×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デクスターズラボ全話ガイド12




第45話
(#44)
「パパの邪魔するな!」
(原題:Dad is Disturbed)
 
(あらすじ)
今日はパパが楽しみにしていた、ゴルフのテレビの日。

のんびりじっくり見ようと、ばっちり装備を整えるパパ。しかしそう簡単に行くはずもなく、様々な邪魔が入るのであった・・・。


(解説)
またもやパパが主役の話。なんとかテレビを見ようと、奮闘するパパを楽しみましょう。しかしママもデクスターもディディも、こうなると狙って邪魔をしているようにしか見えませんね(笑)。

見所は、パパのテレビ鑑賞用装備。これでばっちし!!

ところで、ラストに出てくるバーニィもそうだけど、お隣さんが、フリントストーンのお隣さんになっています。それで、パパが隣のベティをしばりあげて、出てくるシーンがあるんですけど、その際に「またクリスマスに会おうね」と言っています。これは、クリスマスになると「フリントストーン」のスペシャルを放送するのを受けて言っているんでしょうね、やっぱり(笑)。

「クールなメガネ」
(原題:Framed)
 
(あらすじ)
スクールバスの中で、皆にからかわれ、メガネをとられるデクスター。やっとの思いで見つけたメガネは割れていた。

しかしそのメガネが何故か「カッコいい」事になってしまう。皆から注目を浴びてしまい、デクスターはすっかりスター気取りであった・・・。


(解説)
今回は、珍しくテーマ性がはっきりとした話。見所は、デクスターの浮かれっぷりでしょうか?

ダグラスは「リトル・ビリー」以来の登場となりますね。

「ベジタリアンになろう」
「アタマは使いよう」
(原題:That's Using Your Head)
 
(あらすじ)
とあるパソコンショップでデクスターは奇妙な老人と出会う。

その老人は全身様々な装置をつけていて、なにやらブツブツと、意味不明な事をつぶやいている。それをデクスターは宇宙人と交信しているのでは!と思い込んでしまった。

そしてデクスターは、その老人をラボへと招待するのであった・・・。


(解説)
地上波では放送できない話、パート3。

なにしろこの老人は、ただ全身にガラクタをつけ、意味不明の独り言をブツブツつぶやいているだけの、キ○ガイ浮浪者なのです。それを「宇宙人と交信している」だなんて・・・、まあ、ある意味宇宙と交信しているわけなのですが・・・。

そんな老人とデクスターのやりとりを楽しみましょう。しかしディディは、すぐに誰とでも仲良くなれますよね〜。

ところでこの話に「パワーパフガールズ」の「バブルス」がこっそり出演しています。ディディの部屋のシーンで、デクスターが手にしている人形をよく見てください。髪形、服装、手足の形、これはまさしく「バブルス」でしょう(情報提供おぎぃーさん)。


第46話
(#49)
「ブラックフット」
(原題:Blackfoot and Slim)

(あらすじ)
都会から少し離れた、郊外のとある家。そこに住む生物「ブラックフット」。彼は我々の興味の対象であった・・・。

これは、我々による「ブラックフット」の観察日記である・・・。


(解説)
今回の話、ネタバレ覚悟で言いますと、要するに(姿は見せないけど)宇宙人が、地球人の観察をしている、という話で、その観察対象がデクスターだった、っていう話なのです。

まあだから今回は、宇宙人と一緒にデクスターを観察しましょう。これが意外と興味深いですよ(笑)。

「ネバーゴーホーム」
(原題:Trapped With a Vengeance)

(あらすじ)
学校の管理人、ヨニーは怒っていた。

すべてはあの少年のせいだ。自分が夜遅く帰らなければいけないのも、余計な片付けをしなければいけなのも、あの少年のせいだ!!

ならば復讐しよう。そうあの少年、デクスターに・・・。


(解説)
デクスターVSはたらくおじさん、パート2。

今回の見所は、ヨニーの復習心により、要塞と化してしまった学校と、そこから脱出せんと奮闘するデクスター。久々のアクション巨編ですね。

多分色々な映画のパロディ満載なのでしょうけど、ちょっと判りません。おそらく「ダイハード」あたりだと思うのですけども・・・?

「パペットクラブ」
「オウムの口は災いの元」
(原題:The Parrot Trap)

(あらすじ)
デクスターがメカオウムを作り上げた。

デクスターはオウムに自分の自慢話ばかりを吹き込んでいたが、ディディのせいでまたもやおかしな事に。

怒ったデクスターは、オウムを追い出すが、それが本当の騒動の始まりだった・・・。


(解説)
今回の見所は、やはりメカオウムのせいで、混乱させられるデクスター一家でしょうか?特にママの料理は・・・ちょっと・・・ね(笑)?

しかしどうしてデクスターは、こうした役に立たない物ばかり発明するのでしょうか?まあでも、それが面白い所なのですけどもね。


第47話
(#45)
「DENKYU<電球>!」
(原題:DiM)
 
(あらすじ)
デクスターのラボの電球が一つ切れた。

デクスターは早速電球を買いに行くのだが・・・。


(解説)
今回は(ほとんど)サイレント。セリフがありません。でもそれが逆にいい味を出していて、なかなかの傑作になっています。

しかしつくづくいいセンスしてますなあ。盛り上げるだけ盛り上げて、スッと外してくるあたり、実に計算されていると言えるでしょうね。

「デクスターの音楽は楽しい!」
(原題:Just an Old Fashioned Lab Song...)
 
(あらすじ)
どういうわけか、デクスターがピアノを習うハメになった。当然デクスターはやりたくないのだが。

そしてピアノの先生がやってきて、いよいよレッスンが始まったのだったが・・・?


(解説)
今回も「音楽」がモチーフとなっているので、後半にはミュージカルシーンなどがあります。

見所は、デクスターのレッスンでしょうか?しかしデクスターって、音楽にも疎いんですね。

個人的にお気に入りは、ディディのピアノレッスン。それってレッスンじゃないよ・・・(笑)。

「もうたまんないよ」
「電気屋さんにおまかせ」
(原題:Repairanoid)
 
(あらすじ)
どうもコンセントの調子がおかしい。実は原因はデクスターのラボなのだが、それを知らないママは、電気屋さんを呼ぶ。

ところが電気屋さんが、ふとした事からラボへとはいってきてしまう。デクスターは最初こそ警戒するが、電気屋さんにラボを修理させてしまうのだった。


(解説)
デクスターVSはたらくおじさん(?)パート3。

見所は、デクスターのラボまで修理してくれる電気屋さんです。タイトルロゴまで修理してくれて、大サービスですね(笑)。

ところで、やたらと出てくるパパは気になります。なんなのでしょ?


第48話
(#46)
「まさかさかさま」
(原題:Backwards)

(あらすじ)
デクスターの新発明、さかさまベルト。これをつければ、すべての動きがさかさまに。

ところがベルトの制御装置が、例によって例のごとく、ディディの手にわたったから、さあ大変!!


(解説)
そんなわけで、今回はオープニングまで逆回転。逆回転に奮闘するデクスターが今日の見所です。じっくりと楽しんでください。
「ガムをくちゃくちゃ」
「ぼくはアニメの道化役」
(原題:The Continuum of Cartoon Fools)

(あらすじ)
デクスターが実験をしていると、例によってラボに入ってくるディディ。

追い出しても追い出してもラボに入ってくるディディ。怒ったデクスターは、ラボを完全封鎖するが・・・。


(解説)
今回はいつもの「ディディぼくのラボから出ていけ!」の究極形です。ひたすらにディディを追い出すデクスターを楽しみましょう。

ところで、冒頭で、デクスターがやっている実験ってなんでしょう?自分にはアニメ作家が、シーンの秒数を計っているように見えるのですが・・・?

「パペットクラブ」
「夕日のサーファー」
(原題:Sun, Surf and Science)

(あらすじ)
マンダークは海に来ていた。

人間観察をしてると、ディディを発見。早速アタックするが、ディディはサーファーとなかよくしている。

そこでマンダークはそのサーファーを負かすため、サーフィン大会に出場するが、大会に出てきたのはディディの方だった。


(解説)
珍しくマンダークが主役の話。

見所は、後半のサーフィン大会。自分の仕掛けたトラップに、ディディがかからないように奮闘する、マンダークの涙ぐましい努力を楽しみましょう。

ところで、このオチって、マンダークとサーファーはホモ達になったって事?まさかなあ・・・?