×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KNDハチャメチャ大作戦ベスト5



2005年5月5日、子供の日に「CARTOON NETWORK こどもの日SPECIAL キミが決めるKND・B.E.S.T.5.」と題したスペシャル番組が放映された。これはあらかじめホームページにおかれた投票フォームから、視聴者が好きなエピソードに投票、その上位5エピソードを放送するといった企画。カートゥーンネットワークではこういった企画は比較的珍しく、自分の記憶では他にデクスターとスヌーピーがやはり同様の企画をやっている。

以下はその際に選ばれたエピソードと順位である、


第1位 「未来を救え!」
第2位 「新人トミーよ KNDを救え!」
第3位 「芽キャベツを排出せよ!」
「宿題を食われるな!」
第4位 「箱を取り戻せ!」
「暗殺パンツに気をつけろ!」
第5位 「結婚式をぶちこわせ!」
「秘密工作を決行せよ!」

…さて、ざっと見て気が付くのは、シーズン3から3本、シーズン2から2本。シーズン1からは1本もエントリーされていない、という事である。やはりシーズン1はまだキャラクター達が上手く動いていないためであろう。
更に言えば、5エピソード中ナンバー3と4に関係するエピソードが3つ入っている。「未来を救え!」「芽キャベツを排出せよ!」「結婚式をぶちこわせ!」である(「芽キャベツ〜」には、ナンバー3の告白を匂わせるシーンがある)。

その辺りから考えるに、どうもKNDのメイン視聴者たる小中学生は、どうもキャラクターメイン、言い方を変えれば「キャラ萌え」の視点からKNDを見ているという事が言えるだろう。そう考えるとまだキャラクターが確立しきっていないシーズン1からのランクインが無いのもうなずける。

更に言えば、ネット上などではシーズン2のいわゆる「クリー4部作」などのような、怒涛の展開が人気があったと思われるのだが、それらもランクインしていない。この辺り、一般層とマニア層の嗜好の違いが見受けられて、大変興味深い集計結果となっている。

ところで今回の投票には問題点が一つ。投票システムの関係上、エピソード毎では無く話数毎の投票となっていた。つまり、「芽キャベツ〜」に投票した場合、自動的に「宿題を〜」にも投票されているのだ。逆に言うと「芽キャベツ〜」と「宿題を〜」の投票数を合わせた結果、第4位になっている、という事である。このあたり、システムの問題なのかも知れないが、エピソード毎に投票できるようになっていれば、さらに傾向を分析できたのではないだろうか?その辺りが大変残念である。