×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビリー&マンディ全話ガイド12

第45話

「世にも奇妙なお話」
(原題:Runaway Pants)

(初放送 2007.3.7)

制作スタッフ

STORY BY: MAXWELL ATOMS , ALEX ALMAGUER
STORYBOARD BY: ALEX ALMAGUER
ART DIRECTION: RAE McCARSON
DIRECTED BY: SUE PERROTTO

あらすじ

今日は大統領主催の体力測定の日。しかしビリーは、あらゆる種目でビリを取ってしまう。このままでは最後の50m走もひどい結果に終わるだろう。

そこでビリーは、ナーゴルの息子のジュニアに頼んで、ズボンに変身してもらうことにした。そしてズボンになったジュニアに走ってもらおうというのだ。作戦は成功したかに見えたが、ズボンになったジュニアは、走るのを止める事が出来なくなってしまった!

解説

さて今回はいつもと違って、冒頭にちょっとしたナレーションが入ります。これはおそらく「ミステリーゾーン」あるいは「アウターリミッツ」のパロディでしょう。

というわけで見所は、ひたすら走るビリー。果たしてどこまで行ってしまうのか…?

「カマをバージョンアップ」
(原題:Scythe 2.0)

制作スタッフ

STORY BY: MAXWELL ATOMS , MIKE DIEDERICH
STORYBOARD BY: MIKE DIEDERICH
ART DIRECTION: RAE McCARSON
DIRECTED BY: PHIL CUMMINGS

あらすじ

グリムのカマが、ビリーのせいで壊れてしまった。そのため地下世界に住むエフの下へカマの修理に行くグリム。 カマを修理している間、最新型の「カマ2.0」を借りるグリム。そのカマ2.0には、様々な装備がついており、そして全自動で動くことができるのだ。

しかしそのカマ2.0を雑用に使うグリム。とうとうカマ2.0は怒って、グリムに反逆を企む。そしてその手始めに、ビリーとマンディの命をもらうというのだ…!

解説

今回登場したカマ2.0の元ネタは、おそらく「ナイトライダー」でしょう。今日はパロディが多いですね。

さて今回の見所は、グリムに反逆を起したカマ2.0。ビリーとマンディの命を狙う、というカマに対して、グリムは一体いかなる行動を取るのでしょうか?まさか見殺しには…?ねえ?

声の出演

ビリー:佐藤まさよし , マンディ:守屋佐智代 , グリム:三宅健太
巻島直樹 , よのひかり , 細野雅世 , 粟野志門 , 根津貴行

日本語版制作スタッフ

プロデューサー:末次信二 , 演出:岩田敦彦 , 翻訳:柳澤由美 , 調整:安部康幸 , 担当:嶋澤みどり、 井口大介
音響制作:カートゥーンネットワーク ブロードメディア・スタジオ

第46話

「おいしいシリアル」
(原題:The Firebird Sweet)

(初放送 2007.3.8)

制作スタッフ

STORY BY: DREW NENMANN , AARON SPRINGER
STORYBOARD BY: AARON SPRINGER
ART DIRECTION: RAE McCARSON
DIRECTED BY: SHAUN CASHMAN

あらすじ

ビリーが買ってきたシリアル、フロストゴールデンアップルシリアル。ビリーがそれを食べようとすると、中から不死鳥が現れた!そして不死鳥はビリーを咥えて離さない。

グリムがシリアルの箱を見ると、そのシリアルはエリスによって作られた物だったのだ!そこで三人は、エリスの所へと向かうのであったが…。

解説

またもや登場、混乱と破壊の女神エリス。登場しては、周囲に災いを振り撒く、これほど迷惑なキャラクターもいませんね。そのエリスがまたもや何か企んでいるわけですから、これはもう無事で済むわけがありません。

さて今回登場する不死鳥は、別名をフェニックスとも言いまして、作中でも説明されていますが、たとえ体を燃やされたとしても、その灰の中から甦るという伝説の鳥です。

「ガムをちょうだい」
(原題:The Bubble with Billy)

制作スタッフ

STORY BY: BRETT VARON
STORYBOARD BY: BRETT VARON
ART DIRECTION: RAE McCARSON
DIRECTED BY: RUSSEL CHLABRESE , JULI HASHIGUCHI

あらすじ

グリムに頼んで、なくならないガムを出してもらったビリー。しかしグリムの言いつけを破って、ガムを飲み込んでしまった!

するとビリーの体から、ガム風船が溢れてきて、町中を風船でいっぱいにしてしまった。このままではまずいと、グリムとマンディはビリーの体からガムを全部出そうとするのだったが…。

解説

今回も、またしてもビリーがトラブルメーカー。とにかく常軌を逸したビリーの行動が見所でしょうか?

そしてビリーの体からガムを全部出すべく、グリムとマンディが取った行動は?うーん、しかしなかなか上手くいかないものですね。

声の出演

ビリー:佐藤まさよし , マンディ:守屋佐智代 , グリム:三宅健太
巻島直樹 , よのひかり , 細野雅世 , 粟野志門 , 根津貴行

日本語版制作スタッフ

プロデューサー:末次信二 , 演出:岩田敦彦 , 翻訳:柳澤由美 , 調整:安部康幸 , 担当:嶋澤みどり、 井口大介
音響制作:カートゥーンネットワーク ブロードメディア・スタジオ

第47話

「ダンスがすべて」
(原題:Billy Idiot)

(初放送 2007.3.9)

制作スタッフ

STORY BY: IAN WASSELUK , ALEX ALMAGUER
STORYBOARD BY: ALEX ALMAGUER
ART DIRECTION: RAE McCARSON
DIRECTED BY: SUE PERROTTO

あらすじ

実はとてもダンスが大好きなビリー。そんなビリーの下に、ポリーウィンクル超一流アートスクールから、入学の案内が届く。

さっそくビリー達は、ポリーウィンクルの学校へと行くのだが、どうもなにやら怪しい雰囲気。実はポリーウィンクルは魔女で、ビリーの魂を奪おうとしていたのだ!

解説

ビリーの意外な特技がダンスだという事が判明。ダンスというと、「デクスターズラボ」のディディを思い出しますが、両者の共通点は…。そしてダンスにまつわる、ビリーパパの秘密も明かされてなかなか盛りだくさんの展開です。

見所は、魔女ポリーウィンクルとビリーパパのダンス勝負。果たして勝敗やいかに…!

「なつかしのモンスター」
(原題:Home of the Ancients)

制作スタッフ

STORY BY: NINA BARGEI , C.H.GREENBLAT
STORYBOARD BY: C.H.GREENBLAT
ART DIRECTION: RAE McCARSON
DIRECTED BY: ROBERT ALVAREZ , SUE PERROTO

あらすじ

魔力を乱用した罪で、グリムは50時間の社会奉仕を言い渡される。そしてグリム達がやってきたのは、年老いたモンスター達が多数住んでいる、介護ホーム。

グリムはそこで、かつてあこがれだったモンスター、すなわちドラキュラ、フランケンの花嫁、狼男に会う。興奮したグリムは、彼らにかつての栄光を取り戻させようと奮闘するのだった…。

解説

世界で一番有名なモンスターと言えば、やはりドラキュラ、オオカミ男、そしてフランケンなのは誰もが認める所でしょう。今回もそれにちなんだ三人が登場。ちなみに「フランケンシュタインの花嫁」と言えば、古典的ホラーの名作なのです。

子供達を集めてお化け話をするシーンですが、グリムのする話を良く聞いてみると?
「四人のティーンエイジャーと飼い犬が、自動車ミステリー号に乗って」
…つまり「スクービードゥー」の話をしているんですね。

声の出演

ビリー:佐藤まさよし , マンディ:守屋佐智代 , グリム:三宅健太
巻島直樹 , よのひかり , 細野雅世 , 藤本たかひろ , 斧アツシ , 藤井ゆき , 松澤太陽

日本語版制作スタッフ

プロデューサー:末次信二 , 演出:岩田敦彦 , 翻訳:柳澤由美 , 調整:安部康幸 , 担当:嶋澤みどり、 井口大介
音響制作:カートゥーンネットワーク ブロードメディア・スタジオ

第48話

「魔法使いの恋」
(原題:One Crazy Summoner)

(初放送 2007.3.10)

制作スタッフ

STORY BY: MAXWELL ATOMS , MICHAEL DIEDERICH
STORYBOARD BY: MICHAEL DIEDERICH
ART DIRECTION: RAE McCARSON
DIRECTED BY: JULI HASHIGUCHI

あらすじ

アナコンダに食べられる寸前のパパとママを助けるため、ビリーはあのナイジェル・プランターに助けを求めた。しかし逆にトイレの中に吸い込まれ、ビリー、マンディ、グリム一行はナイジェル・プランターの下へやってきた。

季節はすっかり夏。ナイジェルは同じ学校の、ハーフェフニー・ヘッハーヘッハーに恋をしていた。どういういきさつか、グリム達はその恋の成就に手を貸す事になったのだが…。

解説

以前も登場したナイジェル・プランターが、またもや登場。今回も例によってハリー・ポッターのパロディなんですけどね。そのハリー同様、思春期を迎えてすっかり女の子に興味を示し始めたナイジェルであります。

そんなナイジェルの奮闘?っぷりが今日の見所。はたしてハーフェフニーとの恋は実るのでしょうか?

「ディナーにようこそ」
(原題:Guess What's Coming to Dinner)

制作スタッフ

STORY BY: MAXWELL ATOMS , JIM SCHUMANN
STORYBOARD BY: JIM SCHUMANN
ART DIRECTION: RAE McCARSON
DIRECTED BY: SHAUN CASHMAN , PHIL CUMMINGS

あらすじ

ビリーのパパとママが、二回目のハネムーンに出発してしまった。しかし今日は、ビリーのローリントンアカデミーへの編入について、校長先生がディナーに来る予定だったのだ。

そこで早速、代理のパパとママを立てる事になったのだが、それに選ばれたのは、ホス・デルガドと混乱の女神エリスであった…。

解説

ホスとエリス、今までありそうで無かった組み合わせですが、このコンビの破壊力はどうやら想像以上のようです。ある意味、ベストカップル?でもこのコンビ、日本語の声優さんとしてはパパとママと同じなんですよね。

そんな二人に徹底的に翻弄される校長先生が今日の見所でしょうか?この作品には数少ない常識人だけに、苦労は絶えないようですね。ところでビリーが行きたがっている、ローリントンアカデミーって一体…?

声の出演

ビリー:佐藤まさよし , マンディ:守屋佐智代 , グリム:三宅健太
巻島直樹 , よのひかり , 細野雅世 , 藤本たかひろ , 斧アツシ , 藤井ゆき , 松澤太陽

日本語版制作スタッフ

プロデューサー:末次信二 , 演出:岩田敦彦 , 翻訳:柳澤由美 , 調整:安部康幸 , 担当:嶋澤みどり、 井口大介
音響制作:カートゥーンネットワーク ブロードメディア・スタジオ