×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年1月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2008/1/1(火)  スターシュークリーム

今日から俺が、スイーツ界のニューリーダーだ!

というわけで、明けましておめでとうございます。
トップ絵は、多分今年あたり「デクスターズラボ」日本放送開始10周年なので、
それにちなんだものにしました。「TOONGUIDE増刊」の使いまわしとか言うな!

大晦日ビリマンスペシャルですが、途中を見たり見なかったり。
いっぱいありますんで、まずは従来分を補完してから、ゆっくりとサイトに
反映させていきたいと思いますので。

長編の「ビリー&マンディの大冒険」は見ました。
良くも悪くも、最近のビリマンのノリだなあ、という話。
決して嫌いでは無いんだけれども、個人的には初期のノリが
好きなので、その辺りが若干マイナスになってしまうのかな。

歴史を変えるために未来から使者が送られてくる、
ってのはもちろん「ターミネーター」のパロディであり、
デクスターの長編「エゴトリップ」でも使われてたネタ。
そうなると、一番の肝は「誰が未来の支配者になっているのか」
っていう部分であり、いかに視聴者をミスリードさせていくのか?
が難しい所だろうな。本作では、一応ギリギリ最後まで
ミスリードさせているので、そういった意味では合格かと。

ぶっちゃけ、ナンバー3が一番美味しい役どころだったような
気がするんだけど、どうだろうか。

そんなわけで、今年もそんな感じで行かせていただきます。


2008/1/4(金)  暖かい超ロボット生命体トランスフォーマー

ロボットだからといって、冷たい奴ばかりとは限らないんだ!

気がつけば、お正月も終わりましたね。
毎年お正月には体調崩すのですが、今年も例によって風邪ひいてました。
でもまあ、逆にじっくり治療するチャンスでもあるので、
たっぷり寝て、体力を養っておきましたです。

さて明日からいよいよ「KND」の新作がスタート。
今回は土日のみなので、サイト作る身としてはありがたい(笑)。
そして同時に、大晦日で先行放送されたビリマンの新作分も
放送開始になるわけです。大晦日をチェックし忘れた人は、
忘れずにチェックいたしましょう。

その前に、ビリマンページのリニューアルを急がないとな…。やれやれ。


2008/1/5(土)  ♪お〜いバットマン聞こえるか〜い

バットマン、か〜くだい!

というわけで今日からKNDの新作です。
今日は「子供たちの安全を守れ!」。
30分エピソードだけど、ナンバー2とナンバー4の登場。
ゲストとして、ナンバー4の弟のジョーイも登場します。
今回登場するセーフリー議員は、本来子供達の味方であり、
子供達が怪我をしないようにしようとしたはずなんだけれども、
その「善意」が暴走してしまって、結果として自分達を苦しめてしまう、
というちょっと皮肉な結果に終わってしまうわけであります。
何事も、バランス感覚が大事、という事でしょうかね。

それはそうと、アメリカにもプチプチってあるんだね。


2008/1/6(日)  グリーンランタンコール!

グリーンランタン
    対
 シネストロ

ようやくビリマンページリニューアルできました。
なんか無茶苦茶大変だったんで、もうリニューアルとか
そういうのは考えないようにしたいと思います。
…でも本当は色々リニューアルとかしたいんだけどね(苦笑)。
とりあえず、どっかおかしい所とかあったら、教えてください。

今日のKND。
まずは「図書館へ向かえ!」。
これはイギリスとアメリカの文化の違い、みたいなのが
解ってくると、面白いんだろうなあ。
でも日本にいる限りでは、その辺あまり伝わらないのがもどかしい所。

ところでナンバー1が、三歳までイギリスにいた、って事になってるけど、
という事は今の家にはその後に住み始めたって事?
でもあの家は「オペレーションZ.E.R.O」で明かされたように、
中に色々とあるわけでして…まあ、考えたら負けかな!

ところで今回登場したこの子、

名前出なかったけど、ちょっと気になります。

次は「授賞式にもぐり込め!」。
KNDでは恒例となった、悪党総登場エピソード。
ナンバー3、4、5の変装が見られたのもポイントかな。
というか、トイレットネイターにライバルキャラがいた、ってのに
爆笑してしまったじゃー無いか(笑)。

さてさて海の向こうでは、トランスフォーマーの最新作である
「Transformers Animated」も放送が開始されましたよ。
今回もまた見る事が出来たんですが、面白かったです。
というか作品イメージとしては、ほとんど「ティーン・タイタンズ」ですな。
タイタンズにハマった人なら、すんなりと入れるんじゃー無いかな?
日本放送が待ち遠しいですわい。


2008/1/9(水)  おれ、メタボリック

おれグリムロック、正月に食べ過ぎた。

KNDの新作は土日なので、平日は特にネタとか無いんですねえ。
なのでビリマンの新作(大晦日放送分)を、ちまちまと見ております。
そっちはまたある程度出来ましたら、順次アップしていきます。

というか最近はすっかり「トランスフォーマー アニメイテッド」が
楽しみで楽しみでしょーがない。
今度の放送分は、一話くりあがって早くもダイノボット達が
登場するらしいので、余計に楽しみであります。
早く日本に来ないかなー。


2008/1/11(金)  スキッズネクストドア

マイナーな連中が、徒党を組みおってからに!

仕事場で使ってるパソコンなんですが、最近やたらと調子悪くて、
なんとかしないといけないよなあ、と思ってたんですが、
その矢先に危うくクラッシュ寸前まで行きました。

いつも使ってるユーザーでログインしても、設定やらファイルやらが
出てこなくなってしまって大ピンチ!な状況だったんですが、
なんとか対処法を調べ上げて、データとか無事に使えるようになりました。
ちゃんとメンテナンスをしないとまずいよなあ。

しかし今って、なんでもネット調べると解るんですよねえ。
ちょっと感心しました。


2008/1/12(土)  キッズデクスタードア

ディディ、僕のツリーハウスから出ていけ!

更新しました。とりあえず今日までのKNDと、それからビリマンの56話までを追加。
ビリマンは、ちまちまと追加していきますね。

で今日のKNDは「休み時間を取り戻せ!」 「HNDよネコと戦え!」の二本。
オープニングの前に本編があったので、てっきり30分エピかと
思ったけど、そうでは無い…ような、でもある意味30分エピと言ってもいいような、
ちょっと不思議な構成でした。

前半は校庭からサラダオイルが出た事により、休み時間を取り上げられてしまい、
その休み時間を取り戻すためのKNDの戦い。
でも例によってリジーが邪魔をする、てな感じ。
「校庭からサラダオイルが出る」というのが、童話的世界観を有する
KNDならでは、という感じでしたね。
またリジーとナンバー3のデート(?)も必見。

後半は、そのミッションの間にツリーハウスでおきていた、
ハムスター達の大活躍!というエピソード。ぶっちゃけ「トムとジェリー」ですね。


2008/1/13(日)  キッズデバスタードア

ビルドロン、戦闘配置につけ!

今日のKNDは「大統領に就任せよ!」。ナンバー1が
大人になってしまう、ちょっとショッキングなエピソード。
それだけじゃ無くって、ナンバー2や3達まで一緒に大人になっていて、
しかもKNDを滅ぼそうとしてる!ってんだからたまったもんじゃ無いですな。
でもこういう辺りに、正義も悪も同じパワーソースから来ているという
KNDの世界観がよく出てるよなー、とか思ったり。

またナンバー1の子供が出てくる、ってのがいいよね。
以前未来のKNDが出てくるエピソード「未来を救え!」があったけど、
あれに出てきた未来のKNDを意識したデザインになってるかな?

今丁度、KNDとビリマンの新作をほぼ同時に見ているわけなんですが、
やっぱり両作品の違いみたいなのが、如実にわかって面白いです。
KNDはストーリーの面白さがあって、ビリマンはその場その場のギャグを
重視した作りになっている。どっちが上とかじゃあ無いんだけれども、
でも面白さとしては、全然別のベクトルなんですよね。
この両者のクロスオーバー作品があるわけなんだけれども、
こうまで方向性の違う二作品を、どうやってまとめたのかは気になる所。

そうそう「トランスフォーマー アニメイテッド」がまた放送されたんですが、
今回はダイノボット登場編。本当はこの前に一話あるはずなんだけど、
ダイノボットは人気があるから先に持ってきた?
とにかくデザインも、初代準拠なのでとてもいい感じです。
ちゃんと「Me Grimlock」と言ってたし。
今回はサイバトロンと戦ったんだけど、最終的には仲間になるんだよねえ?


2008/1/15(火)  カウ&北京

カウ!オリンピックに挑戦だぞ!

最近はすっかり「トランスフォーマー」ばっかり言い続けていますが、
その最新作であり、アメリカCNで放送開始された
「Transformers Animated」が、かなりの高視聴率をたたき出したみたい。
さすがにいつぞやの「ハイハイパフィー」までは行かないけど、
それでもかなりの健闘なのかな?
まあ向こうでは、トランスフォーマーって元々人気高いし、
それに映画もあったから、余計に注目度高かったんでしょう。
こうなると、早く日本にも来てくれないかなー、とか思ったり。

昨日、ブリスターのセールに行ってみたんですよ。
70%オフの日だったんですが、さすがに人がいっぱいいて、
更に夕方行ったから、もうあまりいい物とか無かったんですよ。
まあ「ジャスティスリーグ」の、ジョン・ジョーンズのスタチューとかも、
平気で70%オフだったんですが、置き場所とか考えると大変なので、
スルーしてしまいました。ごめんなさい。


2008/1/19(土)  ビリー安藤マンディ

「新入りかしら?じゃあまずはトイレ掃除からね。」

更新。ビリマンの60話までを追加しておきました。
ビリマン新作分は、毎日ちまちま見ていますんで、
随時追加していく予定です。
しかし「ビリー&マンディVS火星人」は、やっぱり「マーズアタック」の
パロディなのかなあ。どうなんだろう。

で今日の「KNDハチャメチャ大作戦」は、
「ホウレン草を口に入れるな!」と「メモを配達せよ!」 の二本。

「ホウレン草を口に入れるな!」
子供の嫌いな食べ物シリーズ、ブロッコリーに続いてはホウレン草。
中世ヨーロッパ風の連中が、子供達を捕まえて無理矢理ホウレン草を
食べさせようとするシーンが、当時の拷問器具のパロディになってて爆笑。
「鋼鉄の処女」のホウレン草バージョンってなんなんだよ(笑)!
さらにミュージカルシーンも入って(またちゃんと日本語吹き替えで
やってくれるのがいいんだよなあ)、かなりの高密度な話。

「メモを配達せよ!」
メモ配達人となったナンバー2の話。
…どういうわけか西部劇風になってしまうのが、この作品ならでは。
学校内を馬(をイメージしたガラクタ)で走り回る、という
シチュエーションは、やっぱり子供だったら憧れるだろうなあ。
この作品のえらい所は、ちゃんと「子供」の方向を
向いてる事なんだよね。子供の好きな物、嫌いな物をしっかり把握していて、
かつお説教にはならない、のが本当えらいと思う。

ふと思ったけど、その辺をきっちりと踏まえて日本向けに
アレンジしてリメイクすれば、結構人気出るんじゃないかなあ。
もっとも、今そんな事が出来る制作会社が日本にあるのか?
と聞かれると、かなり疑問ではあるけれども。


2008/1/20(日)  ドラドラ子猫と赤福娘

♪偽装が出たぞ♪こっそり出たぞ

今日のKNDは「橋を破壊せよ!」 と「ソーダを運べ!」 。
「橋を破壊せよ!」はダサい服を売りつける店へと続く橋を破壊…って、
どこのテロリストやねん(笑)。KNDはやってる事は、ほとんどテロだからなー。
一応ナンバー5活躍エピソードなんだけど、脇役の
シーフードスクワットの方が目立ったような印象がありますな。

次の「ソーダを運べ!」は、久々にナンバー2のソーダ運びのエピソード。
そこにナンバー3と、スカンクのナンバー6が加わって、
更に再登場のミスター・フィズとの追いつ追われつのカーチェイスな話。
スピード感が心地いい話だよね…。
ってこのエピソードは、オチが衝撃的なので以下反転ネタバレ。

まさかおすましキッズの、バースデーケーキエピだったなんて!
やられた!完全にやられた!
英語原題の「S.I.X.」ってのが、てっきりナンバー6の事だと思ってたけど、
それは完全にフェイクで、本当は「C.A.K.E.D.S.I.X.」の略だったのか!
くっそー、こういうどんでん返しがあるから、KNDは辞められないぜー!

さて「トランスフォーマー アニメイテッド」ですが、
抜かされたいた第5話が、どうやらネット配信と思しき物で放送され、
かつ7話も放送されたので、今週は2つ見れました。なんかお得。

5話の方は、人間の悪役とトランスフォーマーが戦う話。
なんかもう完全に「ティーン・タイタンズ」ですよね。
ぶっちゃけ、今までのトランスフォーマーのイメージとはかなり違う。
逆に言うと、だから放送飛ばされたのかも。

次の7話は、ラチェットが主役のかなり渋いエピソード。
そして待望のアーシー登場(ゲストだけど)!
こういうサービスは嬉しいな。敵として登場するロックダウンも、
バウンティハンターらしい、いいキャラクターに仕上がっております。
やっぱりエピソードとしては、こういう話の方が面白いよね。
日本放送が本当待ち遠しいですわ。


2008/1/23(水)  ドラドラ子猫と赤旗娘

♪革命来たぞ♪闘争するぞ

俳優ヒース・レジャー(28)死体で発見
Yahooのトップで見た時に、一体誰のことやら、と思ってたんだけど、
今度の「バットマン」の映画で、ジョーカーやる人じゃん!
映画の撮影は終わってるのかなあ…。

このページの1月16日辺りのところに
>女優のヴァンパイラことマイラ・ヌルミさんが10日亡くなった、
とありますが、このヴァンパイラって人は、
「ビリー&マンディ」の、初期の頃に良く出てきた、
B級ホラー映画の解説やってるゴスな女の人のモデルの方です(ややこしいな)。
アメリカじゃ有名なんでしょうなあ。

やっぱりカートゥーンをもっと楽しむには、
アメリカの映画やらテレビやら文化について、
もっと知らないといけないよなあ、とつくづく実感しております。


2008/1/24(木)  ブロッサムパピルスバターカップ

なんで紙が仲間になるわけ?

いやまあなんというか、愚痴のような、小言のような、
ただの独り言なわけなのですが、ここでトランスフォーマーが映画になって、
そしてアメリカのカートゥーンネットワークで「Transformers Animated」が放映されて、
ファンも増えたし興味のある人も増えたのは、
とにかく有難いよな〜、とは思います。

ただし、他のカートゥーン系サイトさんで、そこの管理人さんが、
特にトランスフォーマーに対して興味も無いのに、
やたらとしつこくトランスフォーマーネタを振る、っていうのは
さすがにどうなんだろうなあ、とか思うんですわ。
嬉しいのは解るんだけど、少し落ち着けよー、と言いたくなるんですわ。

いやもちろん自戒も込めて、書いてるんですけどね。

とにかくですね、トランスフォーマーについて語りたければ、
まずうちへ来いと(笑)。ばっちりと相手してあげるから。
だからあまり他のサイトさんへ、迷惑かけないでほしいんだよなー。
トランスフォーマーという作品に対して、
悪い印象しか与えないと思うんだよねえ。


2008/1/26(土)  ビリー&ダンディ

う〜、ステキなおじさんだね!

KNDハチャメチャ大作戦のページ、今日放送分までを
追加しておきました。
で今日のエピソードは「自転車を守れ!」。トミーとナンバー2が主役のエピソード。
自転車をいかしたスピード感溢れる演出が見所ですかなあ。
ナンバー3が、やたらとビックリパーティーを
気にしていたのは、何故なんだろう?
しかしナンバー4、サンバンの誕生日を「一年半後」なんて…(笑)。

気がつけば、一月ももうあと少し。
ぼちぼち動き出さないといけないよなあ。


2008/1/27(日)  ルーティーン・テューンズ

繰り返しはギャグの基本。

「ビリー&マンディ」の、長編を除く新作分を追加しておきました。
長編エピソードについては、また後日アップしておきますので。

今日のKNDは「ビックリ逮捕の謎を解け!」と「パーティー客を追っ払え!」。
「ビックリ逮捕…」は、いつものナンバー2の刑事エピソード…
と思いきや、ナンバー3が代わって刑事になるエピソード。
でも当のナンバー3は、ただただ宿題をやってるだけ、ってのが
いかにもナンバー3っぽくっていいですな。

次は「パーティー客を追っ払え!」。ティーンエイジャーがファーザーの家で
パーティーを始めてしまい、おすましキッズがKNDに助けを求める、
という珍しくおすましとKNDが協力する話。
クリーとモーリスが久々に登場しましたなあ。
ところで今回登場した変なバンドさんなんだけど、どうも実在するみたい。


2008/1/31(木)  フラニーズニート

空想にばかり浸ってるから…。

この数日、風邪でとても若干ダウン気味。でももう回復。
なんて事をやっていたら、もう1月も終わりですね。早いなー。
ぼちぼちトップ絵もなんとかしないと、と思って準備はしておりますので。

そういえばこないだの「トランスフォーマー アニメイテッド」の感想を書いてなかったね。
今回はまたもやバンブルがトラブルメーカーになる話。
でもまあ、いかにもバンブルらしいと言いますか。
また敵が人間なんだけど、でも一応メガトロンの息がかかっているので、
以前のやつほどの違和感は無いかなあと。
しかしトランスフォーマーと人間が、対等に戦えるとはねえ…。

さてその「アニメイテッド」だけど、3週間ほど新エピはお休みみたい。
うーん、残念。でもあまり一気に来ても、逆につまらないか。


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>