×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年12月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2007/12/2(日)  毒マンディ三太夫

うるさいわね、ババァ!

すっかり放置気味で、ごめんなさいねえ。
同人誌の原稿書いたり、ビリマンの新作放送に絡んで、色々と準備していたんですよ。
で明日っから、ビリマンのリニューアル放送。
これはやっぱり全部再録画して、またページを作り直さないといけないよなあ。
まあ、ちまちまやりますとも、ええ。

で、最近買った物とか。

リボルテックのコンボイ司令官。

稼動範囲が大きいので、こんなポーズも余裕で取れる。
でもその代わりに、変形はしない。

映画のアメコミ版と「You Can Draw TRANSFORMERS」という本。
この「You Can Draw TRANSFORMERS」という本は、最初は
キャラクターとかが何人か描かれている、もっと子供向けの本なのかなあ、
と思っていたんですが、なかなかどうしてかなりの本格派でした。

こんな感じで、絵の描き方の基礎からみっちりと教えてくれます。
あくまでも「トランスフォーマーを題材とした絵の描き方講座」といった印象。
英語ではありますが、イラスト部分も多いので、なんとかなるレベルかと。


2007/12/4(火)  しれ遺憾

コンボイだが、誠に遺憾に存じます。

てなわけで、昨日からビリマン再スタートであります。
噂には聞いてたけど、やっぱり最初のマンディの一言の順番が
全然入れ替わってますね。やれやれ。

そんなわけで、放送を追いながらリストを修正しております。
この際なので、データを全部見直して、細かい所をちょこちょこ修正して、
新しい項目を加えたりしてるので、公開するのはちょっと先になるかと。
どっちみち、一言リストは総入れ替えしないとダメだろうし。

それでいて、大晦日には一挙放送はあるわ、来年は新年早々KNDはあるわで、
どうしたもんだろ?とあれこれ考えあぐねております。
もしかしたらビリマンのページ更新は、ちょっと遅くなってしまうかも知れませんが、
勘弁してくださいです。

しかし第1話のビリーとマンディは、キャラクターデザインが全然違うなあ。
もっとも個人的には、あっちの柔らかい線のデザインも好きなんですけどね。


2007/12/5(水)  赤い大帝

通常の三倍の勢いで破壊するのだ!

…ナーゴルって、こんなに登場早かったっけ?
なんか記憶がいまいちだなあ…。
しかしやっぱりこっちの声じゃないと、ナーゴルらしくないよね。
この、どこか頼りなげな声が良かったんだけれど…。
まあ、放映されるだけ有難いと思わないといけないのかもね。

今日のマンディの一言は、以前24話だった所のセリフ。
本当に順番メチャクチャになってますね。
なにか基準でもあるんだろうか?


2007/12/7(金)  今日から俺がデストロンのピューリタンだ!

メガトロンに清教徒革命を起こしてやる!

昨日のビリマンですが、CN公式サイトの番組表だと…

「僕を食べないで!」
「ママの逆襲」
「グリムはグレゴリー」

だったんですけど、でも実際の放送では

「グリムはグレゴリー」
「ママの逆襲」
「僕を食べないで!」

でした。こういう事があるから、ちゃんと放送をチェックしないと
いけないんだよなあ。ハァ(ため息)。

そもそも話の順番で考えると、まず「ママの逆襲」でビリーのママが戻ってきて、
それで「僕を食べないで!」にママの出演シーンがあるわけですから、
上のような順番にはならないはずなんですけれどもねー。


2007/12/9(日)  代ゼミでサム

おーまえらも、おーれみたいに勉強しーろ!

そういえば今年は、日本カートゥーンネットワークが開局10周年だったけど、
それに絡んで、つい最近気づいた事が。
いや本当はもっと早く気づくべきだったし、十分気づけたはず。
つまり何が言いたいかと言いますと…

日本カートゥーンネットワークが10周年って事は、イコール…

デクスターズラボ「日本放映開始」10周年なんだよね!

厳密には、少しずれるんで今頃かあるいは
来年早々がデクスター日本放送10周年になるのかな?
さすがにCN公式も、むしろパワパフ誕生10周年に力を注ぐだろうから、
こっちは見向きもされないだろうな(涙)。
それでも、自分は来年辺りに何かやろうかなー、とか思っております。
…と言っても「TOONGUIDE」に、デクスター関連の長い記事を書く程度だろうけど。

以前から気になっていたんだけど、どうもうちのサイトを
カートゥーンネットワークの公式サイトかなにかと勘違いして、
番組の感想とか要望を出してくる人が、たまーにいるんだよね。
「○○面白いです!」ならまだいいけど、「○○を放送してください!」とか
「○○がつまらないです」とかなると、さすがにこっちも閉口してしまいます。
トップページに…

「海外アニメを幅広く、データを中心に取り扱うページです。」

って書いてるんだけどなー。
もっとでっかく書いた方がいいのかしら。


2007/12/11(火)  はじめ人間ナーゴルズ

原始肉を美味そうに食べるナーゴル。

アメリカのカートゥーンネットワークのサイトに、
「Transformers Animated」のコーナーがオープン。
過剰な期待は禁物、とは解っているけど、こういうのを見せられると、
やっぱりワクワクしてしまいますなー。

昨日のビリマンだけど、やっぱり「脳みその歌」は面白いなー。音楽もいいしね。
しかしやっぱり「パイの歌」が無いのが、非常にさびしいです。
実際問題、今後コンカルネはどうなるんだろうなあ。
そのまんま、立ち消えになりそうなんだけれどもね(涙)。


2007/12/12(水)  デクスターヅラよ

パパだけじゃなくって、デクスターまで…!

トップ絵をようやくクリスマス仕様に変更しました。
今年はスタースクリームにしてみました。嫌な笑顔ー。
つーか、すっかりトランスフォーマーにハマってますね。
実写版映画のDVDは来週発売だ。楽しみ楽しみ。

ビリマンですが、昨日くらいまでは順番が変わったとは言っても、
基本的に順番どおりに来てたんですよ。
でも今日あたりから、かなりランダムに順番が入れ替わってしまってます。
あああ、ややこしいなあ。


2007/12/15(土)  デクスタースパム

ディディ!変なメール開くな!

ぼちぼち告知しておこうかな。

私が管理人やってます「TOON STATION」が出してます
「TOONGUIDE」は、いつも夏に発行してるんですが、
今回は冬コミで増刊号を出します。

今回の内容は「ダイソー200円DVD完全ガイド」「トランスフォーマー雑記」
「谷啓版チャーリーブラウン復元計画」
漫画「フォスターズホームはいつもハレのちグー」
「キムパパは心配性」「いけない!ゴー先生」 などなど。
またゲストとして、スコットベンソンさん、それからガしガしさんにも
原稿を描いていただきました。どうもありがとうございました。

12月29日(土)の東地区E−50b「ケペル倶楽部」あるいは
12月31日(月)の西地区れ−68b「WARMACHINE」にて販売いたします。
今回は「増刊」なので、販売部数は少な目。なのでいつものように
通販などはしない可能性が高いです。どうしても手に入れたいのなら、
コミケにて入手する事をオススメいたします。


2007/12/16(日)  偽装レイダース

「岩の惑星」言うけどね、実は中身は岩じゃ無いんですよ。

さて来年1月からの「ビリー&マンディ」の放送リストによりますと、
1月1日は「ビックリ!タイムスリップ!!」 と「バイキングは最高」 を放送。
これは12月31日の「毛が生えてきた!」 「強さのヒミツ」 の続きです。
つまり31日の夜のスペシャルは、あくまでも「先行放送」という
扱いになるようですね。でそれらの新エピが通常放送に組み込まれるのは、
おそらく2月以降でしょうか?この辺りは2月の放送リスト待ちですね。
逆に言うと、大晦日の放送を逃すと、次に見れるのは2月以降になると、
そういうわけです。長編にいたっては、次はいつになりますやら…。

もう一つ気になる、1月からのKND新エピソードですが、
こちらはどうやら土曜日曜のみの放送となるようです。
とりあえず毎日放送じゃないので、ゆっくり出来そうでなにより(笑)。

そういえばこのまま行くと、2月にはビリマンのニューエピと
KNDのニューエピがかぶるわけだ。確かビリマンとKNDのクロスオーバー長編、
なんてものもあったはずなので、もしかしたらそれに合わせて
ぶつけてくるか?…なんて事は無いか。


2007/12/19(水)  デクスターズタボロ

ディディにやられて、もうズタボロだよう…。

実写映画「トランスフォーマー」のDVDを買いました。

ばんざーいばんざーい!

とりあえず早速見返したんですが、やっぱり面白いですなー。
ただ家庭のテレビと音響で見ると、やっぱり迫力半減。
映画館の大スクリーンと大音響でまた見たいなー。

そして特典のプライムケース。
なんというペッチャンコ…!

で一日遅れですけど、昨日のビリマンでは今まで日本未放送だった
「影の世界」が放送されましたね。
話自体もかなりシュールで、大量に発生するビリーが
なんとも言えませんでしたね(笑)。

ところで昨日のマンディの一言は

「汝の為す事、それこそ法の全てと為らん」

だったんですけど、これってもしかして今までは…

「汝の為す事、すなわち世の法である。」

とされていた奴と同じですかね?
もしかして「影の世界」を新規で録音する際に、
改めて録音しなおしたとか?


2007/12/21(金)  トラフグ大将

ディブルさん食べないでください。毒があるんですよ?

昨日からビリマンが抜けていた部分のエピソードになりましたね。
ある程度まとめてからサイトにアップしますので、しばしお待ちを。
それまではここで、ちまちま感想を書いていきます。

まず昨日は「ジェフ、再び」と「恐怖の三輪車」。
ジェフは、以前放映されたエピソードでも登場していたんですが、
実はあの時が三度目の登場だったのですね。なるほど。
「恐怖の三輪車」は、かなりのホラー話。
モチーフは三輪車ですけれど、かなり怖い話だと思います。

今日は「ツイてない日」と「愛しの胴体」。
「ツイてない日」には、色々なジンクスが出てきますけど、
最初に出てきた「塩をこぼす」ってのだけ、知らなかったんですが、
ちょっと調べてみたら本当にあるジンクスのようです。
しかもキリスト教由来だそうで、結構由緒正しい?
「愛しの胴体」は、グリムがさんざんな目にあうんですけど、
でも胴体だけはいい目にあってるという、そのギャップが面白い話ですね。
しかしグリムはむくわれないよなあ。

とにかくまだ抜けエピは続きますんで、ちまちまチェックしていきます。

話は変わって、いよいよアメリカでスタートになります「TransFormers Animated」
ですが、アメリカCNサイトにコーナーが出来ました。
さらにハズブロにもコーナーが出来てまして、
いよいよ始まるんだなあ、とワクワクしております。
でも日本には当分来そうにないので、それだけが残念無念流。


2007/12/22(土)  ♪リブートボブは二人で一人

♪愛してる〜
♪とても〜
♪本当に〜
♪新作やらなくても〜

こないだ作った、ビリマン12月放送表なんですが、
これはあくまでも暫定的に作ったものなので、色々修正すべき点はあるんですよ。
…でまあ、それは一旦置いておいて、昨日の事なんですが地元ケーブルテレビの
番組表を見ていて、ちょっと気づいた事がありました。

昨日放送分の「ツイてない日」と「愛しの胴体」が、
上の放送表だと19話になるんですが、ケーブルテレビのやつだと20話
なっていたんですよね。おかしいな、と思って調べてみたら、
今日の「ペットは魚」と「スカールの過ち」が21話として掲載されてました。
つまり、自分の作った表とは1話ずつずれてしまってるわけです。

じゃあその「ずれ」は、どこの段階で生じているのかと思って調べてみると、
17話の「一日死神」他はやっぱり17話なんですが、
18話だと思っていた「ジェフ、再び」「恐怖の三輪車」が実は19話になるみたいなんです。

…という事は逆に言うと、18話が今回は放送されていない、って事になるんです。
じゃあその18話はどこへ行ったのか?なんですが、もしかしたら
この18話が「ハロウィン妖怪物語」になるのかも。そう考えるのが、一番しっくり来ます。
なんで今回放送されないのかは解りませんが、おそらく先日のハロウィンで
放送されたから、とかそんな理由だからだと思います。

真偽の程は、今回の放送が二周目のループに入った時で無いと
確認できないんですが(だから3月頃?)とりあえず暫定的に
今リニューアルしてるリストでは、18話は「ハロウィン妖怪物語」って事にしておきます。

で今日のビリマンは、「ペットは魚」と「スカールの過ち」。
「ペットは魚」の方は、おなじみのビリーのペット話…なんだけど、
でも放送順番を考えるとこれがペット話の最初?になるのかな?
ビリマンとしては、まあ普通の話かなと。
次の「スカールの過ち」は、待望のスカール登場話なんだけど、
こっちの方が面白いなー。 もちろん、スカールというキャラクターを
知っているがゆえの面白さなんだけれども、でもだからこそ面白いと言いますか。
さらりと、ヘクター達の組織が買収されてしまった、と言われてるのがポイントかも。
ヘクターとガストリーは仲良く暮らしてるのかな。


2007/12/24(月)  みなしごハッジ

実際親っていなかったような。

昨日は秋葉原でトランスフォーマーオフ会やってきました。
初代からの筋金入りのTFファンの眠田直さん
最近すっかりTFに染まってしまった雛瀬あやさん
そしてメカを描くのが上手いDr.VELさん、というメンバーでした。

まずはカラオケボックスの一室で、先日発売になった実写版「トランスフォーマー」の
DVDなどを鑑賞。やっぱりカラオケに置いてあるくらいの大画面と音響だと、
結構な迫力になりますねえ。そしてまた複数人数で見ながら、
いちいちツッコミを入れると、これがまた楽しい(笑)。

その後は秋葉原をうろうろして、トランスフォーマーのトイを探したり。

そうしたら、秋葉原ヨドバシカメラにバンブルビーの模型とカマロがあったり。
DVDを買うと記念撮影とか出来たらしいんだけど、すでに持ってたので、
さすがにそれは出来ませんでした。

後は飲み屋でトランスフォーマー談義。
なかなかに濃い一日でした。またやりたいですよねー。

…と思っていたら…あれ?
ねこみそ」のかんだまりさん達と、思いっきりニアミスしてた???

で昨日の「ビリマン」。
まずは「苦痛の館」。
苦痛の王を名乗る、グリムの召使(自称)が出てくる話ではありますが、
やっぱりラストはこうなるのね、って感じ。つくづくグリムは報われないよなあ。
次は「ある予言」。これはかなり短いエピソード。なんかデクスターとかにあった
ショートショートエピソードを思い出してしまいます。
最後は「マンディのペット」。コミックとかでは、時々その姿を見せていた
グリムのペットのケルベロス、セベラスが登場。
そしてケルベロスを手なずけるマンディは、やっぱり最強だよなあ。

今日と明日は、ビリマンはお休み。ちょっと一休みできるな。ふう。


2007/12/26(水)  アルプスの少女ハッジ

JQが立った!

まずはトップ絵を更新。いつまでもクリスマスじゃマズイもんね。
てなわけで、マイナーキャラシリーズですが「カウチキ」の中の「I am ウィーゼル」に
出てくるルラベル、という超マイナーキャラにしてみました。
誰か解る人いるんか、これ。
「マイナーキャラシリーズ」は、これで一旦終了。
また気が向いたらやるかも。

昨日一昨日と休みだった「ビリマン」ですが、今日は普通に放送。
「おはなしグリム」は、カートゥーンでは定番の童話ネタ。
色んな童話のパロディが見れるのがポイントだけど、
いかにもビリマンらしいアレンジになってるのが、さすがかなあと。
あとヘアバンド取ったマンディや、髪の長いマンディなど、ちょっと珍しいマンディが
いっぱい出てきたのもポイントです。

次は「見えすぎて」。
ビリーが目が悪くなって…という話だけど、ビリーは目が悪くなっても、
別にいつもと大して変わらないよなあ、という感じ(笑)。
後半の追いかけっこは、もともとビリマンには追いかけっこのシーンが少ないんで、
ちょっと新鮮だった気がします。

ところで来年一月からのビリマンですが、どうやら土日に
大晦日放送の新作分をやるみたいです。
つまり来年一月の土日は、ビリマンとKNDの新作をやる、って事。
あああ、忙しくなりそうだなあ。


2007/12/28(金)  出てこいチャラーン

指輪を合わせるとこん平がっ!

まずは再告知。
私が管理人やってます「TOON STATION」が出してます
「TOONGUIDE」は、いつも夏に発行してるんですが、
今回は冬コミで増刊号を出します。

今回の内容は「ダイソー200円DVD完全ガイド」「トランスフォーマー雑記」
「谷啓版チャーリーブラウン復元計画」
漫画「フォスターズホームはいつもハレのちグー」
「キムパパは心配性」「いけない!ゴー先生」 などなど。
またゲストとして、スコットベンソンさん、それからガしガしさんにも
原稿を描いていただきました。どうもありがとうございました。

12月29日(土)の東地区E−50b「ケペル倶楽部」あるいは
12月31日(月)の西地区れ−68b「WARMACHINE」にて販売いたします。
今回は「増刊」なので、販売部数は少な目。なのでいつものように
通販などはしない可能性が高いです。どうしても手に入れたいのなら、
コミケにて入手する事をオススメいたします。

…というわけで、明日は自分は「ケペル倶楽部」さんの周辺を
うろうろしてると思います。見かけたら、声の一つでもかけてやってください。

さてアメリカでは、いよいよ「トランスフォーマー」の新作、
「Transformers Animated」がスタートになりました。
自分も楽しみで楽しみでしょーがなくて、アレな所とかアレな所で、
ちらほらと見てしまったり。

うーん、こりゃいいかもだ。

動きとか作画の雰囲気は、ほとんど「ティーン・タイタンズ」なので、
まさにカートゥーンなトランスフォーマーでした。
また随所に初代アニメのネタが盛り込まれていて、そういう部分での
配慮も嬉しく思ってしまったり。
とにかく、早く日本でも放送してほしいですわい。

で昨日と今日のビリマン感想。
まずは昨日。「魔法使いと秘密のおまる」 「コワーいサーカス」。
「魔法使い〜」は、またもやハリポタネタ。今回はモールディバット卿の
「名前を言うと何かが壊れる」の繰り返しギャグが、くだらなかったなあ。
次の「サーカス」は、モンスターの世界で一番恐れられているのは、
実は人間だった、という強烈な価値観逆転話。
しかしビリーは、本当に幸せそうですな。

今日は「いじめっ子ブギーマン」 「ドワーフ族VSエルフ族」。
「ブギーマン」は、グリムのライバルとでも言うべき、ブギーマンが登場。
グリムとの意地のはりあいが見所。そして彼が、今度の長編のキーパーソンとなるんですね。
「ドワーフ〜」は、ビリー主役話。最初のピクニックの所も、繰り返しのギャグ。

何故か、クマゴローとブーブーまで出演してたりして。

ビリマン抜けエピですけど、明日で最後ですね。
そして一日空けて、大晦日はいよいよ新作&長編スペシャル。
録画の準備をしておかないとなあ。


2007/12/29(土)  小泉ビルドロン

ビルドロン、バカばかり(禁句)。

てなわけで、今日はコミケに行ってきました。
「TOONGUIDE増刊号」買っていただいた方、どうもありがとうございました。
一応31日は西地区れ−68b「WARMACHINE」にて販売してますので、
31日に行かれる方は、そちらをお願いいたします。

それはそうと、今日いったらもう「Transformers Animated」の
本が出ていたよ(笑)! いくらなんでも早いよ!
アメリカでは一昨日放送されたばかりだから、それを見て、
昨日のうちにあれこれ描いてコピーして製本して、
今日持ってきたんだろうなあ。でもしっかりと昔のTFネタを絡めていたのが、
素直にすごいと思った。

で今日のビリマン。「スーパーチキンの反乱」と「ジュニアの逆襲」 。
「スーパーチキンの反乱」 は、遺伝子実験により生み出された、
スーパーチキンが大暴れ、てな話。
なんか元ネタがありそうなんだよなあ。それもとびっきりB級の。
それとも「冷戦時に開発していた…」とかいうセリフがあったから、
キャプテンアメリカとかそっちのネタなのか?
ただ火山の所にチキンが巣を作っていて、卵がいっぱいある、
っていう絵は、なんか「空の大怪獣ラドン」を思い出した。

「ジュニアの逆襲」はジュニア再登場エピ。
この話で、ジュニアがビリー達のクラスメイトとなるわけですね。
スパーグのいじめっ子ぶりが目立つエピ。
最初ジュニアが犬に変身しているのは、オチの伏線なんだね。


さて、いわゆる「抜けエピ」は今日で最後。
明日からは27話以降を放送。これはもう既出のエピなので、
チェックする必要は無しか。

後は大晦日の一挙放送だよね…。
一挙放送の分は、1月からは土日に放送するんだけど、
長編は次いつになるか解らないから、録画しないと。
で抜けエピを見逃した人は、次のループを待たないと
いけないから、こっちは2月3月くらいになるのかな?


2007/12/31(月)  年越しパフィーアミユミショー

やりそうで、やらないのね。

今年は本当に年の初めから、色々とつらい事とか、悲しい事とか、
いたたまれない事とか、やりきれない事とかあって、
ぶっちゃけどうしようも無い年になるかと思ったんだけど…

ぜ〜んぶ、トランスフォーマーが吹っ飛ばしてくれましたわい(笑)。


そういう意味では、TFには本当感謝。
そしてまた来年も、思いっきりTFに振り回されるでしょう。
多々買いの山場は3月か…。

さて今日はビリマン連続放送。
こっちもなんとか押さえておかないといけないし、
1月からはすぐにKNDが始まってしまうのよね。
のんびりしているヒマは無い!ってかい?

というわけで、今年一年ありがとうございました。
来年も多分今までどおりに行くと思いますので。


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>