フォスターズ・ホーム全話ガイド16



第61話 「フォスターズ・ホームの悪夢」
(原題:Nightmare On Wilson Way)

(初放送 2008.8.10)

writtten by : DARRICK BACHMAN
storyboard by : KELSEY MANN
artdirection : MARTIN ANSOLABEHERE
animationdirection ROBERT ALVAREZ , ERIC PRINGLE
directed : CRAIG McCRACKEN

(あらすじ)
今日はハロウィンの日。しかし砂糖中毒のマックにとっては、キャンディで暴れてしまうかも知れない、危険な日でもある。ブルーはマックを縛り上げて、部屋に閉じ込めておく。

それからブルーは例によってイタズラ三昧。しかし去年と同じイタズラなので、もう誰もひっかからない。かろうじてヘリマンがひっかかったのだが、イタズラが原因でヘリマンはショック死してしまう!焦ったブルーは、ヘリマンを埋めて証拠隠滅を図るが、なんとヘリマンがゾンビとなってブルーに襲いかかってきた!
(解説)
今回はいわゆるハロウィンエピソード。ハロウィンといえばキャンディがつきものですが、でも砂糖中毒のマックにとっては、確かにハロウィンはあまり嬉しくないイベントなのかもですね。

今回はまあ、途中でオチが予想できるんですけど、それでもひたすらに追いかけっこをする様は、いかにもカートゥーンらしくていいですよね。

またハロウィンという事で、色んな仮装が見れるのがポイント。今回もモジョジョジョやブロッサム、そしてバブルスの姿などが見られます。でもどうしてバターカップだけ…?

(今日のエンディング)
一夜あけて…マックはゆうべの事を覚えておらず…。

第62話 「チケットは誰のもの?」
(原題:Ticket To Rod)

(初放送 2008.8.16)

writtten by : DARRICK BACHMAN
storyboard by : ED BAKER
artdirection : MARTIN ANSOLABEHERE
animationdirection ROBERT ALVAREZ , ERIC PRINGLE
directed : CRAIG McCRACKEN

(あらすじ)
ブルーとマックが大好きな、ロッド・タンゴの新作映画のワールドプレミアチケットが当たるクイズを、ラジオでやる事になった。ブルーはなんとか問題に答えようと寝ないで待っているのだが、耐え切れずにとうとうトイレに行ってしまう。しかし問題はその隙に出題され、フランキーが見事正解をおさめた。

喜ぶブルーであったが、問題に正解したのはあくまでもフランキーだ、という事からチケットはフランキーのものとなってしまった。なんとかワールドプレミアに行きたいブルーは、なんとかフランキーのご機嫌を取るのだったが、フランキーはマックと一緒にプレミアに行く事に。しかしブルーがあきらめるはずも無く…。
(解説)
今回はチケットを巡る大騒動。元々チケットを欲しがっていたのはブルーなのですから、今回の仕打ちはちょっと可愛そうな気もしますけど、でもまあ普段の行いが物を言うんでしょうねえ。

見所としてはやはり、チケットをゲットしようとするブルーの努力でしょうか?こういう時のブルーの悪知恵には、目を見張る物がありますね。

(今日のエンディング)
こういう広告って、あちらでは良くあるんでしょうかね?

第63話 「エドはヒーロー」
(原題:Better Off Ed)

(初放送 2008.8.17)

writtten by : DARRICK BACHMAN
storyboard by : VAUGHN TADA
artdirection : MARTIN ANSOLABEHERE
animationdirection ROBERT ALVAREZ , ERIC PRINGLE
directed : CRAIG McCRACKEN

(あらすじ)
ホームの中にある赤ん坊フレンドの部屋で、エドゥアルドがブルーがした事をさも自分がやった事のように語って聞かせていた。もちろんそれは良くない事なのだけれども、でも子供達に大人気なので、エドゥアルドは止めるに止められなくなっていた。

そんな中、赤ん坊フレンドの一人スクラッピーが、赤ん坊部屋から出て普通の生活をする事になった。今までの話がバレたら大変だ!そう思ったエドゥアルドはスクラッピーを探し回る。しかしその時、ブルーもスクラッピーを探しているのだった…。
(解説)
今回はエドゥアルドが主役のお話。ある意味自業自得なお話なのですが、それでもなんとかしようと奮闘するエドゥアルドは、面白くもあり、どこか感動を誘いますよね。

そして今回登場する赤ん坊のイマジナリーフレンドなのですが、どうやら少しずつ成長しているようですね。フレンドはどうやら成長するらしい、というのは解りましたが、その成長はどのような成長なのでしょうか?やはり人間に準じた成長なのでしょうかね?まだまだ謎は尽きません。

(今日のエンディング)
マダム・フォスター…やる気まんまんだったんですね。

第63話 「ホームの歓迎すべき友(フレンド)」
(原題:The Little Peas)

(初放送 2008.8.23)

writtten by : DARRICK BACHMAN , LAUREN FAST
storyboard by : KELSEY MANN , VAUGHN TADA
artdirection : MARTIN ANSOLABEHERE
animationdirection ROBERT ALVAREZ , ERIC PRINGLE
directed : CRAIG McCRACKEN

(あらすじ)
今日はホームの紹介のために、テレビ局の人が来る事となった。小さなフレンド、ピーズも大喜び。しかしそこへチーズがやって来た。これは何か騒動の予感。そこでピーズは、チーズが来たことをフランキーに知らせようとするのだが…。
(解説)
今回のエピソードですが、実は47話「ホームの招かれざる客」をピーズの視点から見たお話となっております。あの騒動の裏側で、小さいピーズがこんなに奮闘していたんだよ、というお話ですね。

今回登場のピーズは、とても小さいフレンド。でもフランキーをとても慕っている、いいフレンドですよね。
(今日のエンディング)
ピーズ大奮闘!でも…?