×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年10月の日記

<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>

2006/10/1(日)  ヨギベアの泉

ジョン・Kが制作したヨギベアがある。へ〜へ〜へ〜(イマイチだな)

えーっと、トランスフォーマーなんだけどあと5話で一周するのね。
つまり来週中には終わって、そして8日からKND新作に専念できるぜ!
とか思っていたわけですよ。でもちょっとこれを見てくださいな。
6日の金曜日は「IGPX」が一時間で、トランスフォーマーはやらないんですよ、奥さん!
だから月曜日にずれ込むんですね。ちぇっ。

前も話したかもだけど、今やってる「ボウケンジャー」で、
グリム役の三宅健太さんが、レギュラー悪役で出てるんですよ。
これがまあノリノリで。「あんたマンディいないのがそんな楽しいんか?」
みたいな感じでとても笑えます。


2006/10/2(月)  リブー党

わが党が政権を取った暁には、リブートの残りシーズンを放送します!
(まあ無理だな)

今日のトランスフォーマーなんだけれど、思うにこれ本来は
インセクトロンの初登場話なんだろうなあ、と思ったり。
スカイファイヤーのごたごたで、こんなに後回しになったんだろうね。
しかしだ「ゴムは電気を通さない。だからタイヤは大丈夫。」という
理屈はまあ許すとしても、「だから車にトランスフォームすれば平気」
となるのが解らん!解らんですよ!
やっぱあれか、気にしたら負け、なのか。


2006/10/4(水)  デクスたんラボ

デクスたん萌え〜。

そんなわけでね、気がつきゃアクセス数が30万ですよ、さんじゅうまん。
サンジュウマン伯爵とか言っちゃいますとも、ええ。
しかし長かったんだか短かったんだか、良くわからんですが、
まあこれからもマイペースで、ぼちぼち続けていきますわい。

…って20万の時も、同じこと言ってらあ。てへ。

昨日のトランスフォーマーは、なんか作画が妙だった。
なんかハンナ・バーベラというかフィルメーションというか、
とにかくそのまんま追いかけっこ始めても、全く違和感が
無い絵柄だったな。やはりそっち方面が制作してたのか。

今日は今日で、またやばい話だね、おい。
人類奴隷化計画かよ、ってあのキチ○イ博士、まだいたのか。
なんか機械で洗脳ってのもなー。今じゃご法度なネタだろうに。


2006/10/6(金)  ♪グレイブハート グレイブハート すさんだプラネット

♪息づく〜星のエナジー むさぼるように〜♪
(トランスフォーマーのOP知らないと面白くもなんともありません。さあどうする!)

今日はトランスフォーマーは無し。
でもあと一回やれば、二周目に入るんだから今日放送した方が
キリが良かったと思うけど、どーなんだい。「IGPX」なんてどーでもいいからさあ。

でだ、明後日の日曜からいよいよKND新作ですねー。 あー楽しみっす。
そしてまたガイドを作る、忙しい日々が。はぁ。

実は今日まで全然知らなかったんだけど、
明日っから「ガーフィールド2」なんか上映するんですね。
どこで上映してるんだろか、と思って東京の上映館を調べてみたですよ。

……
………
えーっと、東京では一箇所だけ?
そういう事ならあれだね、知らなくってもしょうがないよね。うん。
というかなんだろう、この「知らなければ良かった」感はっ!


2006/10/7(土)  ウィルト・ディズニー

すまないすまない、僕だけメジャーに移籍しちゃってすまない。

今日は「クリティカル・パンチ」のスコット・ベンソンさんとオフってきましたin中野辺り。
とりあえずKND新作を明日に控え、あんなことやこんなことを
ぐだぐだと喋ってきたりして。やっぱりナンバー5ですよ、うん。

で、こんなイラストをいただいちゃいましたー。

わーい、ありがとうございますですー。
これねー、色鉛筆なのよー。すごいわよねー。

KNDだけじゃなくって、絵の描き方についての話なんかも。
結構似たような事を考えていて、面白いと思った。

しかし中野もなんか変わったわね。
海外グッズの店が、一箇所なくなってたよ…。残念無念。
今日は土曜ってのもあったんだろうけど、なんかすごい人が多かった。
中野もだんだんとメジャー化してきた?嫌だなあ。
さすがに高円寺は、まだそこまでは行ってなかったけれども。

つー事で、スコットさんお疲れさまでしたーっと。


2006/10/8(日)  ボス、アメコミ情報がありました

今日はアメコミオンリーイベント「CROSS+OVER」なんてものが、あったみたいです。

で、その「CROSS+OVER」に行ってきましたよ。
スカポン太さんもブログで触れられてますが、予想していたより
人がすごい多くて、かなり驚いた。
もっと閑散としていると思ってたのに…。
いやだって、アメコミなんてそんなもんじゃなーい?(失礼なヤツ)
まあとにかく、今日お会いした方々、お疲れさまでしたー。
また詳しいレポートは、後日書こうかなと思っております。

さて今日からいよいよKND新作。
まずは「フラフラパカスを取り戻せ!」。
これなんか、いかにもKNDらしい話。
日常である学校から、ジャングルの奥地へと一気に移動してしまうのは、
児童文学的であるKNDの面目躍如といった所でしょうか。
続いては「ツリーハウスを守れ!」。
歴代悪役総登場!トイレットネイターは個人的に好きな悪役なので、
活躍は嬉しいなあ。というか、KNDが学校に行ってる時って、
ツリーハウスには誰もいないのね。


2006/10/9(月)  夜に口笛を吹くとHEAVYGEAR来るよ

地方によっては、幽霊だったり人攫いだったり
あーこらこら、吹きまくるんじゃないと(最近特定サイト向けのネタが多いな)

今日のKNDは「まずい料理と戦え!」と「ディナー事件を暴け!」の二本。
「まずい〜」は、ロックオペラな話。このスタファムばあさんって以前から登場は
していたんだけど、こうして名前が出るのって、実は始めてかも?な人なんだよな。
まあしかしとにかくまずそうな料理ばかりでしたね、と。

次の「ディナー事件を暴け!」では、ナンバー2と3の家族登場。
トミーとムシが相変わらずなので安心した(笑)。
というか、この作品にはまともな兄弟姉妹はおらんのかい。
そしてナンバー3の母親の名前がどうやら「ゲンキ」らしい事も判明。
ゲンキ・クキ・ムシってどんな一家やねんな。
こうなると残された父親の名前が気になるな。

今日のトランスフォーマー。一応の最終回。
本当はもっと前の方に来るべき話ではあるんだけれど、スカイファイヤーの
せいで、こんな後に来ることになってしまったエピソードではあるんだが、
結果として、最終回らしい盛り上がりになったのかなあと。
あちらでは最終回とか無しに、そのまんま「2010」に行ってるからね
(映画もあったわけだし)。
しかし波に乗って突撃したコンボイ達が、結局デストロンに逃げられるって、
どんだけ先を考えてないねんな(笑)。
やっぱこの人は勢いだけの人なんだな、うん。

さて昨日のイベントの詳細レポートでも書こうと思ったけど、
面倒くさくなったので、やめた。
とりあえずお会いした人の名前だけ列挙しておく。

スカポン太さん
土地神さん
だいすけさん
Dr.ベルさん
冷雨さん
AOiRO_Manbowさん
KOHさん
くまはちさん
無銘さん
かんだまりさん
ロヒキアさん

皆様、お疲れさまでしたー。


2006/10/10(火)  アミの雫

アミは己がカートゥーンの一部でしかないことを、
まるで認識していなかったのだろう。

今日のKND、まずは「チキンナゲットを取られるな!」。
あーもうこういうぶっ飛んだ話大好き(笑)。
なんで小川でナゲットが取れるねん!とか、
なんでいきなりゴールドラッシュみたくなるねん!とか、
おすましキッズはベルト一つでいいんかい!とか、
いい意味でカートゥーンらしい「いい加減さ」が出てると思う。
もちろん、裏切りの連続とかのハードなストーリー展開も
KNDの魅力の一面ではあるんだけれど、やっぱり自分としては
こういう児童文学さながらのぶっ飛んだ世界を見せてくれる方が好きだな。

次は「マカロニアートを守れ!」。
初登場のナンバー13がいい味出してました。
そしてサンバンちゃんの、レインボーモンキー愛が
詰まったお話でもあります(笑)。

そういえばさ、オープニングの全員のセリフ変わったよね?
「ナンバー5、ナンバー4」ってヤツ。
録音しなおしたんでしょーか?


2006/10/11(水)  ココはお国を何百里

♪コーコココココーコココ(離れて遠き満州の)

「ナゲット」って「塊」って意味なんですってねー。へー。
情報くださった、○×さんには感謝です。とするとやっぱり「ダジャレ」なのか。
でもそれでチキンナゲットは出てこないよなあ。

で今日のKNDは「DNKをやっつけろ!」。全てが逆のマイナス世界のお話。
良くあるネタだけれども、やっぱり定番なのかな?
でも逆のKNDもなかなか面白いね。ナンバー5がやっぱりメガネっ子
だったっのが判明したり、マイナスナンバー3がナンバー4のことを
「大嫌い」とか言ったり(笑)。狙ってるよなあ。


2006/10/12(木)  ♪タラストロング〜タラストロング〜たっぷりタラストロング

誰かのPCはこうなっているにチガイナイ。

今日のKNDは「バースデーケーキを勝ち取れ!」。
もはや定番のバースデーケーキネタ…っておまえら何歳だよ!
というツッコミは、もはや野暮ってもんですかそうですか。
でも今回のメインは、浮き輪レースなんですけどね。懐かしいキャラが
色々といましたな。こういうサービス精神はエライ。
で、今回のメインはナンバー2。そういえば彼の父親って出てきてないけど、
どうなったんだろう?お星様?でもアメリカだから、普通に離婚とかありそうだよな。
いつだったか、関根勤が何かのアメリカ映画を見て
「また離婚夫婦だよ!」
と嘆いていたのが記憶にある。

で、今日までのKNDのレビューをアップしておきました。
早いもんで、今日でKND新作も五日目。
いやあっという間ですなあ。


2006/10/13(金)  ♪レインボーマウンテン♪レインボーマウンテン

レインボーモンキーを持って踊り狂うトミー・リー・ジョーンズ。
CMネタはすぐ風化するから、止めた方がいいと思うんだ)

今日の「KND」、まずは「ベビーシッターに気をつけろ!」。
久々登場クリー姉さん。しかしナンバー2は、すっかりクリーに
お熱のようですな。でも冷静に考えると、こいつ既にクリーの
唇を奪っているわけだ。なんだか、既に大人だったビッケバッケみたいなヤツだ。
あとそろそろ誰か、トミーを止めてくれ

次は「レインボーモンキーを取り戻せ!」。レインボーモンキーネタですよー。
しかも土星まで行ってしまうとは、どんどんスケールがでかくなるなあ。
でもロケットはチャリンコエンジン。そこがKNDらしい所。
ラモンフォー(誤解するなよ、SRの人)とのやり取りも、ちょっと
泣かせつつ、笑わせてくれるのがいいですな。

さて昨日のバースデーケーキネタですけど、掲示板にスコット・ベンソンさん
「おすましキッズの誕生日は年に5回、つまり一人1回ずつあるらしい」
てな情報を書いてくれました。なるほどねー。
確かに納得できるんだけど、そうなるとまた別の疑問が沸いてきたりして。

というかさ、そもそもおすましキッズって「兄弟」なのか、あれ?
いや、五人で誕生日祝ってたから、てっきり五つ子か何かだと
思っていたんだけど、どうなんだろう。
もし「誕生日が年に5回」あるとするんなら、兄弟じゃないよね。
だって誕生日が5人別なら、年齢差は5歳になるわけじゃない?
同じ母親から、例えば一ヶ月毎に一人ずつ生まれる事は出来ないんだし。
でも同じクラスにいるんだよね、あいつら。だとすると年齢は同じなんだろうけど、
でもそうすると、今度は「年に5回の誕生日」が成立しなくなるわけで。

それで更に考えていくと、「父親は同じファーザーで、母親が全員違う」と
仮定するなら、「年5回誕生日」と「同じ年齢」は両方成立するわけだ。
もしくは、あの5人実は全員孤児か何かで、ファーザーがそれを
引き取って育てているとかだね。うーん、いい人だなファーザー。
そう考えると「ファーザー」ってのも、本当の「父親」という意味じゃなくって、
ただ単に組織の「ボス」って意味合いだけなのかも知れない。

…まあぶっちゃけ、新シーズンが大体一年毎に作られていて、
それでアニメの中のメンバーは年を取ってないんだけど、でも
現実世界では一年経つから「じゃあまたバースデーネタやろーかー」
みたいな軽いノリで作られているだけだろうから、この辺りあんまり
気にしてもしょうがないんだろうね。

…ただ「歴史を探れ!」の話とか見ると、実はあの世界における
「大人」と「子供」って、別種族なんじゃないか?とか思えてしまうんですよ。
つまり「大人」は生まれた時から「大人」のままで、「子供」は何年経とうが「子供」。
もしそうだとすると、誕生日を何回迎えようが子供のままでも問題無いんだよね。
そう想像すると、なんだかちょっぴり恐ろしくなるんだよな。

まあ「考えたら負け」なんだろうね、やっぱり。
そしてそうやってあれこれ空想できるのが「KND」という作品の
最大の魅力なんだろうな、とか思うわけであります。


2006/10/14(土)  アトミックダディ

パパも銀河警備隊だったんだよ!
(最近、アトミックベティとかすっかり忘れてる私)

トップ絵をチェーンジ!ハロウィン仕様にしました。
今年はシンプルにしたんだけど、イマイチだったか?うーむ。

さて今日のKND、まずは「チョコにされるな!」。
ナンバー5主役エピ。ナンバー5のママが初登場なんだけど、
以前、パパが朝食とか作ってたシーンがあったはずなんで、
もしかしてママとは離婚したんじゃないか?とか想像。
しかしチョコ火山に落ちてチョコ男になるハインリヒは、なんだか
怪奇大作戦」に出てきそうだ。頼むよ、牧さん。
そして最後は宇宙に飛び出したりと、無駄にスケールがでかいのがグッド。
でも溶かすって、冷静に考えるとひどいよなあ、アビゲイル。

次は「パパたちを救え!」の話。
KNDの敵は、ただの「大人」じゃなくって、あくまでも「悪い大人」という事が
明言されるエピソード。でも他の話では、大人は全員敵だ!
みたいな事を言ってたよーな気もするけど、まあ気のせいか。


2006/10/15(日)  カウチキ者がバカを見る

いつかは新作が作られると思っていたんだ…ぐすん。

今日のKND、まずは「ロマンチック・ランチを取り戻せ!」。
リジー大爆発、てなお話。リジーもすっかりナンバー1と
恋人になってしまったなあ。しかしこうあからさまに恋人されてしまうと、
いわゆるカップリングの標的にはなりにくいみたいで、
むしろナンバー3と4のように、くっつきそうでくっつかない方が、
あれこれ妄想しやすいみたいですね。

次は「最後の1箱をゲットせよ!」。悪役総登場!てな話。
いいねー、こういうシチュエーション大好きよ。
しかも最後で協力しあう、ってのがまた燃えるシチュエーションですな。
ところであのスーパー、「ヴィラン」って名前だったね(笑)。


2006/10/16(月)  宇宙刑事サンバン

♪うっちーうけえーいーじーー サンバーン(さて曲はどれだ?)

まずは今日までもKNDを更新。
新作もあと4話か。早いなー。
あとリンクをちょびっと修正ね。

で、今日の「KND」だけどまずは「ネクタイをやっつけろ!」。
ムースクという、ネクタイハンターをゲストに、ナンバー1大活躍な話。
しかしこのスタッフにかかると、ただのネクタイも恐ろしい大蛇のように
なってしまうのは、さすがと言うべきか。
ネクタイ・クイーンが口からネクタイ吐き出す、ってのもいいよねー。

続いては「ビリーを救出せよ!」。ビリーって、あのビリーじゃないよ(笑)。
クローゼットの中に、放置された洋服が雪山のごとく広がる、ってのは
タンスの中がナルニア国に繋がっている、のと同じようなニオイを
感じてしまうなあ(洋服ネタだけに)。
やっぱこの作品は、児童文学とか童話的世界観が随所に入り込んでると思うわ。


2006/10/17(火)  オバチャンスターレーサーズ

おばちゃん達がレースしまっせー(あ、JETIXネタだ)。

今日のKNDは「スノーデイをジャマするな!」。30分エピソード。
つか珍しくスターウォーズパロディが満載だったわね。しかも「帝国の逆襲」。
それで気付いたんだけど、あのコロコロ回ってくる部下は、
あのロボットのパロディだったんだな!すげー笑ったよ。

それ以外にも委員長再登場とか、リジーピンチ!とか色々あるけど、
一番のポイントは、ナンバー4の部屋にナンバー3の絵が
貼ってあったことだな。全くもう(笑)。


2006/10/18(水)  父さんスターレーサーズ

父さん、今日からレーサーになるんだ(またJETIXネタだー)。

今日のKNDは「モーリスを渡すな!」の話。
いや、ナンバー5好きにはタマラン星人だね(笑)。
なにしろ幼少時代が見れたり、
くじけてしまうシーンが出たり、涙流すシーンまであるわけだ。
チキン症のシーンだけはいらないと思ったがなっ(笑)!

しかしあれだ、ティーンエイジャーが絡むと話がものすごくハードになるのは
気のせいだろうか。まあ実の姉相手に戦うわけだからなあ。
そりゃーハードにもなりますよ、てな事か。

しかし今回登場した「ティーンエイジャーになっても、KNDを続けられる人がいる」って
設定は、かなり諸刃の剣な気がするなー。
上手く使えば、いい話が出来ると思うけど、下手すると「おいおいおい」みたいに
なりそうな予感。まあ上手くやってくれると信じてはいるけれど。

今回登場したモーリスってさ、ナンバー5の初恋の人って
解釈でいいのかな?で同じ相手をクリーも好きになっていたと。
そりゃー姉妹ゲンカに発展しますわな、って事なのか?


2006/10/19(木)  シャドレイゼ

グレイブハートのお菓子があるよー!

今日のKND、まずは「最後まで歌わせて!」。
ミュージカル話なんだけど、しかしカートゥーンはミュージカル多いよなあ。
実際作るとなると、手間がかかって大変なんだと思いますが、
それでもチャレンジしてくれるのはありがたい。
日本のアニメで、ミュージカルとかってあまり無いしねえ。
国民性の違いもあるんだろうけども。

次は「リモコンを取り戻せ!」の話。
ソファの下に広大な世界が広がる、ってのはKNDらしくていい設定だね。
しかしそこの住人の、微妙なギャグセンスに笑った。
つか、あいつら絶対ダメ人間だろ。ソファで寝転がってテレビばっか見ていて、
とうとう自分たちも落ちてしまった、てな感じで。

さーて気が付けば、KND新作も明日で終了。 早いわねー。
次の新作はいつになるんだろう、ってさすがに気が早いか?


2006/10/20(金)  ♪あれはダフィー・ダック ダフィー・ダック ダフィー・ダック

♪あっれはでっびーるでっびーるまーんでっびるまーん(我ながら古いよな)

てなわけで今日がKND新作最後の日。
まずは「ウィザードに負けるな!」。ドッジボールの話なんだけど、
なんかもう無茶苦茶。というか最後にウィザードが撃ったのって、
あれ絶対「元気玉」だろー?ほとんどドラゴンボールの世界だったぜよ。

次は「最後のコードを手に入れろ!」。別にコードとかどうでも良くって、
ただナンバー1の野生化が面白かったな。つかひどい扱いだなー。
これで本当に主人公なのか。そして同様に、代理リーダー選びで
全く相手にされてなかったナンバー4に笑った。
しかしそこでまたナンバー5が、意味深な発言してたよな。
かつてナンバー5がリーダーやってた時に、なにやらあったらしいんだが…。
次のシーズンでは、その辺りが語られるのか?うーん気になる。

そんなわけで、今日放送分までをまとめてアップしておきました。
さてKNDの次のシーズンはいつ来るかなー?
まあ来たばかりで次の事を考えても仕方ないから、
しばらく間は空けてほしいとは思うんだけどね。


2006/10/22(日)  シャ奴隷だす

完全にメインフレームの奴隷状態だす。

「リブート」って、昔地上波で放送してたのって
意外と知られてないんかなー?
ちなみにその時は、声も違ったらしいし。

そんな、誰に向けてメッセージしてるんだよ、おまえは。みたいな話は置いておいて、
今日は日曜日だったので、こないだの「KND」を見直してみたり。
もちろん「モーリスを渡すな!」の話をなっ(笑)!
やっぱナンバー5好きには、このエピはたまらんですよ。
で改めて見直すと、やっぱりナンバー5がモーリスを好きだという思わせぶりな
描写が至る所にありますね。やっぱ確定か。
そしてそれゆえに、ナンバー5が最後にくじけそうになるんだよな。うんうん。

でこのエピソードで提唱された「ティーンエイジャーになっても、極一部の人間は
KNDに残る事が出来る」というルールについて考えてみる。
特に一番気になるのは、モーリスは記憶消去装置に入る時に、
このルールを知っていたのか否か?って事。
モーリスは装置に入る時に、嫌に落ち着いていたけど、あれはルールを知っていて、
かつ自分がKNDに居残れるという事を知っていたからなのだろうか?
それともそんなルールは知らずに、装置に入って初めて知らされたんだろうか?
もし仮に、そういうルールがあると知っていたとしても、自分がそうなれるかどうかは
また別問題だろうし、じゃあどこでその秘密を知ったのか?って話になるから、
やっぱり装置の中で知らされたんだろうな。もしかしたら記憶消去担当の
ナンバー86でさえも、このルールについては知らないのかも。
なにしろ最高機密だろうし。そういえばあのシーンで、観客席で
現在のKND最高指揮官のナンバー362も泣いていたけど、
もしかしたらナンバー362もこのルールを知らないんじゃないか?
となると、誰がKNDに残れる人間を決めているのか?消去装置?
それとも影の支配者がいるのか、KNDって…??

またどうしてモーリスはKNDに残れて、クリーは残れなかったのか?
って疑問も沸く。クリーは元セクターVのリーダーで、KND最強と謳われたメンバーだから、
KNDに残っていても問題ないと思うけど、現状見る限りではその様子は無い
(今後変わる可能性はあるけどね)。じゃあ何が二人の明暗を分けたのか?
更に言えば、今回ナンバー5はそのルールを知ったわけだけど、
別にナンバー5がKNDのままでいられる、と決まったわけじゃないし。
仮にナンバー5がティーンエイジャーになってもKNDとして活動できたとしても、
他のセクターVのメンバーはどうなるんだろうか??
もしかしてナンバー5と他のメンバーが敵対するという事態じなるのか???

…まあそんな調子で、KNDって本当に妄想といいますか、想像力を
掻きたてられるお話なんですよね。
そういった意味でも、やっぱり「子供向け」のお話なんだなーとか思ったり。

それからね、そのグリーバス将軍は以前送ったやつだから(だから誰に)。


2006/10/24(火)  アビゲイル山のリンカーン

クリーを相手にお馬の稽古♪

いやあ、急に寒くなりましたなー。
寒いのは嫌いなんで、このまま冬眠したいくらいの勢いなんですが、
さすがにそれは止めておこうか。

いやまあしかしあれだ、KND新作も終わって、トランスフォーマーも
一周してしまったから、書くこと無いよ!ははは。
大体カートゥーン関係のニュースなんて、そうしょっちゅう
あるもんじゃ無いしねー。

そういえばこないだ中野行った時に、「フォスターズ・ホーム」の
掲載されてるアメコミをゲットしましたよ。
欲しかったんだけど、渋谷とかでは売り切れだろうなあ、とか思っていたので、
なんか意外な所で発見できて、ちょい嬉しかったっす。
絵はさすがにあれですね、アニメと同じですね。
やっぱ本編の素材を流用とかしてるんだろか。


2006/10/25(水)  消えるマシュー

ヒルトップ病院の放送終わったなー、とか思ってたらまた突然放送開始!

某所でヤフオクの話が出てたんで、ちょっと関連する話。
たとえば「デクスターズラボ」関連の物を探す時には、
「デクスターズラボ」はもちろん「デクスター」でも検索しないといけないわけだ。
もちろん関係無い物も出てくるけど、いい物が見つかる可能性は大なわけだ。
更に言えば「DEXTER」とか「DEXTER'SLAB」でも検索してみないと解らない。
だから「SHADOWRAIDERS」で調べてみないとね、って話。
更に言うならば「SHADOW RAIDERS」と、間にスペースを入れるのが望ましい。

そうしたら一件ひっかかったよ!うわー!!

 

 

最近、一部の方を向きすぎだね、この日記(笑)。


2006/10/28(土)  ジュニアは欠番です

子供向けのカートゥーンカードに「しょくしゅ星人」と書かれて…

自分はプロバイダに、地元ケーブルテレビを使ってるんだけど、
そこから連絡があってモデムを交換することとなりました。もちろん無料。
で今日はその交換日だったので、交換したんですよ。
向こうの言い分としては「接続が速くなる」という事らしいんだけど…
うーん、正直どうだろうね?体感速度としては、確かに若干速いような
気もするし、そうでないような気もするしって所。
最終的には、マシンパワーが絡んでくるしねー。

それでついでに部屋掃除とかしたんだけど、
つくづく自分の部屋のマンガの多さに呆れる。 一体何冊あるやら。
1000冊はね、間違いなくあるんだよ。そこからなんだよな、問題は。
1500冊はあるだろーか?2000冊は無いと思うんだが…。
でも、本棚に入ってるだけじゃ無くって、段ボール箱にいれてるのもあるからなあ。
しかし本当、ぼちぼち収納スペースの根本的対策を考えないと…。

プレイステーション3なんだけどさ、公式サイト見ても
発売日が書いてないんだよね?何故?11月11日だろ?
つかもう二週間切ってるぞ?テレビCMすら見ないよ?大丈夫なのか???
任天堂のWiiは、ちゃんとサイトに発売日も書いてあるし、CMもやってるし。
この差は一体なんだろうね??ね?


2006/10/30(月)  バタカの叩き売り

むしろ叩かれそうな気が…。

季節の変わり目だからなのか、なーんか体調を崩し気味ですよ。
まあひどい事になる前に、早め早めに対処していけばいいんですけどね。
何事もそうですよ、という話。
さて、もうちょっと寝るかな。ぐー。


<<前月の日記 過去の日記目次 次月の日記>>