×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

X-MENエボリューションの事ならカートゥーン横丁
X-MENエボリューション

X-MEN!それは悪のミュータントと闘う若きミュータント達
プロフェッサーXことエグゼビア教授の下に集まった
サイクロップス!ジーン・グレイ!スパイク!ウルヴァリン!
ストーム!ローグ!シャドウキャット!ナイトクローラー!
パワーは正義のために!

●「X-MENエボリューション」とは?

原題「X-Men: Evolution」。
「X-MENエボリューション」について語るには、まず「X-MEN」について語らないとならない。

そもそも「X-MEN」とはアメリカの大手コミック会社「MARVEL COMICS」を代表する作品。1960年代の始めにうみだされる。超能力を持つミュータント(突然変異)が正義と悪に別れ闘いを演じるという物。だがしかし単純に正義とも悪とも割り切れない、魅力あるキャラクターと奥の深い壮大なストーリー展開で今も人気を博す。TVゲームや実写映画になったのは記憶に新しい。

その「X-MEN」のキャラクター達を高校生に置き換え、さらにストーリーをより判りやすくシンプルにしたものが「X-MENエボリューション」である。


ここエグゼビア学園では、プロフェッサーXに集められた若きミュータント達、すなわちX-MENが、自らの能力を正義に役立てるために、日夜訓練に励んでいた。しかし一方でマグニートーをボスとする悪のミュータント集団、ブラザーフッドはその能力を使い、悪事を働くのであった。そんなX-MENとブラザーフッドの闘いを描いた作品、それが「X-MENエボリューション」である。

ただでさえ数の多いキャラクターの中から人気のあるキャラクターをピックアップしたとは言え、キャラクターの数はレギュラーだけでも軽く 10人を越え、またそれぞれが複雑な人間関係でつながっている(原作よりはすっきりしていますが)。また敵と味方が同じ高校に通っているという設定も、それってなんだか生徒会と不良グループの小競り合いじゃん?みたいにしか見えないため、数回見ただけではその魅力は解りにくい。だが何度か見ている事により、その面白さは伝わってくるはずである。

また原作ファンにとっては、「なんでこのキャラがこんな事になっているんだ!」というシーンもあるだろうが、そこは「それはそれ!これはこれ!」と素直に受け入れて楽しむのが「X-MENエボリューション」の正しい楽しみ方だと思います。

 

尚、全話ガイド中で赤字は原作コミックの「X-MEN」に関連する記述。
青字は実写映画版「X-MEN」「X-MEN2」に関連する記述。
緑字はカプコンより発売された格闘ゲーム「X-MEN」「MARVEL SUPER HEROES」「X-MEN VS ストリートファイター」「MARVEL SUPER HEROES VS ストリートファイター」「マーブルVSカプコン」「マーブルVSカプコン2」に関連する記述となっております。

2002年12月より「CARTOON NETWORK」にて放送が開始された。