から「フォスターズ・ホーム」の
新作、あと「トランスフォーマー2010」があるので、
落ち込んでるヒマなんて無いんだよっ!
早速忙しくなりそうだなあ、はたた…。

あとは自分が管理人をやっている「TOON STATION」の同人誌
「TOON GUIDE4」も制作しないとね。
さすがに4冊目になるとネタが厳しいわ(笑)。

どうでもいいけど、トップページのカウンターが
表示されてないなあ。Flash使ったせいかと思ったけど、
でも管理部屋にも入れないんで、ニンジャ側のトラブルだろうな。
しばらく放っておこうっと。


2007/1/4(木)  サンバン九度

お父さん、お母さん、クキはお嫁に行きます!(誰の所へ?)

トップのカウンターが直ったのはいいんだけども、
大晦日からこっちのアクセス数が、てんでメチャクチャだな。
本当は、一日大体300くらいはあるはずだし、休日だったから
もっとあるはずなんだけど…まあいいか!

昔はカウンターのアクセス数に、結構やきもきしたんだけど、
でもなんか、最近は割りとどうでも良くなってきたな。
やっぱりある程度数が行ってしまうと、そうなっちゃうのかな。


2007/1/5(金)  須藤ん家ボブ

須藤ん家にいたスポンジ、あれどうした?
(そういえば今日昼間、教育テレビでやってたらしいが)

カウンターが直ったと思ったら、またおかしいな。
年始休みとは言え、500とか行くかな…
とか思ったら、昨日の分のアクセスが0じゃんか!
あ、でも大晦日の分が復活してる?うーん、良くわからんぞ。
もしかして復旧している最中なのかな?
でも忍者ページには、特に何も書いてないしなあ。


2007/1/6(土)  ストーンズボブ

ローリングストーンズが好きな、陽気なスポンジ。

カウンターは…直ったのか?
とりあえず常識的な数値には戻ったけど…
でもなーんかまだおかしいな。まあしばらくすれば
直ってくれるだろう、うん。こういうのは放っておくのが一番。

さっきテレビのニュース番組見ていたら、
街頭インタビューで道行く人に「今年の目標は?」と聞いてたですよ。
その中で「猪突猛進です」って答えていた人がいたんだけど…、
いやなんかトップページのせいか「ナンバー4かよっ!」とか
思ってしまった、ってのはナイショだ(笑)。

…とか思っていたら、民主党の小沢一郎も「猪突猛進」って
言ってたのね。こりゃあ今年も民主党はダメだな…。


2007/1/8(月)  ブロンズボブ

ブロンズで出来たスポンジ。上にシルバーとかゴールドとか…。

気が付けば、1月も8日。約三分の一が経過してしまったわけで。
早いなあ、もう。
ぼちぼちトップ絵を、正月仕様から変えないといかんね。
でも何を描こうかな…。

掲示板にも情報いただきましたが、
カートゥーンで良くある「砂糖中毒」には、やはりトンデモ学説というか、
そういう都市伝説みたいなのがあるみたいですね。
情報ありがとうございます。
そういう都市伝説的な物って、なかなかこちらまで伝わってこないんで、
元ネタが解らないんだけど、でも解ってくると面白いんだよね。

昨日、本屋に行ったら「塾師べんちゃん」が復刊していたので、
速攻で衝動買い(笑)。いやあ、懐かしいわこれ。
「十五緊五休の術」とか、真似してやったのを覚えてるよ。
…効果があったかどうかは、覚えてないけどね(笑)。


2007/1/11(木)  ドロンズボブ

北アメリカ大陸と南アメリカ大陸を縦断するスポンジ(今何やってんだろ)。

…カウンター、これでようやく直ったか?
そうなのか?どうなんだ?まだ油断ならないって感じ。

アニメ作家のイワオ・タカモト氏死去
…といきなり書いてもも、それ誰?って感じだろうと思うけど、
まあようするにつまり、ハンナ・バーベラのカートゥーンに
関わっておられた人なのです。昨年末のバーベラ氏に続いて、
なにやら立て続けですなあ。とにかく合掌。

しかしこれは、次の「TOON GUIDE」は、ハンナ・バーベラ特集を
やるしか無いか?そうなのか?


2007/1/13(土)  ワラビーかっぱえびせん

やめられねーぜ、止まらねーぜ!

Yahooを見てたらこんなニュースが。
警官を救った謎のサムライ男

英北東部の町サウスシールズの警察当局が、
警察官を襲った武装ギャングを刀で撃退した後、
姿を消した「サムライ男」を捜している。
スカイテレビなどによると、この町で民家の中から
助けを求める女性の声を私服警官2人が聞き付け、
救出に当たったが、中にいた強盗団は計5人。
強盗の1人がナイフで警官を突き刺そうとした時、
どこからともなく刀を持った男性が現れ、ナイフ男に反撃。
別の強盗の腕も刀で攻撃して、逃走を阻んだ。
 結局、強盗団の3人が逮捕されたが、
「サムライ男」はこつぜんと姿を消し、正体も分からないまま。
警察は住民に情報提供を呼び掛けている。

…これは…もしかして…やっぱり…
サムライジャックさんだろっ!

そうか、色んな時代を彷徨っていると思ったが、
今はどうやら現代のイギリスにいるのね。納得(笑)。

我が探求の旅は続く…。


2007/1/14(日)  ファジーだよ全員集合

そういえばファジーって、一族がいたな。

忘れないように、自分用メモ。
「フォスターズ・ホーム」の新作は18日から。
「トランスフォーマー2010」は23日から。
ちょいと、忙しくなりそうだぜい。

あとはサイトの細かい所をちょこちょこと修正しましたよー。


2007/1/17(水)  当たるもマッケイ 当たらぬもマッケイ

「恐竜ガーティー」が受けるかどうか、占ってください。

トップ絵を、ようやく更新しましたよ。
…うん、今年はナンバー4の年だよ!色んな意味でさ(笑)。

さて、明日からいよいよ「フォスターズ・ホーム」の新作ですな。
忘れないように、録画しないとなー。
さらにちょっとすると「トランスフォーマー2010」も来るから、
しばらくは忙しくなりそうですわい。

…などと言ってたら、なんと3月に「ビリマン」の新エピソードがっ!
思ったよりも、早く来たなあ。しかし問題は、これが前回新作分からの
続きなのか?あるいは以前もちょっと触れた「抜けた部分」なのか?って事か。
つまりは、スカール登場エピソードが見たいんだけど…。

他には「アニマニアクス」や「ゴームズ」が放送開始。
特に「アニマニアクス」は、CN開局初期にほんの少しだけ放送していた事がある、
はずなので、本当に久しぶりといったところ。

しかしあれだなあ、なんだかんだで去年から結構新作を
ガッツンガッツン投入してくれてるなあ、CNは。
ありがたいことです。でも出来ればあとホ(略)とX(略)。


2007/1/18(木)  デクスターズラオウ

我が生涯に一片の悔い…ジャギ、そのボタンに触るな!

てなわけで、今日から「フォスターズ・ホーム」の新作スタート。
いやあ、やっぱり面白いっすね。
最近は、カートゥーンとは言えど連続的なストーリーを重視したような
作品が増えてきていて、もちろんそれはそれで面白いんだけれど、
でもやっぱり自分は、こういう何も考えずに笑える作品が一番好きですな。

で今日は、エドゥアルドが主役の話。
エクストリーム・アサラウスが大量に出てくるんだけども、
なんだかサムライジャックに出てくる敵のようなデザインばかり(笑)。
中には、どこかで見たようなのも混じっているわけでして…。

そしてブルーは、相変わらずだなあと。そろそろ誰かが痛い目に
あわせた方がいいんじゃないだろうか、と本気で心配。


2007/1/19(金)  カズ&チキン

♪兄貴はチキン 妹はカズ!(嫌だなあ)

今日の「フォスターズ・ホーム」は、しゃっくりの話。
ただひたすらに、ブルーがしゃっくりするだけなんだけど、
それで面白い、ってのはどーいう事だね(笑)。
またブルーの表情がいいんだよなあ。

ところで、マックの年齢くらいの子供って、フレンドを持っている事が
恥ずかしいんじゃなかったっけ?いやまあいいんだけれどもさ。
でも今回登場したブレイクは、なんかグローリー少佐っぽいデザインだった。

そしてオチなんだけど、ブルーがしゃっくり出なくなった段階で、
「いつものブルーが、一番いいんだよ!」ってオチになるかと
思っていたんだけど、でもそうならないのはさすがと言うべきか。
いや、本当くだらない作品だこと(笑)。


2007/1/20(土)  ジョニー・スパ王

大好物なんだ!フッハッ!

今日の「フォスターズ・ホーム」もまた狂ってたなあ(笑)。
なんか新作分は、ここまで皆狂ってる気もする。
いい事だよ、うん。

まあとにかくキャンプの話。
誰もウィルトを助けようとしなかったり、
エドゥアルドが非常食扱いされたり、
ヘリマンが野生化したり、
マダム・フォスターのセミヌードが見れたりと、
とにかく狂ってる(笑)。
もう、感想もそれ以外書きようが無いですよ。

相変わらず、どうぶつの森もやってますよ。
化石とかも、順調に揃ってきました。今は環境を「サイコー」にして、
金のじょうろを狙っております。
しかしこのゲーム、飽きないね。飽きないというか、止め時を
完全に見失ってしまうというか。そろそろ「シレン」を
買おうかと思ってるんだけど、でも「シレン」買うと、
「ぶつ森」がおろそかになってしまうので、まだ買うに踏み切れないです。


2007/1/21(日)  暴言少年シンドバッド

マジックベルト?あんなの無くても楽勝楽勝。

今日の「フォスターズ・ホーム」。
ホームが、とうとうその真の姿を現しましたね。
フォスターズ・ホームとは、実は訓練された軍隊だったのです。
その気になれば、アメリカ海軍に勝るとも劣らない戦力を
有する事だって出来るわけですよ、ええ。

…というネタはともかく、色んな意味でくだらない話でしたな(笑)。
つーかマック、いくらなんでも真夜中に他人の家に
忍び込んだらあかんだろー。


2007/1/22(月)  仮面ライダーフラン鬼

ウィルト=化け蟹。

今日の「フォスターズ・ホーム」。
新シリーズに入って、いまいち出番が少なかった
フランキーが主役の話。やっぱフランキ−はええね(笑)。
しかしまあ、今回はいつもより不幸度がアップしていたような…。
いや、不幸に耐える姿こそフランキーなのだ!と主張しておきます。

さて、明日からいよいよ「トランスフォーマー2010」がスタート。
以前の無印「トランスフォーマー」も面白いんだけど、
作品のイカレっぷりでは「2010」の方が断然上だねっ!

熱血コロコロ伝説」なる雑誌が出るそうな。
コロコロコミック直撃世代の自分としては、あの懐かしいマンガが
また読めることがもちろん嬉しいんだけど、それよりもなによりも
「新オバケのQ太郎」が、とうとう復活する!ってのが何より嬉しい!
一般に藤子不二雄の代表作と言うと「ドラえもん」と思われがちだけど、
実際にマンガとして面白いのは、断然「オバQ」の方なんですよ(断定)。
そのオバQも、権利関係の諸般の問題で、現状では読めなくなっていたんだけど、
でもとうとう復活ですか!素直に喜びたい!
願わくば、これをきっかけに単行本の方も復活してほしいです。
そして、多くの人に「オバQ」を読んでほしいなー。


2007/1/23(火)  ♪キラキラキラキラフォスターフォスター

♪そ〜らのかっなたからや〜ってくる〜

てなわけで更新。
「フォスターズ・ホーム」今日の分までを追加。

で今日の「フォスターズ・ホーム」感想。
…やばい、今回のも面白い…(笑)。
なんか、元々面白い話は多かったけど、特に今シーズンは
ノリノリでぶっちぎってるなあ。こないだのキャンプの話に続いて、
自分の中でも好きな話にランクインしてしまった。

…ただ、さすがにやり過ぎな部分?が多いので、嫌う人は多いかもなあ。

だが俺は許す(笑)。

というか、いいぞもっとやれ。

なんというか、この「フォスターズ・ホーム」ってのは、徹底的に理不尽な
話なんだと思った。そもそもイマジナリーフレンド、っていう存在自体が
理不尽だし、彼らが生みの親の子供達に捨てられた、っていう設定自体もかなり理不尽。
そんな理不尽な連中のやる事が、まともな事なわけ無いだろう!!
…って、なんか島本和彦っぽいな。

ところで、今回ブルーが持ってた本の表紙…

これ、KNDのナイトブレイスだよね?違うか?

そして今日から「トランスフォーマー2010」もスタート。
ああ、チェックが忙しい!
しかし、こちらも理不尽な話だよなあ。いや、相変わらずなのだが(笑)。
本当は無印とこの「2010」の間に、「ザ・ムービー」のエピソードがあって、
それを見ないと、両作品は本当に繋がらないんだけど、
ムービーは諸般の事情で、当時公開されなくって、
リアルタイムで見ていた視聴者は、そりゃー混乱したもんさ!
その混乱も、今では懐かしい思い出よ…。ふ。

そしてアイキャッチが復活していた事に驚き!おおお、懐かしいなー。


2007/1/24(水)  マクラッケンサンバ

ブルーにガールズ、みんなが踊る。

今日の「フォスターズ・ホーム」。
…というか、グーがどうしてもディディにしか見えなかったっす。ウィ〜。
どうせなら、声優も山川亜弥さんにしてほしかったな…。

で、ここしばらくしょーもなギャグ話ばっかりだった反動か、
今日は「ちょっといい話」でしたね。まあ、たまにはこういうのもいいか。

でもそうなんだよな、イマジナリーフレンドを生み出す子ってのは、
本来は友達がいない寂しい子なんだよな。マックだってそうだったし。
それでも、あんなに生み出すのはどうかと思うんだが。

続いて「トランスフォーマー2010」だが、ガルバトロン様が
いきなりイカレ狂っていて素晴らしい。頭がなんかショートしてるしな(笑)。
普通に仲間を撃つなよ、仲間をさ。いや、部下だからいいのかな(んなバカな)。


2007/1/25(木)  ゲンディ物語

いづれの御時にか、アニメーターあまたさぶらひたまひけるなかに、
いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれてくだらぬ作品作るありけり。

今日の「フォスターズ・ホーム」感想。
ある一つの事件をきっかけに、次々と事件が発生。
一見無関係に見えるそれらの事件は、それぞれに発展をしていき、
しかし最終的に一つの結果へと収束する…。
いや、もう見事!としか言い様が無い構成ですね!
それでいて、ギャグもきちんと盛り込まれていて、たっぷり笑わせてくれる。
昨日みたいなエピソードもいいけれど、やっぱり
これくらい笑わせてくれた方が「フォスターズ・ホーム」らしいですね。

もともと「フォスターズ・ホーム」には傑作が多かったけれど、
新シーズンに入ってからは、さらに傑作が多くなってる気がします。
やはり、スタッフが大分慣れてきたのかな?

「トランスフォーマー2010」は、ブラーさんが
相変わらずの早口で笑わせてもらいましたよ。
まあエンディングで「♪早口ブラー」とか唄われちゃってるし。
しかし、このあたりの展開はやっぱり映画が無いとつらいよなあ。
映画見てれば、なんとかついていけるんだが。
リアルで見ていた時、自分は良くついていったよな…。


2007/1/26(金)  ハチミツとグローリー

恋をしちゃったみたいなんだけどっ!

今日の「フォスターズ・ホーム」感想。
エドゥアルドにノミがついてしまう話。そもそもはエドゥアルドの「優しさ」が
原因なわけでして、もちろんそれはエドゥアルドなりの「優しさ」なんだけれど、
でも他の住人の事を考えると、果たしてそれは本当にいいことなのか?
なんて事を考えてしまいました。
今回のように、自分が「いい事をしている」と思っている時って、
実は結構危険なんですよね。

で、オチとしては結局ノミもイマジナリーフレンドだった、って
事なんですけれど、そもそもフレンドじゃない本当のノミって
フレンドについたりするんですかねえ?いやそもそもフレンドに血って
流れてるんでしょうか?またフレンドのノミは子供を産んでましたけど、
他のフレンドも、子供を産む事が出来るのでしょうか?
そんな所が気になってしまいました。

続いて「トランスフォーマー2010」。
今回は、マトリクスの中でトランスフォーマーの歴史が
語られるんですけど、今までに出てきた歴史とは
また若干違う部分があるなあ(笑)。
まああれだ、気にしたら負けですな。いつもの事だけど。


2007/1/27(土)  トムとジェニー

追いかけたらミサイルでボコボコに。

「フォスターズ・ホーム」ページ更新。
今日の分まで追加しておきました。

で今日の「フォスターズ・ホーム」感想。
この作品しては、珍しくパロディ満載でしたね。
映画ネタなので、元ネタを知らないと解らない部分が多いかも。
ちゃっかり、作者のクレイグ・マクラッケンも出てたし(笑)。

ちょっと気になった点は、マックが映画作成資金を作るために、
ホームのアンティークを「盗んで」オークションに出したって所かな。
結果的には、それは全部マダムが買っていて、またホームに
戻ってきていた、ってオチなんだけれど、でもどうなんだろうなあ、とか思ったり。

まあでもブルーが言う通り「途中が面白ければ、最後なんてどうでもいい!」
って事なんですけれどもね(笑)。

今日の「ウルトラマンメビウス」には、ウルトラマン80登場。
自分にとって80は、まさに直撃なのでさすがに感慨深かったです。


2007/1/28(日)  女医ブラボー

おお、女医さんだぜ。フッハッ。

今日の「フォスターズ・ホーム」は、選挙ネタ。
あっちはこういう選挙ネタ多いよねえ。
ヘリマンとブルーが組む、ってのはなかなか珍しい
シチュエーションかもですな。だからこそ、やることがえげつなさすぎ(笑)。
そしてホームには、フレンドが1300近くいるんですな。驚き。
食事のシーンとか、どう見ても100程度しか
いないようにしか見えないんですが。


2007/1/29(月)  路地にいますコンボイ

あの隅っこに落ちてるのがマトリクスね。

今日の「フォスターズ・ホーム」感想。
珍しくブルー達四人が争う、てな話。
ウィルトがムキになるのは、ちと珍しいかも。
今回登場したフレンドのピーナツバターは、そういえば
パワパフのファジー・ラムキンズに似てますね。

「トランスフォーマー2010」は、5部作の最後。
メトロフレックスとダイナザウラーの超巨大対決で盛り上がるなあ。
これで作画が良ければなあ(苦笑)。


2007/1/30(火)  加藤チャー

わしの若い頃はなあ…にーきしょい!

「フォスターズ・ホーム」ページ更新しました。
新作も今日で最後。あっという間だったなあ。

で今日の「フォスターズ・ホーム」感想。
カード集めネタは…他人事とは思えないよー(苦笑)。
普段は出ない、フレンドの名前が出てきてちょっと貴重?
ちゃんと名前とか考えてあるんですねえ。
…慌ててつけた、って気がしないでも無いけれど。
そしてカードを集め狂うブルーが面白すぎる。

しかし 新作は、結構狂った話が多かったですな。
いや、もともと狂った作品だったけれども、パワーアップしたような気がします。
スタッフも、大分慣れてきたって事でしょうか?
是非この勢いは維持してほしい所ですな。


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>