×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デクスターズラボキャラクター



マンダークマンダーク

マンダーク
(声:鈴木勝美)

本名、スーザン=アストロノミノフ。デクスターのライバルにして、デクスターに勝るとも劣らない天才少年。彼も自分のラボを持つ。デクスターとの仲は極めて悪いが、なぜかディディに一目ぼれ。 「ハーハハ、ハーハハハハ」という独特の笑い方をする。

シーズン3でのデザインは、細い所は以前と変わっていないが、いつのまにかネクタイなどするようになってしまったおしゃれさん(笑)。だが彼の場合、もっとも変化したのはデザインではなく、その役割そして性格ではないだろうか?

シーズン1,2では、ただ単純にデクスターと同等に頭のいい少年程度の扱いであり、その存在感もいまいち薄かったが、映画「エゴトリップ」での大抜擢により、デクスターを憎み続ける、文字どおり最大のライバルとなり、その目的も「デクスターのラボの破壊する事」と、より邪悪さを増したようである。そのあたりの変化は、彼のラボのデザインにも現われているようである。


ウィンドベア

ウィンドベア(左)
(声:隈本吉成)と
オーシャンバード(右)
(声:山川亜弥)

ウィンドベアがマンダークの父親、オーシャンバードがマンダークの母親である。

二人とも極めて温厚な性格をしており、自然を愛し、自然と共に生きるエコロジスト、いわゆるヒッピーである。だがしかしそれが原因で、息子のマンダークとはしばしば衝突する。またマンダークに対して、「パパ」「ママ」と呼ばず、それぞれの名前を呼ぶように教育しているらしい。

シーズン3より登場する。


オルガ

オルガ
(声:梅田貴公美)

マンダークの妹で自らを「溶岩姫」と呼ぶ。ディディのバレエ教室に入ってきて、ディディのライバルとなるも、すぐに親友となってしまう。兄のマンダークを脅してむりやりロボットを作らせるほどの性格。今の所、登場は第50話「ディディのライバル」のみである。

(オルガの声優さんの情報はsakikoさんよりいただきました!ありがとうございます!)


リィリィ、ミィミィ

リィリィ(左)
(声:佐藤ゆう子)と
ミィミィ(右)
(声:梅田貴公美)

リィリィがアジア系で、ミィミィが黒人系?

ディディとは親友で、いつも一緒にバレエをやったり、パジャマパーティーをしたり、ポニーパフで遊んだりしている。また連れ立ってデクスターのラボを破壊に来た事もある。

ただディディほど「おバカ」ではないようである。


ダグラスモーディカイ証拠画像

ダグラス
(声:調査中)

数少ない(笑)デクスターの親友。デクスターほどではないだろうが彼も頭が良く、そのためデクスターとは気が合うようである。シーズン2において、スクールバスが出てくる話には、必ず登場していた。

シーズン3ではどういうわけか「モーディカイ」という名前で登場。当初は別人か?と思われたが、第25話「リトルビリーの謎」にて彼が持っている箱に「DOUGLAS E.MORDECAI 3」(最下段の画像参照)と書かれているため、同一人物という事が判明(情報提供:鳥さん)


ルピンスキールピンスキー

ルピンスキー先生
(声:長島雄一)

デクスターの担任の先生。デクスターが天才である事を大変喜んでいるらしい。だが授業中は授業の間違いをデクスターに指摘されているらしい。

シーズン3では、ずいぶんとデザインが変わってしまった。首がない…。