×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年2月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2007/2/1(木)  ウルトラ秋ナス

「司令官、嫁に食わせないでくれよ!」

早いもんでもう2月。
本当あっという間だったなあ。
ついこのあいだ、正月になったとばっかり思っていたのに…。
いかんな、ぼちぼちあれこれやりださないと…。

てなわけで「トランスフォーマー2010」ですが、
オクトーンは裏切るわ、スタースクリームが幽霊になるわ、
コンボイはゾンビになって甦るわで、もう大変ですな。
でもこのバラエティに富んだ脚本が、最大の魅力なわけでして。
しかしスタースクリームは、幽霊になった時の方が態度でかいんだな(笑)。


2007/2/3(土)  ニンテンドーウィルト

「売り切れ続出ですまない」

新宿のトライソフトが閉店する、という報を聞いたので、
他の用事があったついでに、行ってみました。

自分がカートゥーンの道に入ってから、その最初の頃から
お世話になっていた店であり、特に最初期はここしか知らなかったせいも
あって、デクスターカードとかを買いに結構通っていたのを思い出しました。
最初は場所が解らずに、友人に場所を調べてもらいながら、
携帯メールで連絡してようやく発見したなんてのを覚えております。

しかしここで、渋谷COMIXも閉店してしまいましたし、
こういうアメコミ関係のショップが店舗を構えて営業する、
っていうのはやっぱり厳しいんですかね。
特に最近はネット通販とかが主流になってきてますし、
そういうのには、どうしても太刀打ちできないんでしょうな。

特にディープな人は、本国から直接個人輸入とかしてしまうわけで、
だったらますます店舗には近寄らない、ってもんです。

そんな時代の流れを少し寂しく思ったりました。
で店内には、今までに見た事無いくらいの多くの人が、
と言っても、せいぜい10人くらいなんですけど、でも
あの狭い店舗の中では、充分すぎるくらいの人の量でした。
多分、この中の何人かは名前を聞くと「ああ、あの人?」とか
なる人なのかもなー、なんて妄想したりして。

…ただ、行ったはいいけれど何も買わなかったよ…。
そもそもカートゥーン系のグッズなんて、数は限られている上に、
めぼしい物は、もう大体持ってるわけで…。
一応、デクスターのアメコミの初期のヤツが、プレミア付きで
いくつか置いてあったけど、特に興味沸かなかったし。
サムライジャックのトレカも、もうすでにコンプリートしてるしな。
考えてみれば、そういう「行っても買わない」を繰り替えしたから、
今回みたいな閉店になってしまったのかなー、なんてちょっぴり
責任を感じてしまったり。

ショップとか巡るようになって、最初の内は珍しくてあれこれ買っていたんだけど、
だんだんと買う物も無くなってきて、そうなると店側も仕入れても
売れない、という状態になるから、ますます仕入れなくなって、
そうすると結局いつ行っても、同じ物しかなくって、何も買わない…
という、いわば「負のスパイラル」になっていた部分はあるんだよなー。
せめて、もっと新しいファン層が大量に入ってきてくれれば…。

…と思う反面、やっぱりアメコミとかカートゥーンとかは、
これはこれで、今のままの状態でいいのかな、とも思う。
あまりファン層が増えると、それこそ訳分からない人も増えるし、
そうすると、どうしたってあれこれ問題が出てくるし。
とりあえず、現状をキープしていてくれればいいのかな、
なんて最近思うようになってきました。


2007/2/4(日)  サムライ神に祟りなし

あのサムライには近づかない方がいいみたいだよ?

こんなCDを発見したので、即買い。
ロボットコメディ主題歌・挿入歌大全集
そう、こういうのが欲しかったんだよ!
やっぱりね、今は戦隊だのライダーだの、特撮番組が
一応あるけれど、こういう特撮コメディをなんとしても
復活させないといかんと思うわけだよ(力説)!

自分はロボコン直撃世代なんで、やっぱり懐かしいね。
「ロボット110番」の歌なんて、本当すごい久しぶりに聞きましたよ。
しかし「ロボットコメディ」なのに、どうして「ぐるぐるメダマン」が
入っているのかがかなり謎なんだけど、まあ許そうじゃないか。

それで、どうせなら「5年3組魔法組」や「透明ドリちゃん」も聞きたいなー、
と思っていたら、それはどうやらこっちに収録されているらしいことが判明。
なつかしのファミリードラマ主題歌全集
当然、買ってきましたとも(笑)。

…どうでもいいけど「カブタック」や「ロボタック」は
メタルヒーローのカテゴリに属してるんだよね。
なんか違和感を感じてしまうんだけど…。


2007/2/6(火)  とんでもねえ、あたしゃガミー・ベアだよ

「あなたはヨギベアですか?」という問いに対して。

昨日のトランスフォーマー2010なんだけど、
クインテッサがサイクロナスを捕まえるために化けたのが
ブロードサイドってトランスフォーマーだったんだが…

ブロードサイドってデストロンじゃなくて、サイバトロンなんだよなあ…。

いや、あの番組ではそういの日常茶飯事だから、もう慣れたと
言えば慣れたんだけどねえ…。しかしあそこまで
おおっぴらに間違えるってのもな(笑)。

ところでこのブロードサイドってトランスフォーマーは、
空母とジェット機に変形するんだけれど、
「船酔いと高所恐怖症」っていう素晴らしい性格がついてるんだよね(笑)。

今日は今日で、惑星一個破壊したからなあ。
本当、色んな意味ですごい番組だわ(笑)。


2007/2/8(木)  マグロニートロ

マグニートー様は、あんな高いネタでも躊躇せず注文するなあ。

トップ絵を更新。ナンバー4シリーズのその3(笑)。
いやあ、ナンバー4って便利だなあ。

昨日と今日の「トランスフォーマー2010」はダニエルが主役でしたな。
しかし「2010」になってから、バンブルが出なくなったのが寂しいな。
あとサウンドウェーブとかも、まるで出なくなっちゃったし…。

もっとも、無印と2010ではサイバトロンとデストロンのスタンスも違うからな。
無印の時は、セイバートロン星を支配していたのはデストロン。
つまりサイバトロンは「反乱軍」だったわけだ。
「2010」になってからは、逆にデストロンが「反政府ゲリラ」に
なってしまったわけだ。となるとクインテッサが「武器商人」という
位置づけになるのは、結構的を射ているのかもな…。


2007/2/11(日)  メガマック・ベティ

「キャプテン!大きすぎて食べにくいです!」
「…そんな事より、早く学校に行かないと…。」

ちょっと間が空いたけど、金曜日の「2010」はすごかったね(笑)。
「音楽惑星への挑戦」は、ある意味伝説の話なんだけど、
でもすごかった。住民全員が歌で会話している、という設定も
かなりキているけれど、作画崩壊っぷりも並じゃなかったな。
こういうのがあるから、トランスフォーマーは止められない(笑)。

さて、ボウケンジャーも終わって来週からゲキレンジャー
しかしヒーローのデザインにおいて「ベルト」ってのは、
結構重要なパーツだったんだなあ、と改めて実感。
スーパーマンやバットマンのパンツって、無意味に見えて
実はデザイン的に必要な物だったんですね。納得。


2007/2/13(火)  マグニート

えらそうに見えるけど、働いてないらしいよ。

昨日の「トランスフォーマー2010」はスゴかった。
…って、毎日すごかったって言ってないかい?まあいいや。
とにかく、例え正義のためとは言え、一つの惑星を破壊する命令を
出してしまう、ロディマスコンボイ。いやはや…実にアメリカン。
まあこのあいだも、チャーが不可抗力とは言え、
惑星一個ふっとばしたからなあ。あの世界では、惑星ふっとばすのは
結構日常茶飯事なのかもしれないね(んなバカな)。

で今日は今日で、スタースクリーム復活ですよ。
スタスクファンにはたまらない展開だなあ。
ところでスタスクと言えば、声が鈴置洋孝さんで、
無印時代にはスタスクの他にもパワーグライドの声も
やっていたわけでして。で今回パワーグライドがちょこっと
登場していたんだけど、その声もやったのかなあ?
ちょっと区別つかなかったな。

しかし、スタースクリームは幽霊の方が
強いんじゃないだろうか、ってのはやっぱり禁句かな。


2007/2/14(水)  バズ・ライトイヤーコーチ

いいかお前ら、オレは宇宙になった。

なんか最近毎回「すごい」と言ってる気もするんだけれど、
でも今日の「トランスフォーマー2010」は、本当すごかったんだから
しょーがない。なにしろガルバトロンが精神病院に
入れられてしまうという、もはや「伝説」のエピソードなのだ。

…いやしかし、改めて見るに本当「すごい」としか
言いようが無いんだよなあ。そもそもこんなストーリー展開は
まず日本では無理だろうし、ほとんどデストロンしか出てこないし、
最後はガルバトロンが星を破壊して、めでたしめでたしだし。
つーかあの「ママー!」って生物はどうかと思うんだ(笑)。

そして、こういう話なのに作画がやたらといいんだよな。
絶対今回は日本作画だろ?


2007/2/16(金)  スーパービリー

諜報部員になっても、役に立たないのは目に見えてるしなあ。

昨日と今日のトランスフォーマー2010は
けっこうまともだったなあ…。というか、変な話に
慣れさせられているのかも知れないな。いかんいかん。

そういえば今日の2010放送時に、ビリマン新作のCMが
入っていたんだけど、どうやらパワパフのパロディ話は
やるみたいですな。問題はすっとばされた話を
やってくれるかどうかだけど…微妙だよなあ…。


2007/2/18(日)  ♪フォ、フォ、フォスターズ少年探偵団

結局ブルーがひっかきまわすだけ、って話もあるけれど。

えーっと、忘れないようにビリマン新作は、3月2日からっと。
1回か2回くらいだけど、2010と重なるんだよなあ。
注意しないといかんですよ。

さて特撮ネタで恐縮ですが、今日から「ゲキレンジャー」がスタート。
第一話を見た限りでは、なかなかいい感じ。
特に今回は、クンフーがモチーフなので、アクションに期待してますぜ。


2007/2/20(火)  フランキーの普段着

フランキーとマダム・フォスターの服って、カラーリングが同じなんだよね。

なんか最近、トランスフォーマー2010の感想しか書いてないよね。
でも、それでいいのだ。というわけでまずは昨日の2010。

…つまり、サイバトロンの総司令官に必要なのは、
「勇気」でも「知性」でも無く「根拠の無い自信」ってわけだね!
確かに前任の人は、やたらと自信に満ち溢れていたからなあ。

で、今日は今日でガルバトロン様が怪しい電波を
受信してしまって、さあ大変!なわけだ。
やっぱガルバトロン様は、一味違いますねえ。

…しかし、しょーもないきっかけから宇宙をも揺るがす大事件に
発展するのは、本当この番組ならではだよな。
だからこそ面白いんだけれども。


2007/2/21(水)  バブルスへGO!

力の限りGO!

今日のトランスフォーマー2010だけど、普通に見てたら気付かないだろうなあ。
いや、悪役として出てきたスネークってキャラなんだけど、
あれ実は、同時期に放送していた「G.I.ジョー」のコブラコマンダーなんだよね。
いわゆる「クロスオーバー」ってヤツですわ。
両作品とも、制作がハスブロで玩具がタカラだから、その繋がりなわけなんだけど、
驚くのは日本での吹替え声優さんも、同じ人を使ってるって事かな。
放送チャンネルが別だったんだけれども、良く出来たもんですよ。
でもこういうサービス?はいいよね。

あいかわらず「おいでよ!どうぶつの森」をやっているんだけど、
いまだにラスボスまでたどり着けません。
…というか、いつになったらエンディングに行けるんですか、これ?
そもそもどうやったらクリアになるんでしょーか???

ちっとも終われないよおっ!

…いかん、これは本気で止め時が見つからないわ…。
他にも「カービィ」とか「もぎチン」とか「シレン」とか、
やりたいソフトはあるんだけれども、ぶつ森が終われないので、
そっちに移行できねえっす。

やはり自分で、なんらかの「区切り」を作って、
そこまで行ったら止める!ってしないとダメだね、これは。


2007/2/24(土)  池田屋タイタンズ落ち

…あれ、落ちてないぞ?

えーっと、当サイトをご覧になってる方から、たまーにメールとか
いただくんですよね。どうもありがとうございます。
一々返事とかはしませんけど、ちゃんと見てますんで。

でですね、たまーにこんな感じのメールが来るんですよ…。

「いつも○○(番組名)見てます!また放送してくださいね!」

「最近○○(番組名)を放送してくれないですね…。寂しいです。」

…えーっとすまん、それはウチに言われても困るんですがー?
気持ちは良く解るんだけど、でも放送番組を決定するのは
ウチじゃなくって、こっちだからさ。リクエストとかもこっちに送ってあげてくださいな。

…やっぱあれかな、Yahooで「カートゥーンネットワーク」で
検索したときに、二番目に出てきちゃうのが問題なのかなあ…。


2007/2/25(日)  いまはもうアビー、だれもいないクリー

海水浴に来たリンカーン姉妹の図。

トップ絵を更新しました。ひさびさにX-23を描いてみました。
…今回は解像度200でスキャンしたんで、画像サイズが
すげーでかくなってしまったので、色塗りにいつもより
かなり時間がかかってしまいましたわい。
でもその分、いつもよりはマシになったかな?

「どうぶつの森」だけど、自分の森に雪解けが来た。
もう春なんだねえ…って、まだ二月じゃん!
いくら暖冬だとはいえ、ゲームの中にまで
影響を及ぼさなくたっていいのに…。


2007/2/26(月)  グリムランタン

マンディ!私の指輪を返せ!

さて今日のトランスフォーマー2010は?
「グリムロックの新しい頭脳」。うん、これもええ話や。
「アルジャーノンに花束を」じゃないけれど、超天才となったグリムロックが
コンピューティコンにその知識を与えるシーンは、ちょいとホロリと来ますな。
そして最後、他のダイノボットと一緒に魚を取るグリムロックは…
…あれ?セイバートロン星に生きた魚っているのか????

…よそう、考えるだけ無駄だし…。

さて、すでに話題になってますが、スコットベンソンさんの描いたKNDコミックが、
CARTOONNETWORKのACTION PACK! #10に掲載されたそーで。
とにかくめでたい事です。うんうん。
まあ自分もネット初めてから、色々と信じられない事や、とんでもない人達に
お会いできたりしましたけれども、さすがにそういう経験は無かったよなあ。


2007/2/28(水)  グリムとぐら

グリムがこの世で一番好きなのは、他人の命を奪うこと。

先ず昨日の「2010」は「原始の呼び声」。
またもやグリムロックの主役話。なんか2010になってから、
グリムロックの出番が増えたなあ。まあ解る気もするけれど。
そして、作画がすごい良かったね!間違いなく日本制作だろうなあ。

ラストでプリマクロンが「宇宙船を壊すな!」と言ったところで、
やっぱりデクスターとディディを想像しちゃったなあ。
バレリーナ姿のグリムロック…嫌だなあ。

で今日は「テレパシー惑星を救え」。
昨日の作画から一転してこれかよ(笑)。
まあそれも「2010」の楽しみの一つではあるんだけれどもさ。
…話自体も、かなりとんでもないような…。
またインチキ日本みたいなのが出てきてるしなー。

掲示板なんですけれど、まあ書き込んでもらうのは
ありがたいんだけど、あまりにもマナーが悪かったり、
こちらが注意しても反省の色が見られないような人とかは、
結構容赦なく書き込み禁止にしてますんで。
ちょっと厳しいかもしれないですけど、でも色々とトラブルの
元になりますんで、そこんところを理解してくださいな。

そして書き込めなくなった人は、何故自分がそういう目に
あったのかを、じっくり考えていただきたいです。


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>