×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年2月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2008/2/2(土)  オプティマス・サブプライムローン

投資家にいい考えがある!

「ビリー&マンディ」の長編エピソード「ビリー&マンディの大冒険」を
更新しておきました。これでビリマン新作分については、全て終了。
ふー、疲れた。ようやくKNDに専念できるな。

「ビリー&マンディの大冒険」は、改めて最初から見ると
また色々と違った発見があったりして面白いね。
ミスター・クリーパーが最初から出てるので、恐怖の帝王=ブギーマンに
ミスリードさせているんだとか、良く解る。

で今日のKNDは「犬屋敷の主と戦え!」 「太陽系を飛び出せ!」 の二つ。

「犬屋敷の主と戦え!」
いつぞやの、宿題食べる犬少女バレリー話の続き。あの話のラストで
含みをもたせていた、トンプソン先生の伏線に決着をつけた形に。
きっちり伏線回収してるのはエライよなあ。
ナンバー5も犬になっちゃったりするんだけれど、 犬になる時に服が脱げるとか
元に戻る時、服も一緒に戻るのは(以下自粛)。
ナンバー4がアホの子なので、救われたエピ。

「太陽系を飛び出せ!」
ナンバー3とナンバー4がロケットに乗って太陽系を脱出。
着いた所は、レインボーモンキーの住む惑星だった、という話。
結局オチとしては、地球にあるレインボーモンキーアイランドに
不時着していた、っていう話なんだけど、
「実は地球だった」という所から、もしかして「猿の惑星」のパロディなのかも?
そう考えると、エンディングでナンバー4が
レインボーモンキーで飾りつけされたツリーハウスを見て
「なんてことだ…そんなバカな!」と激昂するシーンも、
やっぱり「猿の惑星」から来てるんだよなあ、と納得。

ナンバー4がナンバー3になにやら言おうとしている、
という意味でカップリング好きの人にはたまらない話かも。


2008/2/3(日)  キューピーバンブルクッキング

おいら、料理番組に出るんだ!

今日のKNDは「最優秀発明賞をねらえ!」と「農場に身を隠せ!」。
「最優秀〜」の方は、ただただガラクタテクノロジーを紹介するだけ、
なんだけど、出てくるテクノロジーがひたすらくだらなくって、面白い。
実際こういう発明品があったら…って子供達は考えるよなあ。
そういうところ、やっぱり上手いよね。

次の「農場に身を隠せ」は、アーミッシュネタ。
カートゥーンでアーミッシュネタというと、デクスターの「クールなキャンプ」を
思い出すなあ。そういえばナンバー2も、デクスター同様に発明好きだっけ。

気になるのは「KND内に過激派がいる」というセリフ。
この辺りは、今後の展開に絡んでくるのかなあ。

今日は「トランスフォーマー アニメイテッド」の放送はお休み。
来週と再来週は再放送なので、新作はしばらく無し。
寂しいけど、その間に今までの放送をもう一回見ておこうかなあ。

東京地方、今日は雪が降って大変でした。
ああ、寒いなあ。


2008/2/6(水)  ドラドラ子猫とハチャメチャ大作戦

KND演奏スタートだ!

トップ絵更新しました。
KNDハチャメチャ大作戦67話「図書館へ向かえ!」に出てきた、
イギリスはセクターEのKNDメンバーの一人。
実は本編中では(現段階では)名前もナンバーも明らかになっていない、
いわば「名無し」のキャラクター。
微妙にツボったんでトップ絵にしてみました(笑)。
もうマイナーキャラシリーズは、辞めようと思ったんだけどなー。

次あたり、アレを描こうかな…。


2008/2/7(木)  メタミドホス・デルガド

誰が毒だって?

マスターピース・スタースクリーム買ってしまいました。わはは。
なんか気がつくと、トランスフォーマー関係のトイが
すっかり増えてるなあ。まずいまずい。
でもやっぱり、アニメに登場したキャラクターの玩具がある、
ってのは何物にも耐え難いよねえ。それがアニメのイメージに
近ければ近いほど、より感動は深まるわけで。

さて、財布と相談しないとな…。


2008/2/9(土)  ドラネコ大将とチャカチャカ娘

「いいかいお前達、バンドをやってね一儲けしようじゃないの。」

今日のKNDは「ガールフレンドを待たせるな!」 。

前回明らかになった、KND内部の「過激派」の存在が、
ますますもって浮き彫りにされるエピソード。
…というより、アメリカではこちらが先に放送されて、
前回のをその後で放送したらしい。
そう考えると、ナンバー1のセリフとか一部修正されてるのかな。

とにかくその「過激派」が例の「大統領に就任せよ!」にも
関わっていたらしい、みたいな感じなので、
いよいよ盛り上がってきましたよー!

やはり気になるのは、過激派の正体か。
なんか今回見てると、ナンバー362が怪しいよなあ、
とか思ってしまうぞ。
セクターVの誰かが…っていう展開もありそうだけど、
でも個人的にそれはちょっと勘弁してほしいかなあ。
最終回は、過激派相手に大人達と一緒に戦ったりしたら
最高なんだけれどもなあ。

このシーズンは、KNDのラストシーズンでもあるので、
最大級の盛り上がりに期待。
そのための布石として、ナンバー1をリジーと別れさせ、
そしてツリーハウスを大破させ、といった仕掛けも十分。
明日と来週の放送で最後なので、どう締めてくれるか
楽しみであります。

そしてこの勢いだと、家出したムシは放置されそうだなあ、と思った。

そういえば、ちらほらと話題になってるんだけど、
新しい「X-MEN」のアニメが出来たようで。
それはいいんだけれども、なんか絵柄のせいなのか
「X-MENエボリューション」の続きに見えてしまうんだよなあ。
いや、もちろん違うってのは解るんですが、でもなんか期待してしまう。
というか最終シーズンを日本でも…。


2008/2/11(月)  ルビー・うーむ

いや、まあその…うーむ…(他意はありません)。

まずは更新情報。KNDの76話までを追加しておきました。
いよいよクライマックスなので、どういう展開を見せてくれるのか、
毎回が楽しみであります。

で一日遅れですが昨日のKNDの感想。
まずは「キャラメルの呪いをとけ!」。
ナンバー5のライバルであるハインリヒとの決着なんですが…

えええええーっ!

なんですか、この展開はっ!
KNDの展開には、毎度毎度驚かされるけど、今回は特に驚いた!
こんなんありかーっ???

次は「月面基地を隠せ!」。
こっちは「月面基地を隠す」という、壮大なスケールの作戦の割りに、
やってる事がいちいちセコい、といういかにもKNDらしいおバカなエピソード。
そういった意味では、ちょっと初期のKNDっぽいかな?

過激派の存在が明らかになってきて、盛り上がってはいるんだけど、
そういう中でこういうひたすら笑える話を持ってくる、その「幅の広さ」みたいなのが、
KNDの魅力だよなー、と思ったりして。


2008/2/13(水)  グリムジャパン

「今日から私がサッカー日本代表の監督なのだっ!」

「スターウォーズ・クローン大戦」を、3DCGにして放映する、
って計画がありましたが、それも結局アメリカCNでの放映が決まったみたいです。
なのでいずれ日本CNでも放映されるんだろうなあ、とか思ってたら、
なんと劇場公開する事が決まったらしい。
まあ確かに話題性は十分だから、妥当な判断だよなあ。
でもせっかくなら、ゲンディ版を劇場公開してほしかったよなあ、とか思ったり。

また実写の「トランスフォーマー」が、映像効果賞を受賞したとかなんとか。
まあ、これはある意味当然の結果のような、気がしないでも無いですわ。
映画見た人なら解ると思いますが、とにかくCGの使い方は無茶苦茶上手いし。

更にそれに関連して、タカラトミーが「ポケモン」とか「トランスフォーマー」で、
決算が好調だったようで。いやはやめでたい限りです。
どうせならこの勢いにのって、日本でも一日も早く「トランスフォーマー アニメイテッド」を
放映してほしいなー、なんて思ったりして。


2008/2/16(土)  手塚グリム

「エロイムエッサイム我は求め訴えたり」(それは漫画家が違うか)。

さて今日は「KNDハチャメチャ大作戦」の、一応の最終エピソードであります。
「条約を結ばせるな!」
KNDとティーンエイジャーの間に、突如として和平条約の話が持ち上がる。
それに反対するナンバー1は、どういうわけかチャドと手錠で繋がれて、
北極刑務所へ護送されるのだったが…。

例の過激派が焦点になるかと思いきや、いきなりの
ティーンエイジャーとの和解エピ。しかしその影に
例の過激派(今回では分裂派になってたけど)の影がちらつくわけで。

でまあネタバレしちゃうと、結局分裂派なんてのものは存在しないんだけど、
「KNDより高位の存在」が示唆されるわけです。
この中にチャドもいた事から、ティーンエイジャーになりつつも、
KNDの味方として行動しているモーリスとかと
関係のある集団なんだろうね。

最終エピがティーンエイジャー、ってのはちょっと意外だけど、
でも大人関連の最終エピソードは、実は「オペレーションZERO」なんですよね。
そう考えると今シーズンは意外と大人の悪役って
出てこなかったよなー、と改めて思う次第であります。

逆に言えば、ティーンエイジャーであるチャドを乗り越える事で、
ナンバー1の更なる「成長」がうかがいしれて、
だからこそ高次の存在に認められた、と繋がってくるわけだ。
「オペレーションZERO」で父の背中を見て、最大の戦いを乗り越えて、
そしてリジーと別れたのも、ツリーハウスを失ったのも、
全てナンバー1の成長には必要不可欠だった、って事なわけだ。
そう考えると、やっぱり「KND」って、ナンバー1の物語だったんだよなー、
と改めて思ったりして。

日本語吹き替え版に関しては、更なるサプライズが。
チャド=ナンバー274=岸本周也
が、まさかまさかの大復活!
いかなる事情があったのかは解りませんが、
これはとにかく嬉しい配慮であります。
やっぱりナンバー274は岸本さんじゃないとなあ。

さてこれで「KND」は一通り終了
(一応あとビリマンとのクロスオーバーとスペシャルが一本残ってるけど)。
始まる前は正直微妙だと思っていた
「KND」だけど、始まってみるととにかく面白くて、
気がついたらCN作品の中でも、ベスト3に入る位に
好きな作品となってしまっておりました。
いやあ、とにかくスタッフの皆様、そして日本語吹き替えスタッフの皆様、
どうもお疲れさまでした、そしてありがとうございました!


2008/2/17(日)  ホス・デルガドズホーム

「俺様とお友達になりたい奴はおいで!」

まず「KNDハチャメチャ大作戦」を追加しました。
残るはスペシャルが二本。いつ来るのかなー。

実写映画版「トランスフォーマー2」の脚本も執筆完了?したみたいで。
となるとこれからクランクインだろうから、公開はやっぱり来年かなあ。
人間パートの撮影はすぐ終わるだろうけど、それから
CG合成とかが手間かかりそうだし。でもとにかく楽しみであります。

気がついたら「トランスフォーマー アニメイテッド」の新エピが来てましたよ。
今週は来ないって話じゃなかったかな〜?まあいいか。
季節外れのハロウィンエピソードで、デストロンのブラックウィドー登場話なんだけど…
おおお、これはまたハードなお話ですなあ。こないだのラチェット話より
ハードかも知れない。しかもコンボイ絡みとあっては、
今後どうなるか、ますます気になる所ではありますな。

さらにトイフェアとかやってるらしくて、アニメイテッド関連の新作トイが
続々登場。サウンドウェーブとかジャズとか出てきたけど、かっこいいなー!
アニメそのまんまのスタイルでトイが発売されるって、
いやもう本当すごい時代になったもんですよ。


2008/2/19(火)  シャドウ・憂いです

いつになったら新作が来るのか…。それが憂いです。

実写映画版「トランスフォーマー2」についての、
サム役のシャイア・ラブーフインタビュー
なんか思いっきり「正気じゃない」とか言ってるけど、いいのか(笑)。

先日も書いた、トイフェアで出た「トランスフォーマー アニメイテッド」
トイの画像など。いやあ、素晴らしいよね!
「マイスター(ジャズ)」も、デザイン画を見た時は結構衝撃だったけど、
それを忠実にトイにしてくるあたり、やっぱりあなどれない。
あと「サウンドウェーブ」も、今回は車になるらしいけど、
でも初代のイメージをちゃんと踏襲。 そして持ってるギターが、
どうやらコンドルになるみたい。
もうこれらが日本で発売された日には、みんな買ってしまいそうで怖いですわ。
肝心のアニメも、反則的に面白いし…。とにかく今一番楽しみな作品ですわい。


2008/2/20(水)  摩訶ハンナ・バーベラ蜜多

ガーティ、ガーティ、恐竜ガーティー

昨日のトランスフォーマーのトイ関連のリンクがおかしかったので、
こっちに改めて張りなおします。
アニメイテッドのトイ画像全般のページ
「マイスター」の画像。
「サウンドウェーブ」の画像。

今度は大丈夫かな?よしよし。


2008/2/23(土)  ♪バッツだぜ♪

♪マスクかぶって♪

トップ絵を更新しました。
今回は「トランスフォーマー アニメイテッド」のバンブルです。
ぶっちゃけ、まだ日本での放送予定が未定なので、
ちょっと早いかなー、と思ったんですが、でも本編が
反則的に面白いので、まあいいかなあと(笑)。

ぶっちゃけアニメイテッドのバンブルは、初代とパーツ構成を
踏襲しつつ、デザインをスタイリッシュにしており、
そういった意味では、かなり優れたデザインだよなあ、と思ってます。
とにかく「トランスフォーマー アニメイテッド」を早く日本で放送してほしいなあ。


2008/2/24(日)  ♪ザ・バッツだぜ♪

♪アゴが長いぜー♪

今日はワンフェスへ行ってきました。
ワンフェスってのは、ものすごく解りやすく言うと、
立体物版コミケってイメージでしょうか。
例えばガレージキットとかの立体物を作って、販売してるわけです。

コミケだと、自分の好きなジャンルに目星をつけて、
そこだけを集中的に回る、って感じだけど、
ワンフェスはそこまでジャンル分けされてないので、
とにかく全部回って、掘り出し物を買いあさる、てな感じでしょうか。
だから時間がかかりますねー。疲れた。

それでも見てるだけで楽しいです。
コミケの場合、表紙を見て更に手にとってみないと
面白さとか解らないけど、ワンフェスの場合、
飾ってあるのを見てるだけで楽しい。
みんなよく作るよなー。

ただ版権の問題として、カートゥーン系が壊滅状態なのが
唯一残念な所でしょうか。いやこれは仕方ないんだけれども。
そのせいか、パワパフZとかも、まるで見なかったし。
それとも去年はあったのかな。
一店舗だけ、問屋とかがあるブースで、ベン10のトイが
1000円くらいで投げ売られてました。
でもカートゥーン系は、更に言えば海外物は
本当にありません。バットマンとかスーパーマン、
スターウォーズですら、ほとんど無い。それが残念です。

ワンフェス後は、新宿でまたもやトランスフォーマーオフ会。
こっちもすっかり定例会となってきたなあ(笑)。
でも楽しいからいいのだ。

で「トランスフォーマー アニメイテッド」の最新エピソードの感想。
今回はいよいよのサウンドウェーブ登場話!
しかしちょっと意外な形での登場でしたね。
でもイメージとかは、本当に初代のサウンドウェーブそのまんま。
日本でやるときは、是非政宗一成さんに吹き替えてほしいなあ。
他にも、クレムジークやダニエルがチョイ役で登場してたりして。


2008/2/26(火)  ♪ホスはオバケのQ太郎

頭のてっぺんに毛が三本しか無いんだぜ!

ワンフェスでの戦利品

「君はポルシェは好きかな?」

G1カラージャズ。実写映画のジャズ(マイスター)を、初代カラーに
リペイントした物。日本では未発売です。
輸入トイの店だと、3800円くらいしてたんだけど、
ワンフェスで3000円だったので、ついつい衝動買い。
でもやっぱり、マイスターはこのカラーだよなあ。
こういう掘り出し物が見つかるのも、ワンフェスの魅力なのかも。


2008/2/29(金)  保守・デルガド

粗雑そうに見えて定期保守したりと、意外とマメなんだよ。

amazonで注文した品が届きましたよ。

「トランスフォーマー ザ・ムービー」のコミックと、
「トランスフォーマー アニメイテッド」のフィルムコミック。
しかしこれ、注文したのは昨日なんだけどな…。早いな。

「トランスフォーマー アニメイテッド」のフィルムコミックは、
絵を描く時とかの資料になるので、大変重宝いたします。

「ザ・ムービー」のコミックも、描き込みとかが半端じゃなくて、
かなりの満足感。しかもきっちりスナールが追加されてたり、
オメガスプリームとかスペリオンが別の場所で戦っていたんだよ、
みたいな補足がされていたりと、マニア的にはちょっと嬉しかったり。

先日のワンフェスで、「G1カラーアーシー」なんて限定品が
発売されていたんだけど、さすがに並んで買う気は無かったし、
また速攻で売り切れてたんですよ。
そうしたら、イーホビーで限定発売だそーで。
しかも早い者勝ちじゃなくって「抽選販売」。
なのでせっかくだから、応募してみようかなー。


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>