×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デクスターズラボ全話ガイド17



第65話
(#65)
「ピーパース救出作戦」
(原題:eepers, Creepers, Where Is Peepers)

(2002/4/22初放送、2002/9/27より通常放送)

(あらすじ)
クーシーの友達のピーパース。彼はディディの最初の考えから生まれた。

しかしそのピーパースがさらわれた!成り行き上、クーシーと共にピーパースを救出に行くデクスター。宇宙船の攻撃をかいくぐり、たどり着いた先に待っていたのは、「苦痛と不幸の王子、ホコージュ」。デクスター達は無事にピーパースを救出できるのか…?


(解説)
かくして第3シーズン初登場のクーシーです。意外と人気が高いよう。

…なのですが、今回の見所はやはり、悪役の「ホコージュ」でしょう。なんか思いっきりジャパニメーションなデザイン(「すれいや〜ず」のナーガ?)に、「出る番組を間違えてない?」と突っ込みたくなる事、必至(笑)。

それ以外にも随所にジャパニメーションの影響が見受けられる作品です。

「デクスター・ファミリー・レンジャー」
(原題:Go, Dexter Family! Go!)

(あらすじ)
デクスターが家族ごと、宇宙人にさらわれた!宇宙人はデクスターの天才の心が欲しいらしい。危うしデクスター!

このピンチを救えるのは…そう!ファミリー・レンジャーしかいない!それ行け!パパ!ママ!そしてディディ!デクスターを救うのだ!


(解説)
というわけで、第52話以来の登場となる(?)デクスター・ファミリー・レンジャーです。「GO!DEXTERFAMILY!GO!」も久々に聞けます(笑)。もうファミリー・レンジャーの活躍を堪能してください(特にママ)。

個人的には「名乗り」のシーンが笑えましたね。「パパ!」「ママ!」…とかいちいち言わないでも…(笑)。


第66話
(#66)
「恋に横やり」
(原題:Beau Tie)

(2003/10/9初放送)

(あらすじ)
ディディが家にボーイフレンドの「ボー」を連れてきた。

ところがそのボーは、科学大好き少年。おかげでデクスターも彼の事が気に入った様子。ディディとボーのデートに割り込んでくる始末。

かくして今ここに、ディディとデクスターによるボー争奪戦が始まったのであった・・・。


(解説)
というわけで、このエピソードからシーズン4の始まりです。

ディディにボーイフレンド!そんなお年頃だったのか・・・。だけどもポイントは、このボーの事をデクスターも気に入ってしまう所。

そんなボー目当てにディディのデートを邪魔するデクスターは、いつものディディとデクスターの立場を逆転させたようで面白いですね。そんな二人のボー争奪戦が今回の見所。

しかしボー君も、とんでもない姉弟に見込まれたもんだ・・・。可哀想に・・・(笑)。

「思い出せない!」
(原題:Remember Me)
 
(あらすじ)
ラボで新しい機械を発明中に、上から降ってきたスパナが頭に当たって気絶してしまうデクスター。

目を覚ました時、デクスターはここがどこで、自分が誰なのか?という事をすっかり忘れてしまっていた。

それを知ったディディは、デクスターの記憶が無いのをいい事に、自分の都合のいい、ウソの記憶をデクスターに吹き込むのであった・・・。


(解説)
見所は、ディディとたわむれるデクスターでしょうか?いかに記憶を失っていたとは言え、このような状況はそうそう見れるもんではありません。・・・というか、本来子供とはこのように遊ぶべきなのでしょうから、一体デクスターはどこで道を誤ったやら・・・(笑)。

どうでもいいけど、ロボットより記憶力がいいってのは何だろう?コンピューターより記憶力がいいって事ですよね?

「ラボ拡張計画」
(原題:Overlabbing)
 
(あらすじ)
デクスターとマンダーク。二人はそれぞれに自分のラボの拡張を計画し、地下を掘り進んでいた。ところが二人が全く気付かない間に、お互いのラボが地下で繋がってしまった!

ようやく気付いた二人。そこで早速マンダークはデクスターのラボを破壊。デクスターはマンダークの攻撃を阻止するべく頭脳をフル回転させるのであった・・・。


(解説)
なんかもう何度言ったか知れないセリフなのですが・・・「何故気付かない」(笑)!いやまあそれが面白い所なんですけどもね。

やはり見所は、デクスターとマンダークのやり取りでしょうか?お互いのラボを貶す内に、何故かお互いのラボを修理しあう事になってしまっていたり・・・。しっかしこの二人って、本当「似た者同士」ですよねえ(笑)?


第67話
(#67)
「システム・ディディ?!」
(原題:Sis-Tem Error)

(2003/10/2初放送)

(あらすじ)
今日も今日とて、デクスターのラボの中で暴れまくるディディ。ところがついつい「システム停止レバー」を引いてしまい、ラボの全システムが停止させてしまった!

そこへデクスターが入ってきた。ディディはラボの機能を停止させたのが自分とは分からないように、あれこれと手を打つのであった・・・。


(解説)
今回はデクスターとディディのやり取りという、ある意味極めてオーソドックスな話なのですが、でもだからこそ基本に立ち返ったようで面白いですね。

見所は、今更説明の必要は無いと思うんですけども、やはり隠蔽工作を計ろうとするディディと、それに全く気付かないデクスターでしょうか?

「ケーブル・マナーは守りましょう」
(原題:Bad Cable Manners)
 
(あらすじ)
新しいアンテナを使わずに、自分の家のアンテナで衛星放送を受信しようとするパパ。しかし当然の事ながら上手くいかない。

見かねたデクスターが手伝って、とうとう衛星放送を受信する事に成功したのだが、当然それは違法行為。パパの所に「今すぐやめるように」という警告が来るのだったが、パパはそんな事を気にも留めないのであった・・・。


(解説)
パパ活躍?の話であります。

当然ですけど、こうやって許可を得ないで衛星放送を受信するのは、違法行為であります。くれぐれも皆さんは真似しないように・・・ってするわけ無いか(笑)。

さて見所は、やはりパパでしょうか?屋根から落ちて骨折したにも関わらず、なんとかして衛星放送を見ようというこの執念!いやはや立派でありますね。

「デクスターズ ライブラリー」
(原題:Dexter's Library)
 
(あらすじ)
学校の図書館にいるデクスター。ここはデクスターの一番好きな場所なのだ。だがしかし図書館マナーを守らないヤツが多すぎる!その事に対し怒りを覚えるデクスター。

すると図書館のサリンジャー先生が職員会議のため、しばらく不在になる事に。デクスターは先生がいない間の図書館の管理を任されるのだった。

デクスターはここぞとばかりに図書館を改造!自らが図書館の帝王となったのだった!


(解説)
図書館ネタは以前にもありましたが、これはそれとはまた別にスタンスの話です。

確かにデクスターにとっては、静かで本がいっぱいある図書館は落ち着ける場所なのでしょうね。しかもディディもいないし。そんなデクスターが作り上げた、理想(?)の図書館が今回の見所です。

そしてお話の鍵となるのが、「緑の野菜とベーコンエッグ」。一体どんな本なんだ・・・(笑)?


第68話
(#68)
「ディディは占い師」
(原題:The Scrying Game)

(2003/10/7初放送)

(あらすじ)
賭けに負けたせいで、ディディの占いごっこに付き合う羽目になったデクスター。ディディはデクスターの未来を占う。

占いではデクスターは「別人のようになる」「熱い男達に取り囲まれる」「水玉模様のウサギと出会う」との結果になったのだが、当然デクスターは信用しない。

ところがどういうわけか占いはことごとく的中!さらに「とっても不吉なことが起きる」とまで言われてしまったのだ・・・。


(解説)
シーズン3になって、一時的に出番が少なくなってしまったディディですが、シーズン4になってまた出番が増えてきました。ファンとしては嬉しい所。

さて今回はそんなディディのいい加減?な占いが見所。そしてその占いが当たる事による、デクスターのうろたえっぷりがまた見ものですね。

しかしパパは・・・どんどん壊れていく・・・(笑)。

「モンスターディディ」
(原題:Monstrosi-Dee Dee)
 
(あらすじ)
リンゴの巨大化実験にいそしむデクスター。だが実験は失敗。

ところがディディがそのリンゴを食べてしまい、怪物化!怪物となったディディはデクスターを追い回す。

とディディは元に戻る。そこへデクスターが、「モンスターから追われているんだ!かくまって!」とやって来る。そこでディディはデクスターを隠れ場所へと案内するのだったが・・・?


(解説)
なんかこう久しぶりのドタバタだなあという感じですね。

今回のポイントは、いつものディディとの追いかけっこというだけでは無く、ディディ=モンスターという事にデクスターが気付いていないという事。つまり追いかけてくるモンスターである所のディディに匿われているわけですから、すぐに見つかってしまうのも当然って事ですね(笑)。その辺りが、いつもの追いかけっことは違った、ちょっぴり新鮮な印象を与えています。

そしてこのラスト。果たしてデクスターは無事でいられるのか・・・(笑)?

「夜中のパパは最強だ」
(原題:Dad Man Walking)
 
(あらすじ)
真夜中を過ぎてもまだディディをラボに入れないための、新しい防衛装置を製作するデクスター。ところがその装置をかいくぐり、なんとパパがラボへ入ってきてしまった!

幸いなことに、パパは寝ぼけているので、ラボの事はバレなかったのだが、その代わりにパパはラボを破壊しまくる。

なんとかパパに気付かれないように、パパをラボから追い出さないと・・・!


(解説)
「ディディ僕のラボから出ていけ!」のパパバージョンといった所ですね。

見所はなんと言っても、ラボを破壊しまくるパパでしょうか?しかも寝ぼけているし・・・。どうもシーズン3以降はパパの活躍が目立ちますね。どんどん性格変わっているし(笑)。